『ゴミ当番から学んだこと』|ちょっといい話 志賀内泰弘

私の住む町では、週に一度、町内で資源ゴミの回収を行っています。回収するのは、ガラス瓶、紙製包装容器、アルミ缶、スチール缶、ペットボトルです。 そのゴミを、町内の指定の2か所に持って行くと、午前九時頃になると契約したリサイクル業者さんがトラックで回収してくれます。 以前は、その立ち合いを町内会の保健委員さんがやっていてくれました。しかし、ある時、町内会役員会でこんな提案がなされました。 「あまりにも […]

『息子が教えたこと』|親孝行大賞

【お名前】高瀬さん 【性別】女性 【年齢】60代 【住所】山口県宇部市 【「親孝行大賞」のタイトル】 息子が教えたこと 【「親孝行大賞」の本文】 息子が、小学二年生の時のことだ。国語のテストの点の悪さに驚き、一緒に見直しをした。何度も問いかける私の言葉に、嫌気がさした息子は、でたらめな答えを言い出した。 「真剣さが足りない」 と私は腹を立てて息子を怒鳴った。その剣幕に驚いた彼は、 「お母さん、僕が […]

第12回 深夜のいい話のラジオ|親孝行大賞「二つのカレー」|2022.04.13

こんばんわ、水曜の夜、いかがお過ごしでしょうか? パーソナリティの小島です。 このラジオ番組は、リスナーの皆様が毎日、心穏やかに過ごせますよう全国から寄せられたいい話をご紹介する番組です。 お休みの前に聴いていただけるととても嬉しいです。 この春、長男が大学に合格し、家を出て一人暮らしをすることになりました。 合格して家を出るまでの約1ヶ月間、妻に料理を習っていました。若さゆえ、飲み込みも早く、二 […]

『娘のためにがんばります』|たった一言でコンテスト受賞作品

氏名:荒川さん 校名学年:豊明市星城中学校 <心に響いた「たった一言」> 「娘のためにがんばります」 <「たった一言エピソード」> 今年の夏、私は家の近くを毎日のように歩いているおばあさんを見かけました。後背から娘に見守られ、杖をつきながらゆっくり一ずつ前に進むおばあさんの姿に私は心を奪われました。そしてすぐに話をしてみたくなりました。 「これ、どうぞ」 私が小さなお菓子を渡すとおばあさんはびっく […]

『兄弟の遅刻の理由』|ちょっといい話 志賀内泰弘

安城市の片桐さおりさん(41)の家の前には長い長い一本道がある。両側はほとんどが田んぼだ。その道は通学路になっていて小学生の分団が通る。 一つの班は平均10人程度。それが10班以上も延々と連なって歩いて行く。片桐さんは洗濯物を干しながら、毎朝その様子を見ている。班長の子どもは大変だ。歩くのが速い子もいれば遅い子もいる。中には、ふざけて田んぼに落ちてしまう子もいるという。 ある春の日のこと。すべての […]

『誰もがハンディを持っている』|ちょっといい話 志賀内泰弘

少し旧聞になります。 今年の元旦に、20年来お世話になっている担当編集者のОさんからこんな年賀状が届きました。それは、こんな内容です。           ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー       謹賀新年 旧年中はお世話になりました。 「いままで登った一番高いところはどこ?」 ダウン症の書家、金澤翔子さんは、ニューヨークのロックフェラービルでの取材で、記者から問われ、「お父さんの肩車 […]

『ラグのひざ掛け』|親孝行大賞 いいね!親孝行賞

【ペンネーム】apple56さん 【年齢】70代 【住所】愛知県小牧市 【「親孝行大賞」のタイトル】 ラグのひざ掛け 【「親孝行大賞」の本文】 今はもう亡き人になりましたが、趣味は共に本を読むことが好きな両親、したがって時間がある時は椅子に座るか畳に座るかが多い生活をしていました。 結婚後、育ててもらった恩返しもすることなく時間が過ぎていきました。何か喜んでもらえることがあればしたいと思いつつこれ […]

ここにいる動物は、捨てられて殺されてしまうはずだったんだよ』|たった一言でコンテスト受賞作品 こころにビタミン賞

<氏名>永井さん 群馬県高崎市立中尾中学校 <心に響いた「たった一言」> 「ここにいる動物は、捨てられて殺されてしまうはずだったんだよ」 <「たった一言エピソード」> ぼくは犬を飼っています。その犬は、動物愛護協会からもらってきた犬です。 動物愛護協会の人が、 「ここにいる動物は、捨てられて殺されてしまうはずだったんだよ」 といっていました。 その一言を聞いて、せっかく生まれてきたのに捨てられて殺 […]

『お義母さん大事にせにゃあかんぞ』|ほろほろ通信 志賀内泰弘

今から42年前の話。大森信子さん(65)は三重県松阪市の生まれ。学校を卒業後、一宮市役所に就職し保育園で働いていた。 職場で出会ったご主人と結婚することが決まった時、親戚中から「大変だね」「苦労するよ」と言われた。尾張地方では嫁入りにお金がかかるという話が近県にまでも聞こえていたからだ。 また、子どもが生まれると、嫁の実家が節目節目にいろいろな物を準備しなくてはならないとも。七五三、こいのぼり、ひ […]

第9回 深夜のいい話のラジオ|たった一言でコンテスト「辛いこと8割、楽しいこと2割やけど…」|2022.04.03

第9回 深夜のいい話のラジオ|たった一言でコンテスト「辛いこと8割、楽しいこと2割やけど…」|2022.04.03 <YouTube|前説> こんばんわ、日曜の夜、いかがお過ごしでしょうか? パーソナリティの小島です。 このラジオ番組は、リスナーの皆様が毎日、心穏やかに過ごせますよう全国から寄せられたいい話をご紹介する番組です。 お休みの前に聴いていただけるととても嬉しいです。 春は進学、就職など […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG