『親孝行の形』|親孝行大賞

【ペンネーム(掲載時のお名前)】たまろうさん
【性別】男性
【年齢】50代
【住所】岐阜県飛騨市

【「親孝行大賞」のタイトル】
「親孝行の形」

【「親孝行大賞」の本文】
私の父親は本当に趣味が無く、唯一の楽しみと言えば歌うこととパチンコと宝くじを買うことといった、端から見たらつまらない男である。

私はこんな父親の生き方に常に反発していた。パチンコは自動の台が出てからは面白くないらしく止めてしまった。

歌はいつも決まった歌を何度も繰り返して歌っている。戦前の歌謡曲であるが、それが父親のお気に入りなのだから仕方ない。

宝くじは買ってから発表までのドキドキ感がいいらしい。ただし、何十年も買い続けているが大きな賞金は当てたことがない。しかも一度に大金を使って購入する。

もういい加減な年なんだから止めれと言っても止められやしない。それどころか大金を手にするまでは止めれないと言って大量買いするので出ていくお金のほうが明らかに多いのが私は気に入らなかった。

いよいよ我慢が限界に達して、ギャンブルに夢中になっている父親を叱り付けて喧嘩になる。その繰り返しであった。

ある時、父親の趣味の宝くじは私はギャンブルと思っているが父親は趣味程度に思っているのではないか!? 従って父親を責めるのを止めようと気が付いた。

そして、父親が宝くじを買うことを非難しないようにした。

親孝行にもいろいろな形があるが、私は親がやりたいことを口出しせずに黙って見ていることも親孝行じゃないかなと思えるようになってからは、父親との喧嘩もなくなり、親子が仲良くやっていけるようになった。

親孝行とは肩を揉むことでもなければおべんちゃらを並べ立てることでもなく、親が穏やかに生きていけるように心穏やかな環境を作ってあげることだと気が付いた。

最新情報をチェックしよう!
>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG