TAG

親子・家族

親孝行にまつわるいい話『めいるうてるようになつたよ』

上中さん(千葉県千葉市) 病気を患い、人生にふてくされてばかりいた母に、 「メールでも始めたら?」 と携帯電話をプレゼントした。 「どうせ無理だから。どうせ忘れちゃうから。どうせ…」 母は、説明書を読もうとすらしてくれなかった。 ある日、息子が母にメールを送った。 《自転車に乗れるようになったよ》 すると、すぐに母は息子にお祝いの電話をかけてきてくれた。 また、ある日。 《逆上がりできるようになっ […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『家のごはんが一番!』

神奈川県横浜市 ペンネーム:病弱だった息子の母さん <心に響いた「たった一言」> 「家のごはんが一番!」 <「たった一言エピソード」> このところ、反抗期で生意気ざかりの次男が、体験学習で2泊旅行へ。準備はさんざんさせておいて、途中の連絡は一切ない。 帰ってきても、「ただいま」もなければ、「どうだった?」ときいても、「別に・・」。 あ〜あ、まったく・・と思いながら準備した夕食の食卓にすわると、この […]

親孝行にまつわるいい話『俺が育てられたように、俺の子も普通に育てるよ』

ペンネーム:薩摩太郎(東京都葛飾区) 息子に子供が誕生し、妻とお祝いに駆けつけた。祝杯を重ねるうち息子が幼い頃の話になった。顔を赤くした息子もいつになく饒舌だった。 子供の頃の息子は、可もなく不可もない平凡な子だった。幼稚園の運動会の徒競走では、両隣の子が走り出したのを見届けてから走るような子で、親父としては、(こんなノンビリ屋で厳しい社会を生きていけるのか?)と、不安に感じたものだった。そんな思 […]

ほろほろ通信『母の日と古ぼけた二足の靴』志賀内泰弘

名古屋市瑞穂区の小栗健吾さん(40)は毎年、母の日に二人の子どもを連れて実家を訪れる。お姉さんも二人の子どもと一緒にやってくる。4人の孫が競うようにして肩を叩く。小栗さんの両親はそれを楽しみにしている。 2年前の母の日のことだ。実家の玄関で二足の靴を見かけた。ペアのトレッキングシューズだ。茶色に変色し、ずいぶん古ぼけている。「あれ?これって…」と首をかしげたとき、母親が言った。 「この靴、15年前 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『お父ちゃんのハンバーグが一番美味しい』

北海道札幌市 ペンネーム:つし〜さん <心に響いた「たった一言」> 「お父ちゃんのハンバーグが一番美味しい」 <「たった一言で」エピソード゙> 私には10才になる娘がいます。離婚歴のある私には月に1度 娘と会える程度なのですが、娘が小学校に上がる頃、私は洋食屋で料理長をしていた時の話です。 それまで何度か洋食屋さんに連れて行き、いろいろなハンバーグを食べさせてあげて大好物になったので、私の店に母( […]

ほろほろ通信『立派なお父さん』志賀内泰弘

瀬戸市の梅田和子さん(66)がスーパーへ買い物に出掛けたときの話。その日は特売日で、10台以上あるレジはいずれも長い列ができていた。順番を待っていると、すぐ後ろに幼い二人の子どもを連れた父親が並んでいることに気付いた。5歳と3歳くらいの男の子だった。上の子が大事そうにバナナを一房抱えている。 待っている間、二人の子は騒いだりせずおとなしくしていた。「この年ごろだと、じっとしていられないのが普通なの […]

親孝行大賞受賞作品★こころぽかぽか賞★『ありがとうが聞こえる』

【ペンネーム(掲載時のお名前)】まさとさん 【性別】男性 【年齢】60 【住所】大阪府大阪市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「ありがとうが聞こえる」 【「親孝行大賞」の本文】 子供のころ、肩たたき券やお手伝い券を母にあげました。中学生や高校生になってからは母の日や誕生日にショートケーキや電気肩マッサージ機を贈りました。社会人になってからは旅行に連れてってあげました。それが、親孝行だと思っていました […]

たった一言でコンテスト受賞作品★こころぽかぽか賞★『世界で一番大切なもの』

<掲載時のお名前>きゅうチャン <年齢>23 才 <性別>女性 <心に響いた「たった一言」> 「世界で一番大切なもの」 <「たった一言エピソード」> 毎日毎日、朝早く起きてお弁当を作ってくれる、お母さん。どんなに忙しくても、落ち込んでいてもお弁当だけは欠かさず作ってくれます。私が、仕事を辞めても毎日お弁当を作ってくれました。 そんなある日、バタバタと会社に行く準備をするお母さん。いつもならお弁当は […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『我慢するな、気張れよ』

沖縄県名護市 氏名:安藤さん <心に響いた「たった一言」> 「我慢するな、気張れよ」 <「たった一言エピソード」> 母の告別式を迎える朝、友からもらった言葉です。 母は自転車に乗っていたところ、後ろから追突され、3日後になくなりました。私は、事故を知ってから3日間、不安、悲しみ、憤り・・・いろんな感情が身体からあふれていきました。 そして、母が亡くなり呆然としていた時です。この言葉をもらって、私は […]

たった一言でコンテスト受賞作品★いい言葉で賞★『分けられないけど、分かち合える』

長崎県長崎市 ペンネーム:メロンパンさん <心に響いた「たった一言」> 「分けられないけど、分かち合える」 <「たった一言で」エピソード> 2年前、臨月を迎えたころのことです。日々大きくなるお腹やはっきりと感じられる我が子の胎動に、喜びと期待で胸を膨らませる一方、痛みに堪えられるのか、無事に出産できるのかと不安で押し潰されそうになっていました。 険しい表情でため息をつく私を見兼ねたのか、主人が優し […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG