『母を乗せた運転』|親孝行大賞受賞作品

【ペンネーム(掲載時のお名前)】生ヵ縫凜さん
【年齢】20代
【住所】岡山県岡山市

【「親孝行大賞」のタイトル】
 母を乗せた運転

【「親孝行大賞」の本文】
わたしは、大学生の時に自動車の運転免許を取得した。母を乗せて走るとき、いつも母は言う。

「あんたの車に乗るようになるとはなぁ」と、しみじみと言う。

この夏、母が手術をすることになり、病院まで送り迎えをする機会があった。そのときも言われた。わたしはなんてことない当たり前のことをしているだけなのだが、さもうれしそうに。

「不思議じゃわー。免許取り立ての頃はこわかったけど、今は安心して乗っとられる」

手術を前にした母のリラックスした表情を視認して、わたしは安全運転に努める。

(おかあさんだって、今までわたしが具合わるかったら、車に乗っけて病院に連れて行ってくれたでしょう?)

今後、母を車に乗せることが増えていくはずだ。買い物も観光も、母が行きたいところに。

最新情報をチェックしよう!
>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG