たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『非番なんじゃがの〜』

徳島県板野郡
ペンネーム:のんきな父さん

<心に響いた「たった一言」>
「非番なんじゃがの〜」

<「たった一言エピソード」>
私の父はまさに「おやじ」という感じの人物です。自営業をしていて普段は無口な人です。父は長男で弟妹5人、母は長女で弟妹2人がおり、当然ながら私のいとこにあたる甥は8人、姪は3人おります。その父から、私が成人して帰省した時に聞いた話です。

当時高校生だった姪の一人が駅前でチャラチャラした感じの若い衆にからかわれていたところに、父がちょうど出くわしたそうです。伯父としてなんとかその姪っ子をその場から救ってやらねば、と思ったそうです。

父は柔道の有段者ですが、暴力沙汰を起こすわけにはいきません。父は咄嗟に男の子達に近づいて、懐の黒手帳をチラッと見せて、
「おっちゃん、今日は非番なんじゃがの〜。ワシの姪に何の用な?」
と警察官のように振る舞ったところ、男の子達はそそくさとその場から離れて行ったそうです。

その話を聞いた私は、「漫画みたいな話やな。でもホンマにその状況に出くわしたらそんな行動、なかなかできんで〜。」と言って感心しました。

そんな父も今では70歳を過ぎ、昔そんな話を聞かせてくれたなぁと言うと、「ほんな事もあったなぁ」と懐かしそうでした。

正義感は態度で示すことに意味があり、受け継がれていくと思います。私自身がその頃の父の年代になり、今度は私自身が子供に態度や行動で示せるよう気をつけています。

最新情報をチェックしよう!
>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG