親孝行にまつわるいい話『パパのおやすみもおねがいできる?』

『パパのおやすみもおねがいできる?』

ペンネーム:父親が一番の仕事さん(香川県坂出市)

自営業をはじめて六年がたちます。不況下のことですので、とても順風満帆とは言えないのですが、九歳の息子、三歳の娘を思いながらアクセクと、毎日昼も夜も一所懸命に働いています。

どれだけ忙しくても、夕食だけは家族一緒にとれるようにしているのですが、ある日の夕食の時に、クリスマスの話題になりました。
「そろそろサンタさんにお願いしないと、サンタさんがプレゼント選べなくなっちゃうよ」
そう言った私に息子は、
「ほしいものがいっぱいあって、まだえらべてないよ~」
と。
「じゃ、どれがいいか選ばないとね。明日の夕食までに考えておこうね」
私はそう言ってまた仕事に戻っていきました。
次の日の夕食、私は息子に問いかけました。
「どれがいいか決まった?」
「んとねー。サンタさんのプレゼントって…」
息子はもじもじしながら、
「パパのおやすみもおねがいできる?」
聞いた私はびっくりしながら、
「どうしてパパのお休みをお願いするの?」
と聞くと、
「パパのおやすみをもらって、いっしょにサッカーしたりあそんだりしたい」
そう笑顔で答えたのです。思い起こせば、夕食を一緒にとるのが関の山で、子供と一緒に長い時間遊んだことはありません…。

子供がおもちゃより欲しがる私と遊ぶ時間。この子の父親になれたことを誇りに思うとともに、これからは時間を少しでもあけて子供と遊ぶ時間をつくろうと反省しました。

「息子ちゃん。今年のクリスマスは一緒にサッカーをして、その後、プレゼントのおもちゃで一緒に遊ぼうね♪ あっと、もちろん娘ちゃんも一緒にね」

最新情報をチェックしよう!
>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG