親孝行にまつわるいい話『一人でよく頑張ってきたね』

『一人でよく頑張ってきたね』

ペンネーム:風鈴さん(山口県岩国市)

今の主人と出会ったのは八年前。当時、私はバツ一、子どもが一人いました。

主人と出会って一年後、子どもの事も考え、お互いの気持ちも固まったので「結婚」という話になったのですが、うちの両親はともかく、主人の両親の了解を得ないといけません。もちろん主人は初婚。そう簡単には許してくれないだろうと覚悟して、挨拶にいきました。

「初めまして…」の挨拶を済ませ、出会いのいきさつや前の夫と離婚に至った経緯などを話しました。話していくうちにだんだん気が重たく、つらくなってきたとき、主人の母からの一言。

「一人でよく頑張ってきたね」

それは離婚してから今まで、一人で子どもを育ててきたことへの褒め言葉でした。その一言を聞いた途端、涙が止まりませんでした。まさかそんな言葉をもらえるとは思っていなかったので。

主人と結婚した今でも、お義母さんを大切に思えるのは、やはりその一言のお陰だと思います。

最新情報をチェックしよう!
>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG