TAG

親子・家族

『子どもの存在こそが親孝行』|親孝行大賞受賞作品 こころぽかぽか賞

【ペンネーム】青山ナツさん 【性別】女性 【年齢】60代 【住所】長崎県長崎市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「子どもの存在こそが親孝行」 【「親孝行大賞」の本文】 母は苦労して私を育ててくれたのに、病気になった時も介護できず、何も親孝行できないまま亡くなってしまいました。 それがずっと気になっていたのですが、弟が「姉貴は、孫を見せてやれたんだから、それでいいんじゃない」と言ってくれて、少し気が楽 […]

親孝行大賞受賞作品 こころぽかぽか賞『子供たちの成長』

【ペンネーム】よっちゃんさん 【性別】女性 【年齢】30代 【住所】千葉県柏市 【「親孝行大賞」のタイトル】 子供たちの成長 【「親孝行大賞」の本文】 おやつを食べたあと、3人の子供たちは庭へ遊びに行きました。 私はTVをみながらソファで横になっていたのですが、そのうちに ただいまー と大きな声で1番下の子4歳が帰ってきました。私は寝たフリをして、目を閉じていました。 すると、いつもは大きな声で騒 […]

ほろほろ通信『お母さんのお弁当がいい!』志賀内泰弘<中日新聞掲載2013年5月12日>

田原市の渡会恵美子さん(33)が中学生のころの話。普段は給食だが、土曜だけは部活動をするため母親が弁当を作ってくれた。 昼食時、友達の弁当が気になる。なぜかみんなの弁当箱に骨付きチキンが入っていて、おいしそうに見えた。冷凍食品だった。 そこで、母親に「私も骨付きチキンが食べたい。赤いウインナーでタコさんも作ってほしい」と頼んだ。翌日、ふたを開けると念願のチキンとウインナーが入っていて、思わず「わー […]

たった一言でコンテスト受賞作品 ホスピタリティ賞『私があなたを食べさせるから』

<氏名>安田さん <住所>鹿児島 <心に響いた「たった一言」> 私があなたを食べさせるから <「たった一言エピソード」> 現在、うつ病で休職中でたまに、妻に辛くあたったりしております。休職して2年になりますが、いまだに休職しております。 たまに、精神障害が続き涙もろくなります。すると必ず妻が、 「私があなたを食べさせるから」 と言ってくれます。 まあ、復職目指しています。妻には、口では言えませんが […]

たった一言でコンテスト受賞作品 ★こころぽかぽか賞★『家族を支える事に、幸せを感じてください』

<掲載時のお名前>ひよっこママさん <年齢>23才 <性別>女性 <心に響いた「たった一言」> 家族を支える事に、幸せを感じてください <「たった一言エピソード」> 2歳になる娘をもつ主婦です。 私は20代前半で結婚し、子供も産まれて、すぐに地元を離れて暮らしていました。 慣れない環境に慣れない育児。娘が1歳になる頃、私は家事や育児や人付き合いに疲れていて、はやくに結婚し出産した事を少し後悔するよ […]

ちょっといい話『100個のクリスマスプレゼント』志賀内泰弘

今日は、フランス代表のオリンピック選手団の通訳を務めるなど通訳の仕事に携わっている、大瀬マリールー葵さんの「クリスマスイヴ」にまつわるお話をお届けします。 葵さんは、父親がフランス人、母親が日本人で小学校を卒業するまでフランスで育ちました。中学に入ってからも、夏休みなどにはフランスで父親、そしてその親戚と過ごしたそうです。     *    *    *    *    * 「100個のクリスマス […]

親孝行大賞受賞作品 親にありがとう賞『お母さん』

【ペンネーム】くるみちゃんさん 【性別】女性 【年齢】20代 【住所】埼玉県さいたま市 【「親孝行大賞」のタイトル】 お母さん 【「親孝行大賞」の本文】 わたしは先月26歳になりました。 それまで実家を出たことはなく、大学へも2時間近くかけて通学し、実家の近くに就職し、社会人四年目を迎えました。 母は、幼稚園の頃から毎日お弁当を作ってくれて、洗濯をしてくれて、わたしが手伝うこともありましたが無理に […]

たった一言でコンテスト受賞作品 ハッピー賞『「ありがとう」あんまり言うことはないけど、毎日思ってる』

兵庫県神戸市 ペンネーム:柚樹香さん <心に響いた「たった一言」> 『ありがとう』あんまり言うことはないけど、毎日思ってる <「たった一言で」エピソード゙> 父が母に向けて結婚30周年の記念日の家族旅行で言った言葉。 普段言葉数の少ない父が言うからこそ、重みのある言葉に感じました。 なかなか「ありがとう」って言わない父を見ていて、母は頑張ってるのに何で言わないんだろう。。。ともやもやしていましたが […]

たった一言でコンテスト受賞作品 ハッピー賞『当たり前だと思ってた』

静岡県袋井市 ペンネーム:ルナさん <心に響いた「たった一言」> 当たり前だと思ってた <「たった一言エピソード」> 台風のため早朝から停電。雨戸を出していたので暗い部屋での朝御飯。電気の無い生活って、なんて不便なんだろう。お湯はでない、コンロも使えない、パソコンも使えない、トイレの便座が冷たい。 丁度休日だったので何もやることがなくダラダラしていた。そこへ祖母が起きて朝御飯を食べようとしていた。 […]

親孝行大賞受賞作品 親にありがとう賞『月見』

【ペンネーム】安田蝸牛(ヤスダカギュウ)さん 【性別】男性 【年齢】60代 【住所】千葉県木更津市 【「親孝行大賞」のタイトル】 月見 【「親孝行大賞」の本文】 「明日はもう忘れる父と月を愛で」 九月のある穏やかな晩に、帰宅すると今日は仲秋の名月であることを思い出しました。折しも盆の様な月が煌々と東の空に掛っている所でした。 これは是非父にも見せなければと思い立ち、渋る父を宥めすかして庭に連れ出し […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG