CATEGORY

「たった一言で」コンテスト

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『かみさま おうちにあかちゃんを ありがとう』

岐阜県多治見市 ペンネーム:くりころんさん <心に響いた「たった一言」> 「かみさま おうちにあかちゃんを ありがとう」 <「たった一言エピソード」> 長女4歳、次女1歳の夏、思いがけず妊娠。予定外の出来事にうれしい反面、戸惑いも。マイホーム購入を考えていた時期でもあり、3人の子供の将来に経済的な不安がありました。 そんなとき、長女が紙切れに私のお腹のなかに赤ちゃんが寝ている絵を書き、それに「かみ […]

たった一言でコンテスト受賞作品★こころにビタミン賞★『順番なのよ』

<掲載時のお名前>ポポちゃんとさん <年齢>35才 <性別>女性 <心に響いた「たった一言」> 「順番なのよ」 <「たった一言エピソード」> 赤ちゃんと二人で買い物に。赤ちゃんを先に車から出してしまい、ベビーカーを抱っこしながら出す事になり、「しまった!順番がー」と独り言すると、近くにいたおばちゃんがベビーカーを出してくれながら、「そうなのよ、皆順番にやっていくのよ。女の人のお仕事だよ、頑張って」 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★こころぽかぽか賞★『またいらっしゃいね』

山口県立柳井商工高等学校 兼重さん <心に響いた「たった一言」> 「またいらっしゃいね」 <「たった一言エピソード」> 決まった曜日の学校の帰り、私は駅の近くにあるコンビニエンスストアでお気に入りの週刊誌を買っている。だいたい同じ時間にコンビに入って、すぐに週刊誌を買って出ていく。これがその曜日の習慣になった。 夏休み、私の部活は七月までだったので、八月に駅へ行くことがなかった。お気に入りの週刊誌 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★こころぽかぽか賞★『毎朝「おはよう」といってるんよ』

愛知県犬山市立犬山中学校 森川さん <心に響いた「たった一言」> 『毎朝「おはよう」といってるんよ』 <「たった一言エピソード」> この間、私が祖母の家へ行ったら祖母が写真に、話しかけてた。その写真は、今まで飼っていた猫の写真で一匹一匹に、 「おはよう、おはよう」 と言っていた。 何をしているのか私が訪ねると、「このこ達が生きていたときにも、毎日同じように『おはよう』と言っていたから、そのクセかね […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ホスピタリティ賞★『どうかお大事になさってください』

<氏名>一柳さん <年齢>58 <性別>男性 <住所>岐阜県 <心に響いた「たった一言」> 「どうかお大事になさってください」 <「たった一言エピソード」> その言葉には決して事務的ではない真心が感じられた。私が原因不明の下痢に悩まされ近所のドラッグストアに駆け込んだ時、相談にのってくれた女性店員の言葉である。 「どうかお大事になさってください」 その人は店内にある一つ一つの薬について親切丁寧に説 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★こころぽかぽか賞★『友達になろうよ』

吉武さん 池田中学校 <心に響いた「たった一言」> 「友達になろうよ」 <「たった一言エピソード」> 6年前、自分は地元の学校を辞め、私立の学校に転校した。自分のクラスに行っても全然知らない人達がいっぱいいた。周りの人は、隣に座っている人と楽しそうに笑いながら話していて、自分だけが独りポツンと席に座っていた。 そんな中、自分の前に座っている人が、突然自分に、「どこの小学校から来たの?」と話かけてき […]

たった一言でコンテスト受賞作品★いい言葉で賞★『分けられないけど、分かち合える』

長崎県長崎市 ペンネーム:メロンパンさん <心に響いた「たった一言」> 「分けられないけど、分かち合える」 <「たった一言で」エピソード> 2年前、臨月を迎えたころのことです。日々大きくなるお腹やはっきりと感じられる我が子の胎動に、喜びと期待で胸を膨らませる一方、痛みに堪えられるのか、無事に出産できるのかと不安で押し潰されそうになっていました。 険しい表情でため息をつく私を見兼ねたのか、主人が優し […]

たった一言でコンテスト受賞作品★こころぽかぽか賞★『行ってらっしゃい、お帰りない』

愛知県犬山市立犬山中学校 佐藤さん <心に響いた「たった一言」> 「行ってらっしゃい、お帰りない」 <「たった一言エピソード」> 小学校のころ、ずっと、交通安全の縁のおばさんに、お世話になった。ぼく達が通る通学路はとても危なく、横断歩道を通る時は通勤する車を停めてもらわないと、通れなかった。 毎朝、雨の日も雪の日も下校の時もいつもぼく達の安全を守ってくれた、緑のおばさんは、そこを通るぼく達の他にも […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『我慢するな、気張れよ』

沖縄県名護市 氏名:安藤さん <心に響いた「たった一言」> 「我慢するな、気張れよ」 <「たった一言エピソード」> 母の告別式を迎える朝、友からもらった言葉です。 母は、自転車に乗っていたところ、後ろから追突され、3日後になくなりました。私は、事故を知ってから3日間、不安、悲しみ、憤り・・・いろんな感情が身体からあふれていきました。 そして、母が亡くなり呆然としていた時です。この言葉をもらって、私 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★こころぽかぽか賞★『大丈夫』

京都府 高等学校 有野さん <心に響いた「たった一言」> 「大丈夫」 <「たった一言エピソード」> 私が中学3年生の頃、私の母は、記憶障害という病気になりました。今までは私を分かってくれますが、最初の方は、会っても「誰?」と言われるだけで、私のことを覚えてくれていませんでした。 私は、すごくショックで毎日辛くて、頭の中がお母さんの病気のことでいっぱいでどうしたらいいのか分からない状況でした。 そん […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG