TAG

電車・自動車

ほろほろ通信『返せなかった茶色のブランケット』志賀内泰弘

今年の元日のこと。一宮市の田中千春さん(42)は実家にあいさつに出掛けようと家族四人で車に乗り込んだ。外は雪が積もっていた。しばらく走るとドーンという衝撃。車の後部を横から追突された。後でわかったことだが、脇道から出て来た車が雪でスリップし、ぶつけてしまったのだった。 追突の勢いで田中さん家族の車は横転。いったい何が起きたのかもわからないまま「みんな大丈夫?」と家族の名前を呼ぶ。運転をしていたご主 […]

ちょっといい話『サンキューボタンを提唱します!』志賀内泰弘

先般、当メルマガで、こんなお話をしました。 車を運転していて、渋滞の一車線の道路をノロノロと走っていると、高級車が左折のウインカーを出して、止まっていました。フロントガラス越しに、若い男性の顔が見えました。大学生くらいでしょうか。 志賀内の三台前の車まで、割り込ませようとせず、それどころか「割り込ませるものか」という雰囲気で、車間を狭めてノロノロ進んでいました。志賀内も急いではいましたが、左手で、 […]

ほろほろ通信『二つの親切を見たおかげ』志賀内泰

名古屋市中川区の村上基子さん(50)が仕事で大阪に出掛けた時の話。電車に乗り込むとかなり混雑していた。発車間際に「すみませーん」という声。そちらを向くと学生らしき二人の女の子が、おばあさんと一緒に人をかき分けてドアの方へ向かおうとしているのが見えた。「ああ、いいお孫さんだなぁ」とほほ笑ましく思った。 ところが、おばあさんだけ電車から降ろすと、彼女たちはそのまま車内に残った。その時、合点がいった。優 […]

ほろほろ通信『地下鉄駅の不思議な詩』志賀内泰弘

10月24日付「ほろほろ通信」で、名古屋市千種区の小林和子さんが地下鉄自由ヶ丘駅の階段の壁に見つけた詩を紹介した。 「今日はあなたの誕生日/あなたはわたしの手をにぎり/『産んでくれてありがとう』/と微笑んだ…」 小林さんは不思議に思った。このパネルのどこにも企業名が入っていない。展覧会でもない様子。小林さんに「調べて」と頼まれ名古屋市交通局へ照会した。すると、この駅の壁面は市内のある広告代理店が委 […]

ちょっといい話『人にしてもらって嬉しいから』志賀内泰弘

志賀内は、「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動の代表を務めて15年になります。かといって、もちろんのこと「親切」や「気遣い」「気配り」の達人ではありません。目の不自由な人、なんだか道に迷っていそうな人には声掛けします。道端の空き缶も拾います。できるかぎり、募金もします。でも、恥ずかしながら、ある時まで、ズボッと抜けていたことがありました。 車を運転していると、よくこんなことがあります。わき道から幹線 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『ここにすわっていいよ』

松葉さん鹿児島県の小学校 <心に響いた「たった一言」>「ここにすわっていいよ」 <「たった一言エピソード」>三年前の春休み。ぼくは、飛行機に乗って一人で母の妹がいる大阪へ旅行に行った。 三日目の朝、七時ごろに家を出て京都に行く電車の中のことである。席は満席で乗っているのは会社員や高校生ばかり、ぼくはおしつぶされそうだった。すると一人のおばあちゃんがぼくに気付いて、「みなさん席を少しづづつめてくださ […]

ちょっといい話『花火大会の優しい思い出』志賀内泰弘

名古屋市の会社に勤める、古川貴大さんから若かりし頃の思い出の「ちょっといい話」が届きました。    *   *   *   *   * 2019年8月10日に愛知県犬山市で開催される『日本ライン夏まつり納涼花火大会』に行きました。 駅の駐車場に車を停め、妻と子供二人と電車に乗りました。花火会場の駅に近づくにつれて、徐々に電車の中は人で一杯になり、我々の隣りに立っていた子供がわがままを言い出しました […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ホスピタリティ賞★『おかあさんは大変だと思うけど、がんばって』

<掲載時のお名前>おかあさんも9ヶ月さん<年齢>34<性別>女性<住所>東京都調布市 <心に響いた「たった一言」>「おかあさんは大変だと思うけど、がんばって」 <「たった一言エピソード」>「おかあさんは大変だと思うけど、がんばって」第一子を出産してから、9ヶ月。見知らぬ街行く人に何度この言葉をかけられたのだろう。抱っこ紐に赤ちゃんを入れて、スーパーで買い物中、電車の中、通りすがりに一言。私は、そん […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG