たった一言でコンテスト受賞作品★ハッピー賞★『こちらに来てくれる、片道きっぷで』

神奈川県横浜市
ペンネーム:メアリさん

<心に響いた「たった一言」>
「こちらに来てくれる、片道きっぷで」

<「たった一言エピソード」>
私が主人の妹の友達という事もあり、知り合いました。私は京都、彼は仕事で広島という長距離恋愛でした。

その頃(昭和48年)は週休2日制でもなく彼が京都に日帰り、または土曜日が休みの日に会いに来る。時には岡山辺りでよく会ったものです。知り合ってまだ、6ヶ月でしたが、京都の東山のドライブウエイで京都の夜景を見ながら彼言った言葉が、

「こちらに来てくれる、片道切符で」

でした。私は、最初はデートの約束かと思いましたが片道切符というのが気になって、別の言葉で言って欲しいとせがみ、結婚して欲しいといわせました。今思うと、片道切符のほうがロマンチックだったのかなあと思い出します。

現在、定年にもなり、子ども3人が次々結婚してゆきますが、子ども達はどんなプロポーズの言葉を交わしたのか、聞いてみたい気もしますが、聞くと私達の事も言わねばならず、このことは2人の思い出としてとっておきます。

最新情報をチェックしよう!
>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG