TAG

電車・自動車

たった一言でコンテスト受賞作品★ハッピー賞★『こちらに来てくれる、片道きっぷで』

神奈川県横浜市 ペンネーム:メアリさん <心に響いた「たった一言」> 「こちらに来てくれる、片道きっぷで」 <「たった一言エピソード」> 私が主人の妹の友達という事もあり、知り合いました。私は京都、彼は仕事で広島という長距離恋愛でした。 その頃(昭和48年)は週休2日制でもなく彼が京都に日帰り、または土曜日が休みの日に会いに来る。時には岡山辺りでよく会ったものです。知り合ってまだ、6ヶ月でしたが、 […]

ちょっといい話『機転の速さに天晴れ』志賀内泰弘

ペンネーム「トシちゃん」から、こんな「いい話」の投稿をメールでいただきました。まずは、御覧ください。     *    *    *    *    * 友人の話に感動しました。 その友人の次男さんは、電車で通学しています。その電車で大学生くらいの男性がおばあさんに席を譲ってたそうです。 「席、どうぞ」 と。 ところが、お婆さんは、 「年寄り扱いしないで」 と、答えました。 すると、その男性は、 […]

親孝行大賞受賞作品 ★こころぽかぽか賞★ 『雨上がり倶楽部』

【ペンネーム】雨上がりさん 【性別】女性 【年齢】70 【住所】福井県福井市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「雨上がり倶楽部」 【「親孝行大賞」の本文】 「雨上がり倶楽部」。部員2名。部長は私で、副部長は娘。現在ものんびり活動中。 5年前、私は主人を癌で亡くしました。69歳という早すぎる死でした。不思議なもので、悲しみという感情は時間が経つほどに止めどなく湧き上がるものです。何でもないときに涙がぽ […]

ほろほろ通信『母の教え「人の出会いを大切に」』志賀内泰弘

豊田市の河野則雄さん(69)は自動車工場に勤めていた。いったん定年退職した後、会社から請われて全国で期間従業員を募集する仕事に就いた。 皮切りは2月の厳寒に函館への出張。次の目的地である室蘭へ行く駅のホームでのこと。後ろから同年配の女性が足早にやってきて「室蘭へ行く特急はどこですか」と聞かれた。発車時刻は迫っている。河野さんも初めてのことで迷っているところだった。 駅員さんを呼びとめて聞き、一緒に […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『重かったね』

兵庫県神戸市 氏名:山内さん <心に響いた「たった一言」> 「重かったね」 <「たった一言エピソード」> 満員電車で子どもを立ったまま抱っこして乗っていた時のこと。 電車が混む時間だということもわかっていたし、いつでも座れるわけではないということもわかっていましたが、それでも2歳の子どもが抱っこで寝てしまうとたまらなく重いんです… 「あと少し、あと少し」と思いながら必死に足を踏ん張って立っていると […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『昔のことはもう、お忘れになったのかしらね? 淋しいことですわ』

東京都青梅市 ペンネーム:あんぴさん <心に響いた「たった一言」> 「昔のことはもう、お忘れになったのかしらね? 淋しいことですわ」 <「たった一言で」エピソード> それは、私が都内に出張に出かけた日の、帰りの電車の車中での出来事でした。 帰宅ラッシュには少し早い時間帯だったものの、割りと乗客も多く、私とその妊婦さんは立ったまま数駅を通過した頃、大きな駅に着くと数名の人が席をたって降りていき、やっ […]

ほろほろ通信『事故現場に現れたタイガーマスク』志賀内泰弘

1月29日午後7時すぎ、森林公園ゴルフ場前の道路でのこと。尾張旭市の三代川裕美さん(51)の息子さんが自動車事故を起こしてしまった。車は天地がひっくり返り10メートルも滑って止まったが、幸い対向車も通行人もなかった。なんとか窓からはい出したという。 そこへ通りがかりの2台の車から男性が駆けつけてくれ、大破した車を脇へ寄せてくれた。さらに三人の若い男性も加わった。発煙筒をたき、警察官と一緒になり「車 […]

ちょっといい話『させてもらっていいですか?』志賀内泰弘

NHKの朝の情報番組「あさイチ」で、こんな特集をしていました。 「みなさん、どうしてる? ~子連れの外出」 ベビーカーはもちろん、幼い子供を連れてのママたちの外出はたいへんです。特に、電車は鬼門。志賀内の友人のママさんも言います。 「通勤のラッシュはできるだけ、電車に乗らないようにしてます。もっとも、ベビーカーでは乗れないくらい混雑してますけどね。でも、通院とか、急用でラッシュ時に電車に乗りたい時 […]

ほろほろ通信『ちょっと早めのサンタさん』志賀内泰弘

昨年の12月23日夕刻のこと。名古屋市中川区の鬼童よしかさん(70)は、友人たちとの食事会へ向かうため車を走らせていた。ところが、橋の真ん中辺りで車のエンジンが止まってしまった。何度かけ直しても動かない。2車線のうち一つをふさいでしまったため渋滞に。右側を追い抜いて行く車に「ごめんなさい」と頭を下げた。 そこへバイクの青年がやって来た。「どうかしましたか」。すがる思いで事情を説明した。エンジンをか […]

ほろほろ通信『返せなかった茶色のブランケット』志賀内泰弘

今年の元日のこと。一宮市の田中千春さん(42)は実家にあいさつに出掛けようと家族四人で車に乗り込んだ。外は雪が積もっていた。しばらく走るとドーンという衝撃。車の後部を横から追突された。後でわかったことだが、脇道から出て来た車が雪でスリップし、ぶつけてしまったのだった。 追突の勢いで田中さん家族の車は横転。いったい何が起きたのかもわからないまま「みんな大丈夫?」と家族の名前を呼ぶ。運転をしていたご主 […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG