TAG

親子・家族

親孝行大賞受賞作品 ★こころぽかぽか賞★ 『唯一できる親孝行』

【ペンネーム】鷹山さん 【性別】男性 【年齢】33 【住所】埼玉県所沢市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「唯一できる親孝行」 【「親孝行大賞」の本文】 病気になって、迷惑ばかりの親不孝者だと思っていた。小さなころから精神的な病気を患ってしまい、つまらない事でケンカをしたり、モノを壊したり、本当に今にして思えば、バカな事をしてきたと思う。そして、そんな自分をずっと見守り続けてくれた両親が凄くありがた […]

親孝行大賞受賞作品 ★ハッピー賞★ 『還暦のプレゼント』

【ペンネーム(掲載時のお名前)】工藤さん 【性別】男性 【年齢】67 【住所】岩手県 盛岡市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「還暦のプレゼント」 【「親孝行大賞」の本文】 わたしの部屋に「円熟の六十年 笑顔ますます」というタイトルの新聞記事風のものが掛けてある。青森ねぶたの山車をバックにした顔写真が入り、還暦祝いに長女からプレゼントされた。 ・・・M市のKさんは七月二十五日、還暦を迎えた。家族や友 […]

親孝行大賞受賞作品 ★親にありがとう賞★ 『初めてのデート』

【ペンネーム(掲載時のお名前)】クテーんさん 【性別】男性 【年齢】40 【住所】愛知県 名古屋市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「初めてのデート」 【「親孝行大賞」の本文】 誰もが知っている。それこそ音楽に関心がなくても日本、いや世界的に認知されている。世界的なロックバンドXJAPAN。昭和世代である自身もファンの一人であるが、実家に帰った際家の母も大変なファンである事が発覚した。 きっかけは購 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★こころにビタミン賞★『休んでいいよ』

<氏名> 谷口さん <学校名・学年> 岐阜県立高等学校 <心に響いた「たった一言」> 「休んでいいよ」 <「たった一言エピソード」> 私は、中学生のときクラスの雰囲気になじめず、学校生活も上手くいかなかったことがありました。次の日の学校のことを考えてしまい、なかなか眠れない日もありました。そんな生活に耐えられなくなりました。 ある日の朝、学校に行くのがどうしても嫌で泣きそうになりながら学校に行く準 […]

親孝行大賞受賞作品 ★こころにビタミン賞★ 『サプライズパーティー』

【ペンネーム】ゆああさん 【性別】女性 【年齢】42 【住所】北海道 釧路市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「サプライズパーティー」 【「親孝行大賞」の本文】 『母さんへ パーティーを開くので、私たちの部屋に来てください』 ある日、仕事から帰るとパソコン机の上にメモが上がっていた。その日は家族の者の誕生日の日ではなく、もともと頻繁にホームパーティーを開くような家庭でもなかったため、何のパーティーか […]

親孝行大賞受賞作品 ★こころぽかぽか賞★ 『アルバム』

【ペンネーム(掲載時のお名前)】霧島しほんさん 【性別】女性 【年齢】36 【住所】兵庫県丹波市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「アルバム」 【「親孝行大賞」の本文】 9月13日。両親の結婚記念日。私達、兄弟姉妹四人は贈り物に頭を抱えていた。欲しい物はもうあまりない。物より想い出をプレゼントしたいけど、疲れてしまうので旅行も乗り気ではないことを知っている。沈黙を破ったのは妹の一言だ。 「想い出をプ […]

親孝行大賞受賞作品 ★こころぽかぽか賞★ 『メールっていいね』

【ペンネーム(掲載時のお名前)】古賀さん 【性別】男性 【年齢】67 【住所】愛知県安城市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「メールっていいね」 【「親孝行大賞」の本文】 休みの度に娘一家が東京から愛知まで車で帰ってくる。途中で渋滞や事故に巻き込まれないか心配だ。でも親の気持ちを察して、旦那の運転の横で娘がメールで状況を知らせてくれる。 「もう御殿場。富士山綺麗だよ」 「浜名湖で休憩」 娘のこのメー […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ホスピタリティ賞★『充分してもらったよ』

<掲載時のお名前>たきこさん <年齢>45 <性別>男性 <住所>山口県下関市 <心に響いた「たった一言」> 「充分してもらったよ」 <「たった一言エピソード」> 二十歳の息子が就職で県外に引っ越すことになり、手伝いがてら荷物を届けた。帰りがけに二人で近くの河原に腰かけて、これからの事、そして親として伝えておきたい事を話した。 自営業でフルタイムで働いていたので、赤ちゃんの時から保育園に預け、小学 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★いい言葉で賞★『やっと…わかったか』

神奈川県横浜市 ペンネーム:こじきたさん <心に響いた「たった一言」> 「やっと…わかったか」 <「たった一言エピソード」> 結婚し、初めて実家に遊びに行った時の事です。 私が「はぁ〜すぐご飯がでてくるって楽だな〜」と言うと、父から一言「やっと…わかったか」。 今までご飯が出てくるのが当たり前のように感じていたけど、自分が家事を毎日していくことによって、これだけ美味しい料理を毎日何品も出してくれて […]

ちょっといい話『ウィズコロナ時代の親孝行』志賀内泰弘

この夏、故郷への帰省をやめられた方が多いようです。もしも・・・のことを考えて、親に合うのを我慢する。孫の顔を見せるのも控える。 その代わり、リモートでスマホの画面を見ておしゃべりしたり、リモート墓参り、リモート盆送りなどというのも報道されました。 こうして考えてみると、ITって「無機質」のようなイメージですが、人の心を繋ぐのに役立っているんですね。 さて、第2回親孝行大賞の締め切り(10月末)が近 […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG