TAG

親子・家族

たった一言でコンテスト受賞作品★ホスピタリティ賞★『あなた達を産んで本当によかったわぁ』

<掲載時のお名前>三姉妹ママさん <年齢>40 <性別>女性 <心に響いた「たった一言」> 「あなた達を産んで本当によかったわぁ」 <「たった一言エピソード」> 十数年前に他界した母の一言です。体調を崩し、入院して出た診断が、末期がん。余命一ヶ月。 数日前まで体調が悪いといいながら仕事に行ってた母。絶対誤診だと思いました。がんでも余命一ヶ月は間違いだろうと。 入院して二週間ほどが経ち、入浴したいと […]

親孝行大賞受賞作品 ★親にありがとう賞★ 『父への親孝行』

【お名前】田中さん 【性別】男性 【年齢】69 【住所】山口県 防府市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「父への親孝行」 【「親孝行大賞」の本文】 3年前、父が95歳で逝った。最後の2年間は施設に入ったが、母が早く亡くなったので約30年間一人暮らしをした。 近くに住む娘(私の妹)夫婦の支援も受けたが、よく頑張った。私たち夫婦は少し離れたところに住んでいたが、ときどき訪ねて行った。 正月には手作りのお […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『今日はいい日だったなぁ』

愛知県半田市 ペンネーム:ゆつこさん <心に響いた「たった一言」> 「今日はいい日だったなぁ」 <「たった一言エピソード」> 夏休みのある日、小1の娘と近所の公園に遊びに行ったときの話です。 せっかくの夏休みなのに、家庭の事情でどこにも遊びに連れて行ってあげられなくて、娘には色々とガマンさせているなあ、と申し訳なく思っていたところ、近所の小さな公園に行きたいと言うので、涼しくなるのを待って公園に行 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ホスピタリティ賞★『悪いが作っておいてく

<掲載時のお名前>まりいさん <年齢>28 <性別>女性 <「たった一言エピソード」> 『悪いが作っておいてく』 私の父は喉の癌でただ今治療中。最近離婚し、1人になった父は、週1で私に喉に優しいおかゆを作るように指示した。 古い人間で「ありがとう」「ごめんね」を素直に言わない言えない人で、母も私も奴隷のように使われていた。 そんな父が先週、眉毛を下げて申し訳なさそうに、 「悪いが作っておいてくれ。 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ハッピー賞★『ありがとう』

静岡県磐田市立南部中学校 下谷さん <心に響いた「たった一言」> 「ありがとう」 <「たった一言で」エピソード> 私の両親は共働きで、お母さんは帰ってまもなく、家事をやり始める。そんな毎日です。少しでもお母さんの役に立ちたいと思い、学校から帰った私は、洗たく物を中にとりこみました。 お母さんが帰ってきて、洗たく物がとりこんであるのを見て、私に言ってくれた一言が 「ありがとう」 でした。 ただ中にと […]

「親孝行大賞」コンテスト ★こころにビタミン賞★『マッサージ』

【ペンネーム】ミトさん 【性別】女性 【年齢】29 【住所】長崎県 長崎市 【「親孝行大賞」のタイトル】 『マッサージ』 【「親孝行大賞」の本文】 私の親孝行はすばりマッサージである。物心ついたころには親専属のマッサージ師となっていた。 小学一年生の頃の夏休みの日記に今日はマッサージを頑張ったと書いた日があったほどだ。 子供というのは単純で、親に褒められるとついつい調子に乗って頑張ってしまうもので […]

たった一言でコンテスト受賞作品★こころにビタミンいい話賞★『うまい!』

<掲載時のお名前>横浜のみいこさん <年齢>51才 <性別>女性 <心に響いた「たった一言」> 「うまい!」 <「たった一言エピソード」> 大学3年になる息子は、母親である私の手料理が一番おいしい!とよく言ってくれます。 もちろん、世の中には美味しいものがたくさんあって、外食にも行くのですが、たまによその家に行ってご飯をごちそうになると、自分のうちの御飯の方がが美味しいと思うのだそうです。(失礼! […]

ちょっといい話『マザー・テレサと母親に学ぶ』志賀内泰弘

もう30年数年も前の話です。いっとき、集中して自己啓発の本を読んだり、セミナーを受講した時期がありました。 その中の著者のお一人と、講演者のお一人が、はからずも同じことを説いておられることが心に響き、素直に実践しました。それは、「ありがとう」を言うことです。それも、一日100回、200回と尋常ではない回数を口にするというものです。 「『ありがとう』は、奇跡を起こす」 とか、 「『ありがとう』で願い […]

親孝行大賞受賞作品★いい話で感動したで賞★『本当の親孝行を』

【お名前】森屋さん 【性別】女性 【年齢】61 【住所】埼玉県東松山市     *    *    *    *    * 『本当の親孝行を』 これは自慢だが、私は親孝行な娘だ。もう61歳だから「娘」というのも照れ臭いが、舅姑、実父母。四人の親に対して、尽くした。尽くしている。 舅と実父はすでに他界したが、それぞれが入院している時は、毎日のように病院へ行った。舅にいたっては、夜の付き添いから下の世 […]

親孝行大賞受賞作品★親にありがとう賞★『相づちは親孝行』

神奈川県平塚市 かなともこ様の作品 「 相づちは親孝行」 母に一年半ぶりに会いました。お母さん、この前より小さくなったみたい…。しかも、ほんの数時間前に話したことも、「えっ、それなに?」って聞くようになりました。まるで、初めて話を聞くかのように。それでも、何十年も前のことを思い出しては、昨日のことのように、はっきり、そしてイキイキと話します。 翌日になると、母は、また、いつもと同じ遠い昔の話を始め […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG