『ちょっとした小旅行』|親孝行大賞

【ペンネーム(掲載時のお名前)】デシさん
【性別】男性
【年齢】60代
【住所】東京都江東区

【「親孝行大賞」のタイトル】
「ちょっとした小旅行」

【「親孝行大賞」の本文】
旅行好きの父は忙しい仕事の合間にもよく海外旅行へ出かけていた。仕事に終止符を打った後は、日帰りの旅やバス旅が楽しみだった。

私が父との小旅行に付き合えるようになったのは30代を過ぎた頃からだった。それはもっぱらバスでの日帰り旅行。日頃から旅雑誌や旅行業者のパンフレットを楽しそうにバス旅行を探していた父。

特にお気に入りだったのは「ミステリーツアー」という行先不明のバス旅行。いくつかのヒントがあり大体の場所の見当はつくのだが、父はあえて知ろうとはしなかったようだ。

行先そのものより小旅行に出掛けることが嬉しかったに違いない。そして、何よりも息子が付き合ってくれることが楽しかったのであろう。

特にこれといった楽しみを期待していたわけではなく、息子と一緒に旅行できることが嬉しかったのだ。

今、父親の年に近づきそのことが分かる。小旅行に出かける前、帰ってきたときの嬉しそうな顔は今でも心に残っている。父親と一緒の小旅行、いっしょに行けて良かったと思う。

最新情報をチェックしよう!
>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG