ほっこり親孝行物語
CATEGORY

ほっこり親孝行物語

親孝行にまつわるいい話『パパのおやすみもおねがいできる?』

『パパのおやすみもおねがいできる?』 ペンネーム:父親が一番の仕事さん(香川県坂出市) 自営業をはじめて六年がたちます。不況下のことですので、とても順風満帆とは言えないのですが、九歳の息子、三歳の娘を思いながらアクセクと、毎日昼も夜も一所懸命に働いています。 どれだけ忙しくても、夕食だけは家族一緒にとれるようにしているのですが、ある日の夕食の時に、クリスマスの話題になりました。 「そろそろサンタさ […]

親孝行にまつわるいい話『一人でよく頑張ってきたね』

『一人でよく頑張ってきたね』 ペンネーム:風鈴さん(山口県岩国市) 今の主人と出会ったのは八年前。当時、私はバツ一、子どもが一人いました。 主人と出会って一年後、子どもの事も考え、お互いの気持ちも固まったので「結婚」という話になったのですが、うちの両親はともかく、主人の両親の了解を得ないといけません。もちろん主人は初婚。そう簡単には許してくれないだろうと覚悟して、挨拶にいきました。 「初めまして… […]

親孝行にまつわるいい話『お母さんが代わってあげたい…』

『お母さんが代わってあげたい…』 ペンネーム:ぞんちゃん(広島県広島市) 思えば遠い昔、一三年前の出来事で、今でも心の支えになっている言葉があります。 「お母さんが代わってあげたい…」 病院の個室病棟で手術後の私に付き添ってくれた、母の言葉でした。元気だった二六歳の私に、突如告知されたのは【胃がん】。ステージ3の末期に近い進行がんでした。 平成九年二月二六日に、胃・胆のう・脾臓を全摘出、食道・すい […]

親孝行にまつわるいい話『めいるうてるようになつたよ』

上中さん(千葉県千葉市) 病気を患い、人生にふてくされてばかりいた母に、 「メールでも始めたら?」 と携帯電話をプレゼントした。 「どうせ無理だから。どうせ忘れちゃうから。どうせ…」 母は、説明書を読もうとすらしてくれなかった。 ある日、息子が母にメールを送った。 《自転車に乗れるようになったよ》 すると、すぐに母は息子にお祝いの電話をかけてきてくれた。 また、ある日。 《逆上がりできるようになっ […]

親孝行にまつわるいい話『俺が育てられたように、俺の子も普通に育てるよ』

ペンネーム:薩摩太郎(東京都葛飾区) 息子に子供が誕生し、妻とお祝いに駆けつけた。祝杯を重ねるうち息子が幼い頃の話になった。顔を赤くした息子もいつになく饒舌だった。 子供の頃の息子は、可もなく不可もない平凡な子だった。幼稚園の運動会の徒競走では、両隣の子が走り出したのを見届けてから走るような子で、親父としては、(こんなノンビリ屋で厳しい社会を生きていけるのか?)と、不安に感じたものだった。そんな思 […]

親孝行にまつわるいい話『“界隈”旅行なら行けるね』

中村さん(大阪府高槻市) “界隈”旅行なんて言葉はないが、海外旅行に比した私達夫婦の造語である。私は四〇年近く勤めた会社を退職したが、周りの友人のように海外旅行や趣味といった悠々自適という訳にはいかない。 二七歳になる重度の知的障害を持つ息子との生活がある為だ。彼は言葉が話せない上に歳をとる毎にこだわりが強くなり、食事、排泄、入浴等日常生活の全てにおいて私達の介助を必要としている。 それも宿命と考 […]

親孝行にまつわるいい話『あなたが大切だから・・・』

『あなたが大切だから・・・』 武居さん (愛知県春日井市立高座小学校) 学校で「二分の一成人式」という行事がひらかれました。そこで親からの手紙をもらいました。その最後に、 「あなたが大切で大好きだから、いいたくないことでもいうのですよ。あなたが幸せになるために…」 と書いてありました。 私はお父さん、お母さんに悪い口をきいたりしていたけれど、なぜか、涙が流れてきました。だから、これからは、お父さん […]

親孝行にまつわるいい話 『オレはええけど、アイツがなぁ…』

『オレはええけど、アイツがなぁ…』 ペンネーム:時任海澄(兵庫県神戸市)さん 一四年前、父が肺癌になりました。阪神大震災で全壊した実家を再建して間もなくのことでした。既に肺から頭に転移しており、余命半年程度でした。事実を受け入れることなど到底できず、母と声をあげて泣きじゃくりました。両親は仲が良く、父が定年退職してからは二人でよく旅行に出かけていました。震災のゴタゴタの時も、自分に言い聞かせるよう […]

親孝行プロジェクト『俺んち、母子家庭なんだ』志賀内泰弘

ずいぶん以前に、「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動の月刊紙「プチ紳士からの手紙」に掲載させていただいた、支部報告のお話が心に残っています。それは、こんなお話です。ペンネーム「ながゆ」さんからの報告です。    *   *   *   *   * うちの高校生の娘と同じクラスの男の子の話です。毎日、マクドナルドのハンバーガーを買って登校し、それをお昼に食べているのだそうです。その男の子は、クラスのみ […]

親孝行プロジェクト『日曜日、午前8時の親孝行』志賀内泰弘

友人K君の話です。彼は、次男で実家から1時間ほどのところで暮らしています。父親は、90歳を超えていますが、比較的元気。それでも、自分で車の運転ができません。それで、毎週日曜日の朝8時に電話がかかってきます。 「おう、おはよう」 「なに?」 「散髪に連れてってくれ」 「そんなの兄貴に連れてってもらえよ」 「・・・」 「仕方ないなあ・・・じゃあ、昼過ぎに行くよ」 「待ってる」 という具合。K君のお兄さ […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG