『親にごはんを作った日』|親孝行大賞受賞作品

【ペンネーム(掲載時のお名前)】Taiyoさん 【性別】男性 【年齢】10代 【住所】東京都世田谷区 【「親孝行大賞」のタイトル】  親にごはんを作った日 【「親孝行大賞」の本文】 コロナ禍で生活スタイルが変化した家庭は多い。僕の家族も、僕と姉はオンライン授業で家にいる事が多くなり、母は2年前から在宅でできる仕事を始めた。 しかし1年前に母は癌が見つかり、半年前に手術した後も放射線治療が続いている […]

『私は、毎日親孝行中』|親孝行大賞受賞作品

【ペンネーム(掲載時のお名前)】アオイ 【性別】女性 【年齢】20代 【住所】東京都品川区 【「親孝行大賞」のタイトル】  私は、毎日親孝行中 【「親孝行大賞」の本文】 私は、両親に迷惑や心配ばかりかける子供だった。 学生の頃は、勉強や運動が出来るわけでも無かったし、不登校になったり、門限を破るのも日常茶飯事だった。だから、社会人になったら、いち早く親孝行がしたいと思っていた。 ただ、親孝行といっ […]

『ノーばかりじゃ成長しない』|たった一言でコンテスト受賞作品

<氏名>山中さん <年齢>51 <性別>男性 <住所>埼玉県日高市 <心に響いた「たった一言」> 「ノーばかりじゃ成長しない」 <「たった一言エピソード」> 今から7年前の2011年8月、当時勤めていた市役所を退職して、44歳の年齢で単身アメリカへ語学留学をする。延期を重ね、結局、4年半の間、アメリカに滞在することに。 出国前の私はこんな感じであった。 「いやなことはお断わり」 つまり、楽なことし […]

『命の恩人に「ありがとう」』|ほろほろ通信 志賀内泰弘

今年の3月21日のこと。江南市の町野吉美さん(57)は、勤め先の上司から「家が火事だそうだ。すぐに帰宅して」と言われ、真っ青になった。 吉美さんは、両親、夫、3人の子供の7人家族。その日は81歳の母親と次女が家にいるはず。取るものも取らずに駆け付けると家は焼け、そこにはぼうぜんとして座り込む母親の姿があった。 聞けば、母親が気付いたときには、火の勢いが強く、吉美さんの次女がいた2階には上がれなかっ […]

『母からの電話』|親孝行大賞受賞作品

【ペンネーム】やすよさん 【性別】女性 【年齢】30代 【住所】兵庫県西宮市 【「親孝行大賞」のタイトル】 母からの電話 【「親孝行大賞」の本文】 ある日、母から電話がかかってきた。 母「なぁあんた、一番の親不孝って何か知ってる?」 私「親より先に死ぬことかな…」 母「わかってたらええねん。じゃあまたね」 私「えっ、待ってよ!どしたん急に?」 母「親より一秒でも長く生きたら親孝行になるねん。それだ […]

『人生に無駄なことなどない、たとえ・・・』|たった一言でコンテスト受賞作品

<掲載時のお名前>クリーチャー <年齢>36 <性別>男性 <住所>兵庫県伊丹市 <心に響いた「たった一言」> 「人生に無駄なことなどない、たとえ行き止まりに迷い込んでも、その道が行き止まりということを知れるんだ。 <「たった一言エピソード」> 私が仕事に失敗して、頑張っていたことが無駄になった時に上司に言われた言葉です。 頑張っていたのに失敗したことをクヨクヨしていたら、言葉をかけてくれました。 […]

『みんなで気楽に清掃活動』|ほろほろ通信 志賀内泰弘

名古屋市熱田区の服部幸一さん(48)は、グリーンバードというNPОの清掃活動に参加している。 この活動はもともと、東京・原宿の表参道で始まった参加型ボランティアプロジェクト。「ごみやたばこをポイ捨てしない」と宣言すれば、誰でもメンバーになれる。主な活動は町の清掃だが強制ではない。 服部さんは月に二度、同市中区栄近辺の清掃に参加している。午後7時半、錦通大津の交差点にある空き地にどこからともなく人が […]

『小さなことを、バカにしない』|ちょっといい話 志賀内泰弘

「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動をスタートさせた頃、ある大企業の経営者にこんなことを言われました。 「素晴らしい活動ですね。でも、モラルの低下はすごいスピードで進んでいます。『プチ』なんて言っていたら間に合いませんよ」 がっくりです。その話を別の経営者にすると、まったく違う意見を言われました。 「それはたぶん正しいのでしょうね。でも、だから『やらない』のではなく、それでも『やる』ことが大切なのだ […]

『母が生まれ育った町』|親孝行大賞受賞作品

【ペンネーム(掲載時のお名前)】菊地達之さん 【性別】男性 【年齢】40代 【住所】北海道室蘭市 【「親孝行大賞」のタイトル】  母が生まれ育った町 【「親孝行大賞」の本文】 母が、還暦の時、何か欲しいものないと聞いたら、 「ない!でも一つだけ、行きたいところがある。それは、私が生まれ育った所がもう一度観たい」 と言うので私は、母の日に私と嫁と母と3人で生まれ育ったところを見に行きました。 そこは […]

『だいじょうぶ。だいじょうぶ』|たった一言でコンテスト受賞作品

<掲載時のお名前>八戸はなこさん <年齢>53 <性別>女性 <心に響いた「たった一言」> だいじょうぶ。だいじょうぶ。 <「たった一言エピソード」> もう20年近く前のことですが、仕事をしながら年子2人を育てていました。 ある時、慣れない子育てに疲れてしまい、急に何もかもがイヤになって思わず泣いてしまった時に、2歳になる上の娘が 「どうしたの? だいじょうぶ。だいじょうぶ」 私の背中をさすってく […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG