TAG

高校生

ほろほろ通信『僕の実家は仙台です』志賀内泰

18日は豊明市の星城高校の終業式だった。この日、生徒会やクラブ活動部員が主体となり、東日本大震災の被災者のため名鉄前後駅で街頭募金を行った。 その場に立ち会った先生が、ソフトボール部の一人の女子生徒が泣いているのに気付いた。新二年生の中島麻実さんだ。「どうしたの」と尋ねると、募金箱にお金を入れてくれた男性のこんな言葉に感動したのだという。 「僕の実家は仙台です。君たちの活動がすごくうれしい。ありが […]

新刊発売!「101人の、泣いて、笑って」(その3)

「たった一言で」コンテストは、平成21年に第1回を開催し、平成30年の第10回までに、合計31,904編の応募をいただきました。今回、「プチ紳士」運動事務局の選考スタッフと、ごま書房新社・池田雅行社長がさらに読み込んで厳選し、志賀内が監修をして10年間の入選作品の中から100編を選び、一冊の本として出版の運びとなりました。 タイトルは、 「101人の、泣いて、笑って、たった一言物語 世の中捨てたも […]

ほろほろ通信『新聞が届けた感謝の気持ち』志賀内泰弘

一宮市の小島章裕さん(38)が、夫婦で敷地の草引きをしていたときのこと。かごにスポーツバッグを載せた自転車の青年が近寄ってきた。 「すみません、一宮の県営グラウンドはどこでしょうか」 聞けば高校の陸上選手で大会に行く途中だという。グラウンドまでは相当離れている。集合時間を尋ねると開始時間はとうに過ぎているではないか。小島さんの奥さんが「私が送ってあげましょう」と言い、車に自転車を載せてグラウンドへ […]

新刊発売!「101人の、泣いて、笑って」(その2)

「たった一言で」コンテストは、平成21年に第1回を開催し、平成30年の第10回までに、合計31,904編の応募をいただきました。今回、「プチ紳士」運動事務局の選考スタッフと、ごま書房新社・池田雅行社長がさらに読み込んで厳選し、志賀内が監修をして10年間の入選作品の中から100編を選び、一冊の本として出版の運びとなりました。 タイトルは、 「101人の、泣いて、笑って、たった一言物語 世の中捨てたも […]

親孝行プロジェクト『俺んち、母子家庭なんだ』志賀内泰弘

ずいぶん以前に、「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動の月刊紙「プチ紳士からの手紙」に掲載させていただいた、支部報告のお話が心に残っています。それは、こんなお話です。ペンネーム「ながゆ」さんからの報告です。    *   *   *   *   * うちの高校生の娘と同じクラスの男の子の話です。毎日、マクドナルドのハンバーガーを買って登校し、それをお昼に食べているのだそうです。その男の子は、クラスのみ […]

たった一言でコンテスト受賞作品★こころぽかぽか賞★『私がいるじゃん』

千葉県白井市 ペンネーム:あみさん <心に響いた「たった一言」> 「私がいるじゃん」 <「たった一言エピソード」> 高校生だった頃ずっと仲良くしていた同じクラスのグループから急に無視をされ始め、毎日学校に行くのが憂鬱だった時があった。親にも先生にも言えず、この世から消えたいとさえ思った。 なにもかも嫌で違うクラスの友達に 「もう学校行くのが辛い。今までいろいろとありがとうね」 とメールをしたら、す […]

ほろほろ通信『定時制のクラスメートT君の話』志賀内泰弘

名古屋市北区の中島しげ子さん(57)は、中学を卒業すると青果市場に事務員として就職した。午後4時半で仕事を終わらせてもらい、定時制の中央高校へ通った。同じように働きながら勉強をしている仲間たちと4年間を過ごした。 3年生のとき、T君という男の子と同じクラスになった。無精ひげを生やしており貫禄があったが、中島さんより一つだけ年上と聞き驚いた。酒屋さんに勤めていて、前掛けをして手には注文取りの布袋を持 […]

ちょっといい話『親切すぎるタクシー』志賀内泰弘

いよいよ、受験シーズです。受験生だけでなく、その家族にとっても精神的にたいへんな時期ですね。私も、風邪をひかないようにとか、神社にお参りに行ったりとか、精神的に神経質になっていたことを思い出します。 さて、島根県の友人・七田厚さんからこんな話が届きました。    *   *   *   *   * 先週の金曜日、私は仕事で上京したのですが、その日、高3の娘は土曜日に大阪で行われるIELTS(アイエ […]

たった一言でコンテスト受賞作品★こころにビタミン賞★『やったことは必ず力になります。むしろやったことしかできません』

<掲載時のお名前>由良さん <学校名・学年>京都共栄学園高等学校 <心に響いた「たった一言」> 「やったことは必ず力になります。むしろやったことしかできません」 <「たった一言エピソード」> 私は吹奏楽部に所属しています。高校1年生で人生初の吹奏楽コンクールでした。金賞をとって大きな大会に出場するのが目標でした。 はじめてのコンクールでどのように練習するのか、そのように頑張ればいいのか分からず泣き […]

ほろほろ通信『困ったときには助け合う校風』志賀内泰弘

豊橋市の時習館高校に通う秋山恵子さん(47)の息子さんは、入学したばかりの昨年の5月に球技大会でけがをしてしまった。足の骨折で松葉づえの生活を余儀なくされた。そのため、車で通学の送り迎えをした。ところが校門から校舎まで相当離れている。先生に相談すると、普段は車の入れない門を開けておき、特別に校舎の入り口まで車を着けることを認めていただいた。 午前7時45分到着。車を降りると、げた箱の所でクラスメー […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG