TAG

企業・就活

ほろほろ通信『高速道路の子猫』志賀内泰弘<中日新聞掲載2012年12月9日>

松永敏彦さん(57)は名古屋高速道路公社に勤めている。サービス推進課でお客さまの声を聞くのが仕事だ。 高速道路上にはさまざまな物が落ちている。パトロール隊が日夜巡回して取り除いているが、広範囲のため限界がある。 そのため「○○に段ボールが落ちていますよ」などといったお客さまからの通報が頼りになる。 昨年1年間で、その数は500件以上に及ぶ。中でも頭を悩ませるのが動物の侵入だという。犬や猫は日常茶飯 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ハッピー賞★『上を向いてごらん』

愛知県名古屋市 氏名:野村さん <心に響いた「たった一言」> 「上を向いてごらん」 <「たった一言エピソード」> 私の社会人生活をスタートは、名古屋市西区の銀行の支店でした。 初めて親元を離れ、銀行の寮に住んでの生活又、今までアルバイトの経験もほとんどなく、全てが、初めての事ばかりで、毎日毎日の緊張の連続でした。 私は、普通預金の係りに配属されました。 始めの一ヶ月は、先輩が付いてマンツーマンの指 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★いい言葉で賞★『あんたの人生あんたのものよ』

栃木県宇都宮市 ペンネーム:金魚さん <心に響いた「たった一言」> 「あんたの人生あんたのものよ」 <「たった一言エピソード」> 私の弟はダウン症です。そのせいで周りからいじめられたり、嫌な思いをさせられた事は一度もありません。そして、その弟の存在は、幼い頃から私にたくさんの事を教えてくれました。 世の中には色んな人がいるということ。喋れなかったり、歩けなかったり、様々な障害を持った人がいるけれど […]

たった一言でコンテスト受賞作品★こころにビタミン賞★『一生、恨みます!』

東京都西東京市 ペンネーム:愛 響光さん <心に響いた「たった一言」> 「一生、恨みます!」 <「たった一言エピソード」> 「キィーン」という音と共に、電車がホームに入ってきた。一瞬、「飛び込みたい!」という衝動が体を走った。 流行に鈍感な自分が、仕事のストレスから、鬱病なんて、流行りの病気にかかってしまった。 その日は、特に打ちのめされた夜だった。 ふと脳裏に、職場で慕ってくれている後輩の姿が浮 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ハッピー賞★『卒業』

愛知県名古屋市 氏名:Sさん <心に響いた「たった一言」> 「卒業」 <「たった一言エピソード」> 私が以前勤めていた会社では、技術を身につけるため、毎日の練習が不可欠だった。毎日毎日帰りが遅く、朝の早い生活が続いたが、先輩も毎日毎日練習に付き合ってくれた。会社の仲間とは家族よりも長い時間を共にした。 そんな日々を繰り返していると、体力の限界からか体調を壊すことが多くなった。毎日の練習が辛くなり、 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『ラッキー』

広島県広島市 ペンネーム:たのいきさん <心に響いた「たった一言」> 「ラッキー」 <「たった一言エピソード」> 会社のプロジェクトで課を4つのグループにわけるのに、くじ引きで決めました。 そのときに、一番上の上司が、私と同じと発表された時に「ラッキー」と言ってくれました。その上司は怖い存在の人で、仕事に厳しいタイプです。なので私はこれまで、仕事を認められてると思ってなかったし、上司が、私と一緒で […]

たった一言でコンテスト受賞作品★こころぽかぽか賞★『勝たなくていいから、負けないで』

滋賀県大津市 氏名:久田さん <心に響いた「たった一言」> 「勝たなくていいから、負けないで」 <「たった一言エピソード」> 休む暇なくクタクタになり、仕事での失敗も多く、上司から怒られ、その全てを克服しようと躍起になり、結局できずに、自分で自分を追い詰めていきました。 そんなときに、僕の漏らした『もうダメだ、仕事を辞める』という一言に対して、彼女が言ってくれました。 「勝たなくていいから、負けな […]

たった一言でコンテスト受賞作品★いい話で賞★『辛いこと8割、楽しいこと2割やけどその2割をとことん楽しもう』

山梨県笛吹市ペンネーム:青と黄色さん <心に響いた「たった一言」>「辛いこと8割、楽しいこと2割やけどその2割をとことん楽しもう」 <「たった一言エピソード」>職場の係替えで、急遽外回り営業に任命された私。それまでは内勤だった為、外回りなんて‥‥と非常に不安を抱えていました。半分泣きそうになりながら、どうしよう、どうしようと下を向いていると外回り営業の係の上司から 「外回りは、辛いこと8割、楽しい […]

ちょっといい話『スペアが効く人間になるなよ』志賀内泰弘

ときどき、学生の相談を受けます。多くの人は、将来に不安を抱いています。それは、自分も同じ。「あの頃」、どうやって生きて行ったらいいのかわからなくて、心の鬱々モヤモヤして押しつぶされそうでした。 そんな若者に、こんなアドバイスをします。 「スペアが効く人間にならないようにしろよ」 これは、私がサラリーマン1年目の4月に体験したことから生まれた言葉です。 まだ仮配属の研修中、その職場の課長が亡くなりま […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『精神を鍛えるジムにお金を貰って通っている』

<掲載時のお名前>バローさん <年齢>30才 <性別>女性 <心に響いた「たった一言」> 「精神を鍛えるジムにお金を貰って通っている」 <「たった一言エピソード」> 社会人になったばかりの頃。 先輩方に注意される事も多く人間関係にも悩んでいました。そんな時、お付き合いしていた彼に言われた言葉。 「精神を鍛えるジムに、お金を貰って通っている」 こんな考え方があるのか!と、気持ちが楽になりました。 本 […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG