TAG

高校生

たった一言でコンテスト受賞作品★ハッピー賞★『竹内先輩にーッ、エールを送るーッ!』

神奈川県横浜市 ペンネーム:ka-3さん <心に響いた「たった一言」> 「竹内先輩にーッ、エールを送るーッ!」 <「たった一言エピソード」> 「応援団長を頼む」 そう監督に言われ、息子は一瞬戸惑った。これはつまり、自分はベンチ入りできなかったということだ。 応援団のない息子の学校は、野球の応援は部員の中から応援団長を選んで指揮を執るしかない。 自分に与えられた使命はこれなのか。「チーム一丸となって […]

ほろほろ通信『アンパンマン食べちゃってもいいの? 』志賀内泰弘<中日新聞掲載2012年11月25日>

名古屋市中村区の生駒リサさん (34)が、2歳の娘さんと名鉄電車に乗ったときの話。 頸椎(けいつい)椎間板ヘルニアの持病がある生駒さんは、抱っこするのは10分が限界。そのため、外出時はベビーカーを使うが、自身も30分と立っていられない。 行きの電車では首の痛みに加え、手もしびれてきたので「席を譲っていただけませんか」と座っている乗客に頼んだ。 しかし、「何で譲らないかんの?」「若いんだから立ってた […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ハッピー賞★『俺はお前を信じる』

千葉県習志野市 ペンネーム:桜木綾乃さん <心に響いた「たった一言」> 「俺はお前を信じる」 <「たった一言エピソード」> 高校二年生の時でした。学校でパーマをかけることが禁止されていました。と言ってもかける人も少ないし、穏やかな校風の学校でそれほど厳しい取り締まりがあったわけでもありません。全校集会の時にパーマをかけた人は自主的に残りなさいと言われて説教を受けるくらいのものでした。 私はパーマを […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ハッピー賞★『ごめんね。きちんと産んであげられなくて』

東京都世田谷区 大島さん <心に響いた「たった一言」> 「ごめんね。きちんと産んであげられなくて」 <「たった一言エピソード」> 高校生の時、腎臓の病気で手術入院した私は、当初一回の手術をして二週間で退院できるはずが、経過があまり良くなく、三回の手術と1ヶ月以上の入院を余儀なくされた。 しかも入院したのは、高校三年生の夏休み。受験も控えている自分は、看護してくれる人(親と看護士さん)へ気を使う余裕 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『「ありがとう」って言えばいいんだよ』

静岡県浜松市 ペンネーム:かかこさん <心に響いた「たった一言」> 「ありがとう」って言えばいいんだよ <「たった一言エピソード」> もう20年前、高校生のとき友達に言われた言葉です。私の髪は生まれつき少し茶色いくせっ毛です。それを、高校に入学して間もない頃、友達に「かわいいね」ってほめられました。 心ではもちろんうれしかったのですが、「そんなことないよ、全然」っていつものように否定しました。 そ […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『”学ぶ”とは、優しさを知ることだ』

<掲載時のお名前>ウエキアキコさん <年齢>23 才 <性別>女性 <心に響いた「たった一言」> 『”学ぶ”とは、優しさを知ることだ』 <「たった一言エピソード」> 高校生の頃に、私の担任であった先生が言った一言。 私は当時高校三年になる時に、あまり受験勉強に対してやる気がありませんでした。将来何をしたらいいのかも分からないのに、どうして自分が机に向かって勉強したらいいのか […]

親孝行大賞受賞作品★ちょっといい話で賞★『明日、笑えますように』

【お名前】塚本さん 【性別】男性 【年齢】18 【住所】京都府長岡京市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「明日、笑えますように」 【「親孝行大賞」の本文】 深夜2時、遠く離れた実家にいる父にメッセージを送信する。高校3年生になると同時に始めた父とのやりとりは、半年を迎えた。もう寝ているだろうから返信は明日になる。どんな言葉が返ってくるのか、楽しみな思いを抱きながら目を瞑った。 小学4年生の頃、僕は毎 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★こころぽかぽか賞★『大丈夫』

京都府 高等学校 有野さん <心に響いた「たった一言」> 「大丈夫」 <「たった一言エピソード」> 私が中学3年生の頃、私の母は、記憶障害という病気になりました。今までは私を分かってくれますが、最初の方は、会っても「誰?」と言われるだけで、私のことを覚えてくれていませんでした。 私は、すごくショックで毎日辛くて、頭の中がお母さんの病気のことでいっぱいでどうしたらいいのか分からない状況でした。 そん […]

たった一言でコンテスト受賞作品★こころにビタミン賞★『明日野郎はバカ野郎』

高橋さん 大阪府立香里丘高等学校 <心に響いた「たった一言」> 「明日野郎はバカ野郎」 <「たった一言エピソード」> 僕は何回も何回もこの言葉を言われます。この言葉を言われると少しやる気がでます。僕はこれからこの言葉を魔法の言葉と呼ぶことにします。 魔法の言葉というのは言い過ぎかもしれませんが、僕にとってやる気スイッチを押すための魔法なんです。もしこの言葉がなかったら、たぶん今の僕はないでしょう。 […]

ちょっといい話『心に沁みるエッセイ(その1) お弁当には愛がある』志賀内泰弘

日本講演新聞(旧みやざき中央新聞)の水谷もりひと編集長から「うちの特派員で、なかなかいい文章を書く人がいるので、応援してもらえませんか」と頼まれました。愛知県在住の山本孝弘さんです。 実は、一度お目にかかったことがあったのですが、あまり記憶がありませんでした。そこで、すぐにアポを取りゆっくりお話を伺うと、話がメチャクチャ面白い。そして、文章も秀逸。 「本を出しましょうよ!」 と提案し、出版社の社長 […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG