TAG

介護・看病・高齢者

『娘のためにがんばります』|たった一言でコンテスト受賞作品

氏名:荒川さん 校名学年:豊明市星城中学校 <心に響いた「たった一言」> 「娘のためにがんばります」 <「たった一言エピソード」> 今年の夏、私は家の近くを毎日のように歩いているおばあさんを見かけました。後背から娘に見守られ、杖をつきながらゆっくり一ずつ前に進むおばあさんの姿に私は心を奪われました。そしてすぐに話をしてみたくなりました。 「これ、どうぞ」 私が小さなお菓子を渡すとおばあさんはびっく […]

『親孝行返し』|親孝行大賞受賞作品 こころぽかぽか賞

【ペンネーム】りゅーずゆいはるさん 【性別】女性 【年齢】40代 【住所】熊本県玉名市 【「親孝行大賞」のタイトル】 親孝行返し 【「親孝行大賞」の本文】 「親孝行・・・」 果たして、私は出来ていたのだろうか。 20年前に父を孤独死で亡くし、9年前に脳硬塞、慢性腎不全、ウィルス性脳炎と大病を繰り返していた母を亡くした。 父が亡くなった頃から介護の仕事をしている。母の介護にも役立つし、生計を立てるた […]

ほろほろ通信『介護は五感を働かせて』志賀内泰弘

蒲郡市の小林あささん(59)は母親の介護のため、仕事に出掛ける前後の朝晩、毎日実家に通った。 脱水症状の防止のため水を準備する。足腰が弱いのでどこでも飲めるようにと縁側、台所、居間、寝室にペットボトルを置いておく。 ある時、紙おむつから尿が漏れ、ベッドの布団がぬれていることに気づいた。昼間は、縁側に寝そべって庭を眺めるのが好きだったが、そこでも尿が漏れて体が冷たくなってしまった。 腰が曲がっている […]

親孝行大賞受賞作品 こころにビタミン賞『103歳の童謡』

【ペンネーム】ろく4649さん 【性別】男性 【年齢】80代 【住所】福岡県福岡市 【「親孝行大賞」のタイトル】 103歳の童謡 【「親孝行大賞」の本文】 故郷を離れて、全国を転々とするサラリーマンの私は、母を見舞うことがなかなか出来ないのが悩みの種であった。 せいぜい年に数回、母のいる老人ホームに行くのがやっとであった。晩年は顔を見分けるのもままならぬ母であり、見舞いに行くと最初は、ちょっと怪訝 […]

親孝行大賞受賞作品★親にありがとう賞★『笑顔』

【ペンネーム】谷口ゆみ子さん 【性別】女性 【年齢】50代 【住所】兵庫県南あわじ市 【「親孝行大賞」のタイトル】 笑顔 【「親孝行大賞」の本文】 母が子供にかえっていくのだとわかった時、私は哀しくてなりませんでした。 最初は母の奇行を「あれも駄目」、「これも駄目」と、止めようとばかりしました。もちろん母は私の言うことを理解できず、喧嘩にばかりなりました。 そしてとても疲れてきた時に、私は思いつき […]

ほろほろ通信『30年間励まし続けて』志賀内泰弘

稲沢市の内藤はるえさん(76)から届いた63歳の友達M子さんの話。M子さんは30年もの間、一人暮らしの叔母さんの世話や介護をしてきた。その叔母さんが70歳のとき、入院したと連絡が入り駆けつけた。以来、仕事帰りに病院へ立ち寄るようになった。 その後、老人ホームへ入所。97歳のとき、肺炎にかかり寝込んでしまう。気弱になり「早くあの世に行きたい」とつぶやくようになった。そこでM子さんは「100歳まで生き […]

親孝行大賞受賞作品★ こころぽかぽか賞★『いっぱい話そう』

【ペンネーム】みみさん 【性別】女性 【年齢】40代 【住所】愛媛県今治市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「いっぱい話そう」 【「親孝行大賞」の本文】 父は年々耳が遠くなり補聴器が手放せなくなった。 地域の行事など率先して手伝っているが、人と話すのが億劫になってきたと言う。補聴器を付けていても聞き取り辛く何度も言ってもらうのが申し訳ないから、なるべく話しかけないようにしているそうだ。近所の人と話し […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ ニコニコ賞★『徒競走は、せんのかなあ!』

徳島県阿南市 ペンネーム:スマイルままさん <心に響いた「たった一言」> 「徒競走は、せんのかなあ!」 <「たった一言エピソード」> 老人会の運動会を終えて、賞品を抱えて帰宅した両親との会話。 「おかえり。何の種目に出たの?」と私が聞くと、 二人そろって「スプーンレースに出たんじゃ」 「おばあちゃんのチームは、遅かったんよ」と母が言うと、 「わいは二番だった」と父が言った。 「すごいね、じいちゃん […]

たった一言でコンテスト受賞作品★いい言葉で賞★『見ていて見ぬふりは出来ないよ』

北海道旭川市 ペンネーム:三上次郎さん <心に響いた「たった一言」> 「見ていて見ぬふりは出来ないよ」 <「たった一言エピソード」>  長男の大学入試が終わって、私たちは札幌のホームで列車を待っていた。その時、色あせた黄土色のリュックサックを背負った初老の男性が松葉杖で近づいてきた。 「函館行きは、このホームですか?」 と尋ねられた。 函館行きは隣りのホームだった。その人は、今上がってきた階段を下 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★こころぽかぽか賞★『おかえり』

大阪府立香里丘高等学校 氏名:筑紫さん <心に響いた「たった一言」> 「おかえり」 <「たった一言エピソード」> 僕はおじいちゃんと一緒に住んでいます。僕のおじいちゃんは病気で寝たきりです。移動の際は車イスを使います。そんな生活をくり返しているので最近ではボケが進みしゃべることもおとろえてきています。 だから、僕がおじいちゃんに声をかけてもたいていはボーっとしています。そんなおじいちゃんが僕は心配 […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG