たった一言でコンテスト受賞作品★いい言葉で賞★『言葉の消しゴム、持って帰ったよ』

神奈川県川崎市 ペンネーム:ひよさん <心に響いた「たった一言」> 「言葉の消しゴム、持って帰ったよ」 <「たった一言エピソード」> ささいなことで夫婦喧嘩し、口もきかずに翌朝まで持ち越したけれど、愛妻(?)弁当をその日だけは私の分も二つ作って、私も想いを同じにしながら家で一緒にいただきました。 毎日きれいに空っぽで返ってくることを思うと、寝食を共にする人がいるという連帯感のようなものがわいてきま […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『大きくなったね』

群馬県高崎市塚沢中学校 木村さん <心に響いた「たった一言」> 「大きくなったね」 <「たった一言エピソード」> 「大きくなったね」 私はこの一言が好きだ。いつも背の順で並ぶとき前の方で後の人がすごくうらやましかった。 しかし、たまに祖父の家に遊びに行くと、 「大きくなったねぇ、大人になったねぇ」 と祖父が話してくれる。 ほとんど背がのびていないのに、みんなから小っちゃい小っちゃいと言われているの […]

ほろほろ通信『みんなが席に座れた』志賀内泰弘<中日新聞掲載2012年12月16日>

豊田市の藤岡中学校3年の小栗萌花(もえか)さんが、塾へ行くためにバスに乗ったときのこと。 最初は空いていたので小栗さんも座れたが、だんだん混雑して立っている人が増えてきた。 いくつ目かの停留所でおばあさんが乗り込んできた。どこか座れないかと見回している。 すると、すぐ近くでその様子を見ていた小栗さんの友達の青山茉依(まい)さんと大内瑞紀(みずき)さんがパッと立ち、おばあさんに席を譲った。 二人掛け […]

ちょっといい話『「花は咲けども噺せども」に元気をもらう』志賀内泰弘

噺家の立川談慶さんの経歴は、実にユニークです。 慶応大学経済学部卒。 ワコールへ就職。 その後、立川流に入門します。 その時の前座名が「立川ワコール」。 あはは。 明石家さんまさん並みの、安直な名前の付け方ですね。 そこからが長かった。たいていは前座を3から5年務めると「二ツ目」に昇進します。 前座は、楽屋で師匠たちにお茶を出したり着物の手伝いをしたり。また、太鼓を叩いたりと寄席の裏方の仕事をしま […]

親孝行大賞受賞作品★ちょっといい話で賞★『父の魚』

【ペンネーム】ヨウさん 【性別】女性 【年齢】30代 【住所】長崎県長崎市 【「親孝行大賞」のタイトル】 父の魚 【「親孝行大賞」の本文】 定年退職した父は、かねてからの趣味の釣りを毎週のように楽しんでいる。 実家に帰ると刺身が振る舞われ、かつて私の部屋だった場所には、魚様の新しい冷凍庫まで増えていた。 先日実家に少しだけ寄ったら、ちょうど前日に釣りに行ったとのことで、家族で食べなさいと、帰り際に […]

たった一言でコンテスト受賞作品★スマイル賞★『じいちゃんは幸せやねぇ』

愛知県岡崎市立矢作中学校 杉本さん <心に響いた「たった一言」> 「じいちゃんは幸せやねぇ」 <「たった一言エピソード」> 私がおじいちゃんの家に遊びに行った時のことです。 私がお父さんに言われて、おじいちゃんにお酒をついであげたとき、 「じいちゃんは幸せやねぇ」 と、言ってくれました。 私は、そのとき、 「そう? ありがとね」 と何も考えずに答えてしまいましたが、よく考えると、私がちょっとしたこ […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ハッピー賞★『この人を見直したんじゃなく、惚れ直したのよ』

東京都葛飾区 ペンネーム:葛飾次郎さん <心に響いた「たった一言」> 「この人を見直したんじゃなく、惚れ直したのよ」 <「たった一言エピソード」> 私の妻は昨年の大晦日に自宅で倒れ、救急車で搬送された病院のCTとMRI検査の結果、悪性の脳腫瘍と診断された。 医師から「余命1年」と聞かされたときは、一瞬、目の前が真っ白になり、病室に残る妻に「驚かすなよ、大したことじゃやなくて、よかったよ」と、作り笑 […]

ほろほろ通信『旅館従業員の粋な計らい』志賀内泰弘<中日新聞掲載2012年12月2日>

名古屋市西区の森茂伸さん(60)は目が不自由で、通勤はもとより外出するときには白いつえが手放せない。 しかし、休日には精力的にイベントや旅行に出掛ける。中でも夫婦で温泉へ行くのが一番の楽しみという。 その森さんの知り合いで、弱視の女性Aさんの話。 Aさんも温泉が好きで、全盲の女性の友人と温泉に出掛けた。宿に着くと早速お風呂へ。誰も入っていなかったので、二人で湯船に漬かって話が弾んだ。 しばらくして […]

親孝行大賞受賞作品★親にありがとう賞★『お母さんへ』

【ペンネーム】やまさんさん 【性別】女性 【年齢】30代 【住所】山口県下松市 【「親孝行大賞」のタイトル】 お母さんへ 【「親孝行大賞」の本文】 お墓参りにいくと、いつも少し長くなります。 話したいことがたくさんあるからです。「元気ですか?」から始まり、「こっちは暑いよ」とか「庭でピーマン豊作だよ」とか、何気ないことばかりですが、手を合わせたまま、心の中でつい話し込んでしまいます。 「かーちゃん […]

たった一言でコンテスト受賞作品★スマイル賞★『ありがとう』

愛知県岡崎市立矢作中学校 中尾さん <心に響いた「たった一言」> ありがとう <「たった一言エピソード」> 私が心に響いた一言は「ありがとう」です。 私は今までのあいだで六回も入院して手術しています。私は入院するのがなれていますが、ほかの人たちはなれていなく病院は笑顔がない所でした。 でも、私と入院する日も手術する日も同じ子が、私と同じ病室に入って来ました。 その子はまだ赤ちゃんで1さいか2さいく […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG