SEARCH

「志賀内泰弘」の検索結果356件

『GoodはGreatの敵である』|ちょっといい話 志賀内泰弘

経営コンサルタントの小宮一慶さんの講演を拝聴しました。 演題は、「成功するリーダーの条件」です。 「成功している人の5つの特徴」を、一つずつ丁寧に説明されたあと、オマケとして6つ目の「成功している人の特徴」を語られました。 それは・・・「もう一歩踏み込むこと」だそうです。 人は、そこそこ成功すると、ついつい、 「ここまで来たからまあいいや」 とか、 「これくらいで充分」 と、思いがちだといいます。 […]

『誰がトイレットペーパーを?』|ほろほろ通信 志賀内泰弘

一宮市の木曽川中学校では毎朝、始業前に全校生徒で校内清掃をしている。 1月27日の月曜。今井誠先生(49)が清掃前に体育館のトイレをのぞくと、手洗い場のところに、かわいいイラストのビニール袋に入ったトイレットペーパーが置かれてあった。まるで誕生日のプレゼントのように、口がきれいなモールで結んであった。 近くにいた生徒に「これは何?」と尋ねたが「分かりません」との返事。よくよく見ると、中にメモが1枚 […]

『成功している人の5つの特徴』|ちょっといい話 志賀内泰弘

経営コンサルタントの小宮一慶さんの講演を拝聴しました。ベストセラーになった「ビジネスマンのための『発見力』養成講座 」 (ディスカヴァー携書)を読んで以来、「いつか聴きたい」と思っていた願いがようやくかないました。 演題は、「成功するリーダーの条件」です。 「成功している人の5つの特徴」とは何かを、論理的かつ情緒的に説明されました。 (その1) せっかちであること (その2) 人を心から褒めること […]

『私たちのルーツ』|ほろほろ通信 志賀内泰弘

20年ほど前の話。稲沢市の関英子さん(69)は、たまたま知り合いから「うちの息子にいい人いませんか」と頼まれ、職場の同僚の女性を引き合わせた。 すると二人は意気投合。話がとんとん拍子に進み、結婚式ではご主人と仲人を務めた。挙式後初めての正月に、その夫婦があいさつにやってきた。翌年の正月には赤ちゃんを連れてきた。仲人としてこんなうれしいことはない。 英子さんは、慣習として仲人への正月のあいさつは3年 […]

『気持ちの切り替え方』|ちょっといい話 志賀内泰弘

福島県で経営コンサルタント事務所を経営する渡辺雅文さんから、毎月ニュースレター「かけはし」を送っていただきます。 日本中の優れた企業を見学するツアーを企画した際のレポートや、おすすめの図書などぎっしりと役に立つ情報が詰まっています。 その令和4年10月1日発行、113号に掲載のエッセイに目が留まりました。 ついつい、「ああ、そうそう」と頷いてしまったのです。 今日は、そのエッセイを、転載させていた […]

『帰ってきてくれてありがとうね』|ほろほろ通信 志賀内泰弘

稲沢市の名郷(なごう)光子さん(62)には、4人の孫がいる。そのうちの一人、小学6年の輝笑(きえ)さんは生まれたときダウン症と診断された。 赤ちゃんのころは風邪をひくと、すぐに肺炎になってしまい、何度も入院した。1歳のときには心臓の手術もした。どうしても同年代の友達より体力も劣ってしまう。歩くのが遅いので学校の集団登校に付いて行けない。 そこで上級生が毎日付き添ってくれた。帰りも送って来てくれる。 […]

『間違えた後が大切』|ちょっといい話 志賀内泰弘

その昔、大学受験に失敗しました。 なんとか、滑り止めに引っかかり、浪人はしなくて済みましたが、 その「落ちた」理由ははっきりしています。 勉強のやり方がわからなかったのです。 その後、社会人となり、ようやく、 「ああ、勉強ってこういうことか」 と気付くことになります。 それは、ミスを繰り返さないこと。 何歳になっても、部長でも社長でも、国会議員でもミスを犯します。 肝心なのは、そのミスを教訓として […]

『くしゃくしゃの折り鶴』|ほろほろ通信 志賀内泰弘

田原市の山本生子さん(50)は、農業資材を販売する会社に勤めている。この会社では、東日本大震災の復興事業として東北地方で農業用ハウスの建設に携わってきた。 その縁から、毎年開催しているお客様感謝祭というイベントで、被災者の方たちのために募金活動をしている。イベントではジュースやお菓子を無料で提供。地元の中学生の和太鼓のステージもあり、取引先以外の一般の人たちも大勢訪れる。 開催に当たり、社員から「 […]

『ソウイウヒトニナリタイナ』|ちょっといい話 志賀内泰弘

ちょっと心が荒んた時、読み返す詩があります。 誰もがご存じの、宮沢賢治の「雨ニモマケズ」です。 雨ニモマケ風ニモマケズ雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ丈夫ナカラダヲモチ ・・・ で始まり、 ホメラレモセズクニモサレズサウイフモノニワタシハナリタイ で終わります。 物事が上手くいかない時、その悩みの根底にはたいてい「欲」があります。 「欲」が悪いわけではなく、 「欲」が過ぎるがために、トラブルが起こるのです […]

『キク農家の父の苦労を知って』|ほろほろ通信 志賀内泰弘

田原市の河合佑典さん(26)が高校生のときの話。 3年間、野球部に所属していたが、父親は一度も試合を見に来てくれなかったという。部員の仲間は両親がそろって応援に来るのが当たり前のようになっていて、自分だけ寂しい思いをしていた。 ある日「何で見に来んの。仕事がそんなに大事なの」とひどい言葉をぶつけてしまった。それがきっかけで、父親とはほとんど会話をしなくなってしまった。 3年生の1月に「卒部式」とい […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう。