TAG

親子・家族

たった一言でコンテスト受賞作品★いい言葉で賞★『言葉の消しゴム、持って帰ったよ』

神奈川県川崎市 ペンネーム:ひよさん <心に響いた「たった一言」> 「言葉の消しゴム、持って帰ったよ」 <「たった一言エピソード」> ささいなことで夫婦喧嘩し、口もきかずに翌朝まで持ち越したけれど、愛妻(?)弁当をその日だけは私の分も二つ作って、私も想いを同じにしながら家で一緒にいただきました。 毎日きれいに空っぽで返ってくることを思うと、寝食を共にする人がいるという連帯感のようなものがわいてきま […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『大きくなったね』

群馬県高崎市塚沢中学校 木村さん <心に響いた「たった一言」> 「大きくなったね」 <「たった一言エピソード」> 「大きくなったね」 私はこの一言が好きだ。いつも背の順で並ぶとき前の方で後の人がすごくうらやましかった。 しかし、たまに祖父の家に遊びに行くと、 「大きくなったねぇ、大人になったねぇ」 と祖父が話してくれる。 ほとんど背がのびていないのに、みんなから小っちゃい小っちゃいと言われているの […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ハッピー賞★『この人を見直したんじゃなく、惚れ直したのよ』

東京都葛飾区 ペンネーム:葛飾次郎さん <心に響いた「たった一言」> 「この人を見直したんじゃなく、惚れ直したのよ」 <「たった一言エピソード」> 私の妻は昨年の大晦日に自宅で倒れ、救急車で搬送された病院のCTとMRI検査の結果、悪性の脳腫瘍と診断された。 医師から「余命1年」と聞かされたときは、一瞬、目の前が真っ白になり、病室に残る妻に「驚かすなよ、大したことじゃやなくて、よかったよ」と、作り笑 […]

親孝行大賞受賞作品★こころにビタミン賞★『心配しないふり』

【お名前】小西さん 【性別】女性 【住所】神奈川県川崎市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「心配しないふり」 【「親孝行大賞」の本文】 私が28歳のときに突然、「父親が早期退職する」ということを、母から聞きました。 「理由はわからないけど、父親が決めたことだから賛成した」と母が言うので、家のローンも完済していないのに、大丈夫かな?と不安に思いましたが、私からなにか言うことはありませんでした。 私は結 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ハッピー賞★『醤油は後で飲む』

栃木県大田原市 ペンネーム:コスキン エン ハポンさん <心に響いた「たった一言」> 「醤油は後で飲む」 <「たった一言エピソード」> お袋が昔田んぼ作りを手伝っていた頃の話です。 朝から働いて昼食のときにどうしても醤油が必要なおかずがあったのですがその場に醤油はなかったそうです。 醤油を家まで取りに行くには遠いし、険悪なムードになりかけたときにある人が言った一言です。 「醤油は家に帰ってから飲む […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ハッピー賞★『コウジに良くしてくれてありがとう』

神奈川県茅ヶ崎市 氏名:山本さん <心に響いた「たった一言」> 「コウジに良くしてくれてありがとう」 <「たった一言エピソード」> 人工透析をしていて病気がちな義父を連れて、夫と川越に遊びに行きました。行きの車では元気だった義父も、帰りはそうとう疲れたようで、呼吸も苦しくなっています。 いつもニコニコしている義父が苦しそうにしているのを見て、どうか、渋滞しませんようにと祈りました。途中のトイレ休憩 […]

親孝行大賞受賞作品★こころぽかぽか賞★『同じ話』

【ペンネーム】ひめことにここさん 【性別】女性 【年齢】50代 【住所】広島県広島市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「同じ話」 【「親孝行大賞」の本文】 月に1回程度、車で高速道路を3時間くらい運転して実家に行く。 子供たちが小さい頃は一緒に帰省していたけれど、今は私一人だ。受診の付き添い、隣人のお見舞い、送られてきた書類に目を通し両親に説明するなど、私が帰省するのに合わせて処理しなければならない […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『ぼくもお父さんのようになりたい』

愛知県知立市立竜北中学校 国塚さん <心に響いた「たった一言」> 「ぼくもお父さんのようになりたい」 <「たった一言エピソード」> わたしは教師という仕事をしています。小学校で採用となり、3年前に中学校に勤務となりました。今まで土日は子どもとの時間を大切にしてきたのですが、子どもと会う時間がどんどんなくなっていきました。サッカー部の指導のためです。 「お父さんまたお仕事なの」 そんなことを言われる […]

親孝行大賞受賞作品★ハッピー賞★『あたたかい布団』

【お名前】長谷川さん 【性別】女性 【年齢】30代 【住所】千葉県山武市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「あたたかい布団」 【「親孝行大賞」の本文】 私が小学生の頃、21時になると寝室に行く決まりだった。冬の布団は入った瞬間はひんやりと冷たくて布団の中で丸まって震えた。母は私が寝た後にお皿を洗ったり洗濯物をまとめたり家事をしてから布団に入る。 お母さんが布団に入る時に暖かかったら喜ぶかな、お母さん […]

親孝行大賞受賞作品★ハッピー賞★『親子でドライブ』

【ペンネーム】梅左衛門さん 【性別】女性 【年齢】50代 【住所】岐阜県本巣市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「親子でドライブ」 【「親孝行大賞」の本文】 母が体調を崩し、入院していた時の話です。母の退院後、実家に里帰りして身の回りの手伝いに行きました。ちょうど年末年始も近い時期だったので、お正月の買い物に行く事になりました。 母はまだ体の調子も戻っていないので父と2人で買い出しに出かけました。普 […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG