たった一言でコンテスト受賞作品 いい言葉で賞『心の筋肉痛や』

福岡県遠賀郡
ペンネーム:ペパームーンさん

<心に響いた「たった一言」>

「心の筋肉痛や」

<「たった一言エピソード」>

私は、九州の片田舎から京都の大学へ進学し、就職も京都ですることにした。従業員100名余りのその中小企業で、新入社員は10名ほどだった。

私は総務の配属となり、当時導入されたばかりのオフィスコンピューターを使って仕事をすることになった。

5、6人しかいないその課では、新人もすぐに戦力にならなくては仕事が回らないので、私も必死で覚えた。

しかし、就職して初めてコンピューターというものに触れ、その機能を使いこなすまで時間がかかり、しかも簡単なミスですべてが台無しになるほどの衝撃も何度か受けて、私は社会人として不合格なのではと思う日々が続いた。

ある日の朝、電車で一緒になった先輩から「おはよう」と声をかけられて、悩みこんでいた私は一気に涙が溢れてしまった。

驚いた先輩は、根掘り葉掘りは聞かなかったけれど、察してくれたようで、

「私にもそんな時期があったわ。それは、心の筋肉痛やで。その痛みがないと成長せえへんのや」

と、私の肩を軽く叩きながら笑った。

それからの私は、その「心の筋肉痛」に感謝するようになり、楽しむことができた。

そして、いつか後輩ができ彼らから相談を受けたら。その素敵な「おまじない」で励ますことができればいいなと、思うようになった。

最新情報をチェックしよう!
>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG