ちょっといい話『言っていいこと悪いこと』志賀内泰弘

岐阜県多治見市で、中学の校長や教育委員会教育長などを歴任された村瀬登志夫さんは、心に浮かんだことや「気づき」になる事柄を常にメモし、「生き方サプリメント101錠」という冊子にまとめてきました。 そのタイトルの通り、101個の心が元気になる話が詰め込まれています。今回、その第1~4集をまとめた合冊版が発行され、その第4集の中のこんな話(64錠目と65錠目)に目が留まりました。     *    *  […]

親孝行大賞受賞作品★ハッピー賞★『あたたかい布団』

【お名前】長谷川さん 【性別】女性 【年齢】30代 【住所】千葉県山武市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「あたたかい布団」 【「親孝行大賞」の本文】 私が小学生の頃、21時になると寝室に行く決まりだった。冬の布団は入った瞬間はひんやりと冷たくて布団の中で丸まって震えた。母は私が寝た後にお皿を洗ったり洗濯物をまとめたり家事をしてから布団に入る。 お母さんが布団に入る時に暖かかったら喜ぶかな、お母さん […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ハッピー賞★『俺はお前を信じる』

千葉県習志野市 ペンネーム:桜木綾乃さん <心に響いた「たった一言」> 「俺はお前を信じる」 <「たった一言エピソード」> 高校二年生の時でした。学校でパーマをかけることが禁止されていました。と言ってもかける人も少ないし、穏やかな校風の学校でそれほど厳しい取り締まりがあったわけでもありません。全校集会の時にパーマをかけた人は自主的に残りなさいと言われて説教を受けるくらいのものでした。 私はパーマを […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ハッピー賞★『何度も言わんでいいんさぁ』

東京都板橋区 江口さん <心に響いた「たった一言」> 「何度も言わんでいいんさぁ」 <「たった一言エピソード」> 3年前の春、波照間島に一人旅をしたときのことです。 夕方、のんびりと海岸沿いを歩いていたら、珊瑚砂の上でビールを飲んでいる島民の方たちがいました。「こんにちは」と挨拶をすると、一緒に飲もうと誘われました。 まさかそのような展開になるとは思っていなかった私は、恐縮し丁重にご遠慮したのです […]

ほろほろ通信『靴はみるみる輝きだして』志賀内泰弘<中日新聞掲載2012年9月2日>

岡崎市の小学校教諭・柵木(ませぎ)哲朗さん(57)には、10数年も履いてきた靴がある。それが旅先で雨に降られた際に、水が染みて靴下までびしょぬれになってしまった。たまたま靴屋さんの店先にお値打ちな靴を見つけ、購入することにした。レジで、履いていた古い靴を引き取ってもらえないかと尋ねた。 40代の男性店員は手に取るなり「これは元がよいものだから、ちょっと上からかけてみましょうか」と言い、捨てようとし […]

ちょっといい話『良い行いをしなさい』志賀内泰弘

岐阜聖徳学園大学で、学校の先生になる夢をかなえようとして勉強する学生を指導している玉置崇教授から、ゼミ生が書いた文章を送っていただきました。眩し過ぎる素直な心に感動。そこで、ご本人にお許しをいただき、ここに紹介させていただきます。      *     *     *     * 「良い行いをしなさい」 玉置ゼミ7期生・今井美羽 お食事中の方は、読まない方が良いと思います。 先日の朝、犬の散歩をし […]

親孝行大賞受賞作品★ハッピー賞★『親子でドライブ』

【ペンネーム】梅左衛門さん 【性別】女性 【年齢】50代 【住所】岐阜県本巣市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「親子でドライブ」 【「親孝行大賞」の本文】 母が体調を崩し、入院していた時の話です。母の退院後、実家に里帰りして身の回りの手伝いに行きました。ちょうど年末年始も近い時期だったので、お正月の買い物に行く事になりました。 母はまだ体の調子も戻っていないので父と2人で買い出しに出かけました。普 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ハッピー賞★『誰も帰って来たくないくらいいいところなんだよ』

群馬県 氏名:溝渕さん <心に響いた「たった一言」> 「誰も帰って来たくないくらいいいところなんだよ」 <「たった一言で」エピソード゙> 私は看護大学生です。実習では本当にたくさんの優しい患者さんに会うのですが、私がこの一言に出会ったのは終末期の患者さんを担当したときでした。 もう1週間も生きれないことを知っておられるのですが、毎日ニコニコ幸せそうに過ごしておられていました。その患者さんにあるとき […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ハッピー賞★『今まで、ごめんなさい』

千葉県千葉市 ペンネーム:Flower <心に響いた「たった一言」> 「今まで、ごめんなさい」 <「たった一言で」エピソード゙> 私は、ひとりの同級生A子からいじめを受けていました。なぜか小学生から同じ部活。クラスも、神様の仕業か小学1年生ら中学3年生までの9年間同じクラス。時には優しく、遊びに誘ってくれたり、共に汗を流したりしました。 しかし、突然悪口を言ったり、嘘の噂を流し、周りを巻き込み完全 […]

ほろほろ通信『10個のポケットティッシュ』志賀内泰弘<中日新聞掲載2012年8月26日>

豊田市の佐藤美恵子さん(66)は、心臓に持病がある。7年前に人工弁の手術をした。安静にしていても心拍数が極めて少なくなることがあり、救急車のお世話になることも10回以上。そのため、この3月に病院に近いマンションへ転居した。腰痛もあり引っ越し作業は大変だった。 5月7日、娘さんとご主人の3人で名古屋駅のデパートに出掛けた。買い物の後、ランチを一緒に取った。その際「おや」と思った。少しもおいしいと感じ […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG