TAG

スポーツ・エンタメ

ほろほろ通信『母の日と古ぼけた二足の靴』志賀内泰弘

名古屋市瑞穂区の小栗健吾さん(40)は毎年、母の日に二人の子どもを連れて実家を訪れる。お姉さんも二人の子どもと一緒にやってくる。4人の孫が競うようにして肩を叩く。小栗さんの両親はそれを楽しみにしている。 2年前の母の日のことだ。実家の玄関で二足の靴を見かけた。ペアのトレッキングシューズだ。茶色に変色し、ずいぶん古ぼけている。「あれ?これって…」と首をかしげたとき、母親が言った。 「この靴、15年前 […]

ほろほろ通信『ささやかな恩返し』志賀内泰弘

名古屋市熱田区の大西隆信さん(64)は定年退職後、社会へのささやかな恩返しとしてシーン・ボイスガイドのボランティアを始めた。視覚障がい者が映画を楽しむためのお手伝いをする活動だ。 スクリーンが見えないので、画面の風景や俳優のしぐさなどをマイクで説明する。映画の中の会話とダブらないように、簡潔で的確な言葉が求められる。そのため、大西さんが参加している団体「ボイス・ケイン(声のつえの意)」では大勢のメ […]

たった一言でコンテスト受賞作品★こころにビタミン賞★『努力すれば必ず成功するとは限らない。だが、成功している人は必ず努力をしている』

岡田さん 大阪府立香里丘高等学校 <心に響いた「たった一言」> 「努力すれば必ず成功するとは限らない。だが、成功している人は必ず努力をしている」 <たった一言エピソード> 僕は高校3年生の夏まで野球部に所属していました。 それまでの間に、成績に伸び悩むことがありました。その時は、いくら頑張っても無駄なのかと思う時もありました。そういう時に、チームの1人が言ってた言葉があります。 「努力すれば必ず成 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ハッピー賞★『ありがとうございました』

<氏名>中野さん 浜松市立佐久間中学校 <心に響いた「たった一言」> 「ありがとうございました」 <「たった一言エピソード」> 最後の夏の大会に負けて、学校に帰ってきて、後輩の、一、二年生に言われた。 急に一、二年生が整列して、僕たち、三年生も急いで、整列した。何が始まるんだと思っていた。そしたら、 「今までありがとうございました」 と言った。その言葉を聞いた僕たちは、すごくうれしかったし、今まで […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ホスピタリティ賞★『もう!しょうがないなあ・・・』

<掲載時のお名前>ニコニコママさん <年齢>59 <性別>女性 <心に響いた「たった一言」> 「もう!しょうがないなあ・・・」 <「たった一言エピソード」> 「マラソン大会」の日のことです。教師が各担当位置し立ち、生徒の安全体制に配慮し応援していました。後、10キロの地点から私が最後部について励ましながら走っていたときのことでした。 でこぼこ道で、足をとられグキッと捻ってしまいました。痛くて歩けま […]

たった一言でコンテスト受賞作品★こころぽかぽか賞★『一緒に頑張らないか』

小池さん 高崎市立中尾中学校 <心に響いたたった一言> 「一緒に頑張らないか」 <たった一言エピソード> 僕が中学校に入ったばかりのことです。中学生になっていきなり悩みがありました。それは、その部活に入るか、です。 僕が入学した頃は、太っていて運動があまり得意ではありませんでした。なので僕は楽な部活に入ろうとしていました。すると、ある小学校からの友達からこんなことを言われま […]

ちょっといい話『言い訳人生』志賀内泰弘

二宮清純さんの講演を聴く機会に恵まれました。二宮さんは、日本のスポーツジャーナリストの第一人者です。何人もの トップアスリートたちの逸話を聞きました。 その中でも二宮さんが、「特別な存在」とおっしゃる方。それが川渕三郎さんです。ウェブで調べた経歴を転記しましょう。 日本の元サッカー選手、元日本代表監督、Jリーグ初代チェアマンを経て、第10代日本サッカー協会(JFA)会長を務めた。日本サッカー殿堂入 […]

ほろほろ通信『山崎川で「おはようございます」』志賀内泰弘

名古屋市港区の田中智世さん(43)がテニス大会に出場する娘さんの応援に瑞穂公園へ出掛けたときの話。 山崎川沿いを歩いていると、向こうから男女四人の大学生の一団が走ってくるのが見えた。陸上部のトレーニングのようだ。「おや?」と思った。田中さんの前を歩く人に、その学生たちが大きな声で「おはようございます」とあいさつしたのだ。きっと先生か先輩なんだろう、と思った。ところが、すれ違う全員にあいさつする。 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★いい言葉で賞★『お母さんで、良かった』

東京都板橋区 氏名:櫻井さん <心に響いた「たった一言」> 「お母さんで、良かった」 <「たった一言エピソード」> うちの子供は今高校3年生で知的障害を持っています。旦那の子供です。私が見てから約10年が過ぎました。 小さい頃は上手く話せず。いじめに遭ったりもしました。今は大分分かり合える様になって来て コミュニケーションが中々取る事が難しい子ですが、サッカーを小さい頃からずっとやっていて、今では […]

新刊発売!「101人の、泣いて、笑って」(その2)

「たった一言で」コンテストは、平成21年に第1回を開催し、平成30年の第10回までに、合計31,904編の応募をいただきました。今回、「プチ紳士」運動事務局の選考スタッフと、ごま書房新社・池田雅行社長がさらに読み込んで厳選し、志賀内が監修をして10年間の入選作品の中から100編を選び、一冊の本として出版の運びとなりました。 タイトルは、 「101人の、泣いて、笑って、たった一言物語 世の中捨てたも […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG