親孝行大賞受賞作品★こころぽかぽか賞★『母の最後の生徒』

【ペンネーム】まるさん
【性別】女性
【年齢】50代
【住所】京都府京都市

【「親孝行大賞」のタイトル】
「母の最後の生徒」

【「親孝行大賞」の本文】
ひとり暮らしの母に食事を作って届けていた。
行く度に、
「遠いところすまないねぇ~」
「仕事 忙しいのに無理せんといてな」
「悪いな」を繰り返す母。

とても気丈であった母から聞く気弱な言葉。きっと世話になるのは本当は嫌なのかな。

ある日、「中1からやり直す英語」の本をみつけて英語を始めてみようと思った。
勉強し始めてしばらく経った頃、
「そうや!おかあちゃんに英語教えてもらおう!」と思った。母は中学校高校の英語の先生だった。

「何で今ごろ?どういう風のふきまわし?」
最初はびっくりして戸惑ってた母。

しかし 了解してくれそれ以来 私は母の最後の生徒になった。実家に行ったら英語の辞書や参考書が用意されていた。
食事を届けて英語を教えてもらう。ウィンウィンの関係か?食事を届けても以前のように 「すまない すまない」言わなくなった。

これが 親孝行と言えるかはわからないが、母との大切な時間である。時々「スペルが違う!」等と 先生に注意を受けながら。

最新情報をチェックしよう!
>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG