ちょっといい話『新幹線でコーヒーを・・・(友達のフェイスブックより)』志賀内泰弘

フェイスブックをしています。ハプニングは格好のネタになるらしく「笑ってもいいよ」という感じで、アップする友達が多く、
「僕も、あるある」とか、「あ~可哀そう」と、引き込まれまて読んでしまいます。

友達のYさんにも、つい先日、こんなハプニングが起きました。本人の承諾をいただき、転載させていだきます。

    *    *    *    *

一昨日の帰りの新幹線は偶然にもEX予約で取ったチケットがのぞみ55号で5号車の7番のA!GO!GO!GO!でラッキー7でA席だった!

「めちゃツイてるやん!」と勇んで乗り込んでなんと…コーヒーをぶちまけることに!!!
テーブルから落とすという大失態!トールサイズだったので約350cc!リッドが外れて全量ぶちまける!

茶色の海が最初は新聞紙サイズだったのが、あっという間にどんどん広がってゆくし、拭き取るものを用意してないので右往左往で頭は真っ白!

とにかく車掌さんを呼ぶしかないと思って近くのお客さんに
「車掌さん呼んできます!」と告げて車掌室まで走った!
新幹線の車掌室はちょうど真ん中の8号車だ。ちょうど車掌室の前にいた女性の乗務員の方に説明するとペーパータオルを一箱わし摑みにして
「何号車ですか?」
「5号車です!」
言うが早いか?すぐに駆け出す二人!

5号車に到着したら既に発車している車内の通路や座席の下にいく筋かの川が……。何本も……。どんどん後方に流れ込んでいた。

ペーパータオルを半分渡されて四つん這いになってとにかく拭く!白いペーパータオルが見る見る茶色に変わってゆくので次から次へと投入。座っているお客様に声がけして足を上げていただいて座席の下の方まで拭き取る。いゃぁもう必死です!

しかしながら、こんなトラブルに対応するのも業務の一つとはいえ嫌な顔一つせずに当たり前のようにしゃがみ込んで一緒に床を拭いてくれた乗務員さん。強烈に頼もしく思えました。

「だいたい綺麗になりましたね」と何もなかったように言われて汚れたペーパータオルを全部引き受けて車掌室に帰っていかれました。

品川駅に到着する前になんとか終わることが出来てホッとしました。やれやれと、カフェオレの香りが漂う自分の座席に座ってふと足元を見るとまだ少し拭き残しが残っている。

再びしゃがみ込んでそれを拭きながらやらかしてしまったことが情けなく思えて同時に一緒に拭いてくれた乗務員さんに感謝の気持ちが湧いてきました。

初めての経験!一瞬!どうしたらいいのかわからなくなりました!「あいつ、やらかしてるやん!」という感じの周りの視線も痛い!もちろん、誰も手助けはしてくれません。
発車前でしたから荷物持って逃げよかな?なんて思いましたもん!服脱いでシャツで拭くなんてことも考えました。

こんな時の乗務員さんの存在。まさに地獄に仏とはこのこと。人の優しさに触れ、しみじみしながらの帰りの車中でした。やらかしましたけど、ある意味、良い経験をしました。

ペーパータオルを持ち歩くことは出来ませんけど、何かあった時の準備必要かもです。いろんな人に支えられて生きてますね…、私たち。2月6日、どんどん土曜日です。午後からも顔晴りま笑〜〜ッ!

    *    *    *    *

ピンチの時ほど、人の人情が身に沁みることはありません。Yさん、そういうこともあるよ。たいへんでしたね。

乗務員さん、ご苦労様でした。近くのお客様は、間違いなく「見事だなぁ」と感心してたと思いますよ。

最新情報をチェックしよう!
>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG