CATEGORY

「たった一言で」コンテスト

『父からのひとこと』|たった一言でコンテスト受賞作品

<掲載時のお名前>櫻子さん <年齢>53 <性別>女性 <住所>大阪府東大阪市 <心に響いた「たった一言」> 父からのひとこと <「たった一言エピソード」> 父はとても厳しく仕事でほとんど家にいない人でした。子どもの頃はよく叱られ、時には殴られる事もありました。 結婚して家を出てからも法事や家族のイベントごとに「こうあるべき」との小言を言われる事はしょっちゅうで、ついつい実家に行くのも足が遠のいて […]

『勉強して得た知識は誰にも盗むことはできない』|たった一言でコンテスト受賞作品

<氏名>大迫さん <学校名・学年>鹿児島純心女子高等学校 <心に響いた「たった一言」> 「勉強して得た知識は誰にも盗むことはできない。だから、たくさん勉強しなさい」 <「たった一言エピソード」> 「勉強して得た知識は誰にも盗むことはできない。だから、たくさん勉強しなさい」 この言葉は曾祖母が祖父に言った言葉です。 祖父は9人兄弟の末っ子だったため、家の財産が行き渡らないかもと心配した曾祖母が言った […]

『大きい声を出した方が負けです!』|たった一言でコンテスト受賞作品

群馬県前橋市 頼富さん <心に響いた「たった一言」> 大きい声を出した方が負けです! <「たった一言で」エピソード゙> 今の学校に勤め始めた頃、先輩の先生にとても寡黙な一人の女性がいました。1日中ほとんど口を開くこともなく、私も含め周囲も彼女のことを変人と思っていました。 そのイメージが覆ったのはある日の職員会議でした。議案を巡って一部の教師がいきり立ち、感情的に怒鳴り続けました。どうにも収拾がつ […]

『大丈夫、大丈夫、大丈夫』|たった一言でコンテスト受賞作品

<掲載時のお名前>kaorimamaさん <年齢>33 <性別>女性 <心に響いた「たった一言」> 「大丈夫、大丈夫、大丈夫」 <「たった一言エピソード」> 高校生の時、父と母の喧嘩が絶えず、学校では覚えのない噂が原因で友人達からつらく当たられる日々が続き、もう何だか頭も心の中もいっぱいいっぱいで、家にはすぐに帰らずにいつも駅を出てから街をブラブラして時間を潰していました。 そのうちに母が出て行き […]

『色々な人と出会い、すてきな色を重ねていって』|たった一言でコンテスト受賞作品

<氏名> 山田さん <学校名・学年> 北九州工業高等専門学校 <心に響いた「たった一言」> 「色々な人と出会い、すてきな色を重ねていって」 <「たった一言エピソード」> 私には幼いころから心がけていることがある。それは人との出会いを大切にすることだ。 先輩にアドバイスをもらったり、ご近所の人と世間話をしたり、新しい友だちと仲良くなったり。人との会話で新しい発見をすることもある。 私がこのことを意識 […]

『死ぬ前に逃げろや』|たった一言でコンテスト

<掲載時のお名前>アッガイさん <年齢>48 <性別>男性 <心に響いた「たった一言」> 「死ぬ前に逃げろや」 <「たった一言エピソード」> きつい仕事の連続で、思わず自殺に追い込まれそうになった時、先輩が言ってくれた一言。 「死ぬ前に逃げろや」 この言葉で救われ、自殺を思い止まった。 普段は厳しい先輩だったが、私が追いつまれる性格を分かって、この言葉を言ってくれた。先輩と今では酒を飲み明かす仲で […]

『苦しい思いを経験した人は・・・』|たった一言でコンテスト

愛知県半田市立宮池小学校 岡田さん <心に響いた「たった一言」> 「苦しい思いを経験した人は、人の気持ちが理解できるやさしい人になれます」 <たった一言エピソード> 六年間最後の運動会で団長をやらせていただきました。 練習は、夏休みからあり、旅行に行く日もあまりありませんでした。9月に入ると、先生たちが横で見て<毎日きつい練習ばかりでした。時には団長をやめたいとも思いました。 そんな時に担任が教え […]

『おはよう!行ってきます!いってらっしゃい!』|たった一言でコンテスト

<掲載時のお名前>かぼりんさん <年齢>18才 <性別>女性 <心に響いた「たった一言」> おはよう!行ってきます!いってらっしゃい! <「たった一言エピソード」> おはよう! 行ってきます! いってらっしゃい! これは離れて住むおばあちゃんとの毎日の挨拶です。 私は今年から看護学校に入学して毎日電車で通います。最寄り駅に着きスマホを確認すると必ずメッセージを送ります。 それは、最近スマホのLIN […]

『ごめんなさいね』|たった一言でコンテスト受賞作品

高木さん 京都共栄学園高等学校 <心に響いた「たった一言」> 「ごめんなさいね」 <「たった一言エピソード」> 私は小学二年生のときに半年ほど入院していたときがありました。 朝から晩までずっとベットの上で運動会までに治りそうもなく毎日毎日がおもしろくありませんでした。 そんな時にたびたび私の祖母が私あてに手紙を送ってくれていて、おし花がはってあったり金魚の形のはがきなど様々ありました。 その手紙に […]

『娘のためにがんばります』|たった一言でコンテスト受賞作品

氏名:荒川さん 校名学年:豊明市星城中学校 <心に響いた「たった一言」> 「娘のためにがんばります」 <「たった一言エピソード」> 今年の夏、私は家の近くを毎日のように歩いているおばあさんを見かけました。後背から娘に見守られ、杖をつきながらゆっくり一ずつ前に進むおばあさんの姿に私は心を奪われました。そしてすぐに話をしてみたくなりました。 「これ、どうぞ」 私が小さなお菓子を渡すとおばあさんはびっく […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう。