たった一言でコンテスト受賞作品★ホスピタリティ賞★『赤ちゃんの泣き声って素敵な音色よ』

北海道札幌市
ペンネーム:やきぐりさん

<心に響いた「たった一言」>
赤ちゃんの泣き声って素敵な音色よ

<「たった一言エピソード」>

今、はじめての子育て真っ最中。

高齢出産だけど、体も丈夫だし、今までどんなに苦しいことがあってもなんとか乗り越えてきた自分だから、子育ても
「きっと大丈夫、私ならなんとかなる」
と思っていました。

でも現実は違ってて、夫はいつも出張でいなくて、両親も離れていて誰にも頼れずたった一人の子育ては簡単ではありませんでした。

何をしても、どう頑張ってもいつも泣いている赤ちゃん・・・

私はなんてだめなお母さんなんだろう・・・

次第に赤ちゃんの泣き声を聞いているのが怖くなって私はいつも泣き顔のお母さんになってしまいました

ある日、買い物にでかけたら、また赤ちゃんが激しく泣き出してしまいオロオロしていたら、ふと後ろから声がしました。

「赤ちゃんが泣いていてもいいのよ、だって赤ちゃんなんだから」

ふりかえると優しそうなおばあちゃまがにっこりしていました。

そして、

「赤ちゃんの泣き声、おばあちゃんになると懐かしくて聞きたくてたまらなくなるのよあなたもいつか、懐かしむ日がくるからたっくさん泣いてもらってね」

とおっしゃったんです。

そして別れ際に「赤ちゃんの泣き声って素敵な音色よ」と・・・

そのおばあちゃまの笑顔とひとことで私の赤ちゃんへの気持ちが変わっていきました

たくさん泣いている赤ちゃんだけど、それはほんのひと時のこと。

だから泣き声も楽しまなきゃ子育て楽しまなきゃって・・・。

実際にはいまだにオロオロしているのですがいつか懐かしいと思える日のために泣き声に振り回されながら、ゆっくりお母さんになっていけたらいいなと思っています。

最新情報をチェックしよう!
>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG