TAG

介護・看病・高齢者

親孝行大賞受賞作品★親にありがとう賞★『笑顔』

【ペンネーム】谷口ゆみ子さん 【性別】女性 【年齢】50代 【住所】兵庫県南あわじ市 【「親孝行大賞」のタイトル】 笑顔 【「親孝行大賞」の本文】 母が子供にかえっていくのだとわかった時、私は哀しくてなりませんでした。 最初は母の奇行を「あれも駄目」、「これも駄目」と、止めようとばかりしました。もちろん母は私の言うことを理解できず、喧嘩にばかりなりました。 そしてとても疲れてきた時に、私は思いつき […]

ほろほろ通信『30年間励まし続けて』志賀内泰弘

稲沢市の内藤はるえさん(76)から届いた63歳の友達M子さんの話。M子さんは30年もの間、一人暮らしの叔母さんの世話や介護をしてきた。その叔母さんが70歳のとき、入院したと連絡が入り駆けつけた。以来、仕事帰りに病院へ立ち寄るようになった。 その後、老人ホームへ入所。97歳のとき、肺炎にかかり寝込んでしまう。気弱になり「早くあの世に行きたい」とつぶやくようになった。そこでM子さんは「100歳まで生き […]

親孝行大賞受賞作品★ こころぽかぽか賞★『いっぱい話そう』

【ペンネーム】みみさん 【性別】女性 【年齢】40代 【住所】愛媛県今治市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「いっぱい話そう」 【「親孝行大賞」の本文】 父は年々耳が遠くなり補聴器が手放せなくなった。 地域の行事など率先して手伝っているが、人と話すのが億劫になってきたと言う。補聴器を付けていても聞き取り辛く何度も言ってもらうのが申し訳ないから、なるべく話しかけないようにしているそうだ。近所の人と話し […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ ニコニコ賞★『徒競走は、せんのかなあ!』

徳島県阿南市 ペンネーム:スマイルままさん <心に響いた「たった一言」> 「徒競走は、せんのかなあ!」 <「たった一言エピソード」> 老人会の運動会を終えて、賞品を抱えて帰宅した両親との会話。 「おかえり。何の種目に出たの?」と私が聞くと、 二人そろって「スプーンレースに出たんじゃ」 「おばあちゃんのチームは、遅かったんよ」と母が言うと、 「わいは二番だった」と父が言った。 「すごいね、じいちゃん […]

たった一言でコンテスト受賞作品★いい言葉で賞★『見ていて見ぬふりは出来ないよ』

北海道旭川市 ペンネーム:三上次郎さん <心に響いた「たった一言」> 「見ていて見ぬふりは出来ないよ」 <「たった一言エピソード」>  長男の大学入試が終わって、私たちは札幌のホームで列車を待っていた。その時、色あせた黄土色のリュックサックを背負った初老の男性が松葉杖で近づいてきた。 「函館行きは、このホームですか?」 と尋ねられた。 函館行きは隣りのホームだった。その人は、今上がってきた階段を下 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★こころぽかぽか賞★『おかえり』

大阪府立香里丘高等学校 氏名:筑紫さん <心に響いた「たった一言」> 「おかえり」 <「たった一言エピソード」> 僕はおじいちゃんと一緒に住んでいます。僕のおじいちゃんは病気で寝たきりです。移動の際は車イスを使います。そんな生活をくり返しているので最近ではボケが進みしゃべることもおとろえてきています。 だから、僕がおじいちゃんに声をかけてもたいていはボーっとしています。そんなおじいちゃんが僕は心配 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『私は全然急いでませんから、後でいいですよ』

千葉県千葉市 ペンネーム:ピットさん <心に響いた「たった一言」> 「私は全然急いでませんから、後でいいですよ」 <「たった一言エピソード」> お店のレジで明らかに待ち時間の長かったのはおじいさん。でも列がわからなかったのか外れたところにいたおじいさん。 店員さんもそのことがわかっていて迷っていたところの、 おじいさんの一言。 「私は全然急いでませんから、後でいいですよ」 現代日本人はせかせかした […]

ちょっといい話『機転の速さに天晴れ』志賀内泰弘

ペンネーム「トシちゃん」から、こんな「いい話」の投稿をメールでいただきました。まずは、御覧ください。     *    *    *    *    * 友人の話に感動しました。 その友人の次男さんは、電車で通学しています。その電車で大学生くらいの男性がおばあさんに席を譲ってたそうです。 「席、どうぞ」 と。 ところが、お婆さんは、 「年寄り扱いしないで」 と、答えました。 すると、その男性は、 […]

親孝行にまつわるいい話『“界隈”旅行なら行けるね』

中村さん(大阪府高槻市) “界隈”旅行なんて言葉はないが、海外旅行に比した私達夫婦の造語である。私は四〇年近く勤めた会社を退職したが、周りの友人のように海外旅行や趣味といった悠々自適という訳にはいかない。 二七歳になる重度の知的障害を持つ息子との生活がある為だ。彼は言葉が話せない上に歳をとる毎にこだわりが強くなり、食事、排泄、入浴等日常生活の全てにおいて私達の介助を必要としている。 それも宿命と考 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ハッピー賞★『俺のために生きろ』

愛知県名古屋市 ペンネーム:よんさん <心に響いた「たった一言」> 「俺のために生きろ」 <「たった一言エピソード」> 病気のため、余命半年と宣告された私は、生きる希望を失っていました。そんな私に、主人が言った一言「俺のために生きろ」でした。 自分のことしか考えていなかった自分が、とても恥ずかしく感じました。 主人に「俺のために生きろ」と言われ、「私は一人で生きてるのではない」ということに気づき、 […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG