TAG

高校生

ほろほろ通信『困ったときには助け合う校風』志賀内泰弘

豊橋市の時習館高校に通う秋山恵子さん(47)の息子さんは、入学したばかりの昨年の5月に球技大会でけがをしてしまった。足の骨折で松葉づえの生活を余儀なくされた。そのため、車で通学の送り迎えをした。ところが校門から校舎まで相当離れている。先生に相談すると、普段は車の入れない門を開けておき、特別に校舎の入り口まで車を着けることを認めていただいた。 午前7時45分到着。車を降りると、げた箱の所でクラスメー […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『あんたはあんたのいいところがあるやろ』

大阪府立香里丘高等学校 後藤さん <心に響いた「たった一言」> 「あんたはあんたのいいところがあるやろ」 <「たった一言エピソード」> 私は、双子なので昔から何かにつけて比べられてきました。比べる対象がとても身近にいるので仕方がないと思っているのですが、それでも嫌でした。 例えば、私は小さい頃から、絵が上手くありませんでした。しかし、双子の妹の方はとても絵が上手くみんなにほめられていました。そして […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ちょっといい話で賞★『牛をもっと愛して』

<掲載時のお名前>ギン猫さん <学校名・学年>岐阜県立岐阜農林高等学校 <心に響いた「たった一言」> 「牛をもっと愛して」 <「たった一言エピソード」> 秋の移り変わり、私は全国和牛能力共進会に参加した。その時に私は、この言葉を聞いたのだった。各学校紹介の発表で、一人の女子高校生の発表の時だった。彼女はこう言った。 牛を育てる時は、「牛をもっと愛して」と。 それを聞いてから、私は、ずっと心の中に残 […]

ちょっといい話『沖縄の温かな心』志賀内泰弘

きっと、覚えていらっしゃると思います。テレビ、新聞でも全国ニュースで取り上げられました。https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/418081那覇市の高校2年の男子生徒が、与那国島の伯父さんの葬儀に参列するため空港へ向かう途中、モノレールで財布を落としたことに気付きました。途方に暮れていると、一人のおじさんが声を掛けてくれました。「どうしたの?」事情を話す […]

たった一言でコンテスト受賞作品★こころぽかぽか賞★『嫌やったら死ぬな』

岐阜県立の高校生Sさん <心に響いた「たった一言」>「嫌やったら死ぬな」 <「たった一言で」エピソード>高校一年生の冬、大好きだった友だちが自殺した。悲しすぎて、現実を受け入れられない私たちは、お通夜の時、いつものように笑っていた。彼女も眠りながら笑っているようだった。 それからしばらく、私は授業にでれなくなった。いきなり大声で泣きだしそうなほど心が弱くなっていった。現実がつらくて、私も死んでしま […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG