『頼ってほしい親心』|親孝行大賞受賞作品

神奈川県横浜市
畑心様の作品

いつの日からか、母の手伝いをするようになりました。最初は興味のあった料理から。

少しずつ洗濯をしたり、服を畳んだりしたりするようになりました。
段々と母のしていたほとんどの家事をできるようになり、母がいなくても一人で家事をできるようになったのです。

買い物に行き、予算内でできるものを考え、残ったものを使えるようにメニューを考えます。料理の合間に洗濯をし、掃除をして過ごすのは意外にも楽しく感じたものです。

そんな中、足の悪い母の代わりにすべての家事を受け持とうとしたことがありました。

「足が悪いんだし、私がやるよ」そう言った私の言葉を聞いて母は思いもよらないことを言いました。
「家事は私の仕事。手伝ってくれるのはうれしいけれど、私の責任を果たしたい」

頼られるのも親の仕事よ、そんなことをいう母に納得させられた。

最新情報をチェックしよう!
>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう。