TAG

教師

『大きい声を出した方が負けです!』|たった一言でコンテスト受賞作品

群馬県前橋市 頼富さん <心に響いた「たった一言」> 大きい声を出した方が負けです! <「たった一言で」エピソード゙> 今の学校に勤め始めた頃、先輩の先生にとても寡黙な一人の女性がいました。1日中ほとんど口を開くこともなく、私も含め周囲も彼女のことを変人と思っていました。 そのイメージが覆ったのはある日の職員会議でした。議案を巡って一部の教師がいきり立ち、感情的に怒鳴り続けました。どうにも収拾がつ […]

『出会いとつながりを大切にパート1 熊本ラーメンのお店での出会い』|ちょっといい話 志賀内泰弘

その昔、「タテ型人脈のすすめ」(ソフトバンククリエィティブ)という本を書いたことがあります。また、ご縁の大切さを説き、ご縁の紡ぎ方を導く私塾「志賀内人脈塾」という勉強会も主宰しています。 そのため、拙著にサインを求められると、しばしばこんな言葉を書かせていただいています。 「ひとつの縁が人生を変える」 下関市立勝山中学校の元・校長で、現在、下関市立彦島図書館の館長を務めておられる福原賢治さんから、 […]

たった一言でコンテスト受賞作品 ニコニコ賞『この成績は、お前らしくない』

<掲載時のお名前>こずいこずいさん <年齢>64才 <性別>女性 <心に響いた「たった一言」> この成績は、お前らしくない <「たった一言エピソード」> 高1の時の担任が言った。私を読んで、「この成績はお前らしくない。」と言う。 何処がと思った。普段から怠け者で、中間、期末テスト全く勉強せずに臨んでいた。適当に私立の短大に行くつもりだった。入学の時の試験の成績が学年で10番以内だったらしい。 しか […]

ちょっといい話『意表をつかれた面接練習での涙』志賀内泰弘

滋賀県で高校教諭をしている北村遥明さんは、毎月ゲスト講師を招いての勉強会「虹天塾近江」を主催し、その講演録などを掲載したニュースレターを発行しています。 今日は、その北村の「ちょっといい話」を紹介させていただきます。     *    *    *    *    * 「意表をつかれた面接練習での涙」 私はいわゆるベテラン教員で、その年は高校三年生の担任をしていました。 同じ学年には初めて進路指導 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ハッピー賞★『心が青空やったら雨の日はないんよ』

群馬県前橋市 頼富さん <心に響いた「たった一言」> 心が青空やったら雨の日はないんよ <「たった一言エピソード」> 今から20年ほども前、新米教師の私はクラスの生徒指導や授業などがうまくいかずに蟻地獄のような日々で落ちこむことが日課でした。 そんな時にその学校の用務員のおばさんがふっとかけて下さった言葉です。 「心が青空やったら雨の日はないんよ」 笑顔で優しく私に声をかけてくれたおばさんはちょう […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『ぼくもお父さんのようになりたい』

愛知県知立市立竜北中学校 国塚さん <心に響いた「たった一言」> 「ぼくもお父さんのようになりたい」 <「たった一言エピソード」> わたしは教師という仕事をしています。小学校で採用となり、3年前に中学校に勤務となりました。今まで土日は子どもとの時間を大切にしてきたのですが、子どもと会う時間がどんどんなくなっていきました。サッカー部の指導のためです。 「お父さんまたお仕事なの」 そんなことを言われる […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ハッピー賞★『俺はお前を信じる』

千葉県習志野市 ペンネーム:桜木綾乃さん <心に響いた「たった一言」> 「俺はお前を信じる」 <「たった一言エピソード」> 高校二年生の時でした。学校でパーマをかけることが禁止されていました。と言ってもかける人も少ないし、穏やかな校風の学校でそれほど厳しい取り締まりがあったわけでもありません。全校集会の時にパーマをかけた人は自主的に残りなさいと言われて説教を受けるくらいのものでした。 私はパーマを […]

親孝行大賞受賞作品★こころぽかぽか賞★『母の最後の生徒』

【ペンネーム】まるさん 【性別】女性 【年齢】50代 【住所】京都府京都市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「母の最後の生徒」 【「親孝行大賞」の本文】 ひとり暮らしの母に食事を作って届けていた。 行く度に、 「遠いところすまないねぇ~」 「仕事 忙しいのに無理せんといてな」 「悪いな」を繰り返す母。 とても気丈であった母から聞く気弱な言葉。きっと世話になるのは本当は嫌なのかな。 ある日、「中1から […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『”学ぶ”とは、優しさを知ることだ』

<掲載時のお名前>ウエキアキコさん <年齢>23 才 <性別>女性 <心に響いた「たった一言」> 『”学ぶ”とは、優しさを知ることだ』 <「たった一言エピソード」> 高校生の頃に、私の担任であった先生が言った一言。 私は当時高校三年になる時に、あまり受験勉強に対してやる気がありませんでした。将来何をしたらいいのかも分からないのに、どうして自分が机に向かって勉強したらいいのか […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ハッピー賞★『先生のおかげで、人生を誤らずにすみました』

愛知県尾張旭市 氏名:黒田さん <心に響いた「たった一言」> 「先生のおかげで、人生を誤らずにすみました」 <「たった一言エピソード」> 私は子どもの頃から、先生になりたいという夢を抱いていました。そして、大学1年の時に出会った「塾講師になりませんか?」という1枚のチラシ。これが先生の道のスタートとなりました。 子どもたちによりよい指導をするため、仲間たちと切磋琢磨してきました。当時、大学も自宅も […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG