TAG

育児・ベビーカー

たった一言でコンテスト受賞作品★ホスピタリティ賞★『キャップ、開けますね』

神奈川県茅ヶ崎市 ペンネーム:i_coさん <心に響いた「たった一言」> 「キャップ、開けますね」 <「たった一言で」エピソード> 正月の実家訪問からの帰り道。新幹線のデッキでくったりしながら一歳半の我が子をあやしていると、30代半ばの男性に声をかけられました。 「窓際に移られませんか? お子さんもいらっしゃるし」 繁忙期の新幹線です。混み合う車内も片側が壁なら気疲れせず、子供も機嫌が良くなります […]

親孝行大賞受賞作品 ★いい話で感動したで賞★ 『2歳の息子のプレゼント』

【ペンネーム(掲載時のお名前)】きぃたさん 【性別】男性 【年齢】37 【住所】北海道 砂川市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「2歳の息子のプレゼント」 【「親孝行大賞」の本文】 2歳になってますます活発になった息子。平日は仕事の都合でなかなか構ってあげられないこともあり、たまの休みに妻の休息もかねて息子と二人で少し離れた公園へ遊びにいった。 お昼頃で、あまり人がいなかったこともあり広場を走り回っ […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ホスピタリティ賞★『2人でも十分に楽しい』

<掲載時のお名前>だーちゃさん <年齢>33 <性別>女性 <心に響いた「たった一言」> 「2人でも十分に楽しい」 <「たった一言エピソード」> 結婚半年で、赤ちゃんを授かりましたがその子は残念ながらこの世に生まれることはありませんでした。早くに結婚した友人や、妹は子供がおり同じように自分にもそんな幸せが普通に来るものだと思っていたので本当にショックでした。 誰も自分のことを責める人はいませんでし […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ホスピタリティ賞★『大丈夫。生きてますよ』

<掲載時のお名前>おがわけいこさん <年齢>57 <性別>女性 <心に響いた「たった一言」> 「大丈夫。生きてますよ」 <「たった一言エピソード」> 結婚して3年が過ぎ、待望の赤ちゃんが私のおなかにできました。病院で妊娠を告げられた時は嬉しくて、クリスマスの時期だったこともあり、前々から計画していたホームパーティーに力を入れたり、年末年始の買い出しに行ったり。 お正月まであと数日のある日、出血。 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★こころぽかぽか賞★『おれ、てつだおーかー?』

東京都青梅市 ペンネーム:HARUさん <心に響いた「たった一言」> 「おれ、てつだおーかー?」 <「たった一言エピソード」> 3歳になったばかりの次男が、ある日突然、台所に立つ私に言いました。 「おれ、てつだおーかー?」 それは1つ年上の長男がよく言う台詞の真似でした。 次男はトイレトレーニングの真っ最中。恥ずかしながら、まだオムツがとれていません。 幼稚園入園にむけて、お着替えもトレーニング中 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『重かったね』

兵庫県神戸市 氏名:山内さん <心に響いた「たった一言」> 「重かったね」 <「たった一言エピソード」> 満員電車で子どもを立ったまま抱っこして乗っていた時のこと。 電車が混む時間だということもわかっていたし、いつでも座れるわけではないということもわかっていましたが、それでも2歳の子どもが抱っこで寝てしまうとたまらなく重いんです… 「あと少し、あと少し」と思いながら必死に足を踏ん張って立っていると […]

親孝行大賞受賞作品 ★ハッピー賞★ 『パパとママの子になってくれてありがとう』

【ペンネーム】みっちゃんさん 【性別】女性 【年齢】29 【住所】福岡県 古賀市 【「親孝行大賞」のタイトル】 『パパとママの子になってくれてありがとう| 【「親孝行大賞」の本文】 私達夫婦は結婚してから子供を授かる事ができず、不妊治療をしていました。次がダメだったら終わりと旦那と話し合い最後のチャンス。奇跡的に妊娠をする事ができました。 しかし赤ちゃんの袋のすぐ近くに腫瘍のようなできものができて […]

ほろほろ通信『背伸びして「チン!」』志賀内泰弘

春日井市の片山亜僖子さん(42)は、今年の5月に娘さんを亡くした。2歳と10ヶ月の短い命だった。生まれた時から寝たきりだった。目も見えないし耳も聞こえない。入退院を繰り返し「だんだん丈夫になってきたね」と言っていた直後に肺炎にかかってしまった。 ずっと横になっていたベビーベッドの布団をはずし、祭壇として使っている。そこに写真を飾り、位牌と線香、ろうそく立てを置き、お菓子や縫いぐるみ、絵本などを供え […]

ほろほろ通信『これ使ってください』志賀内泰弘

10年ほど前のこと。中川区の高木千里さん(45)が家族で岐阜県下呂市の温泉入浴施設へ出掛けたときの話だそうだ。 長男と次男は父親が、高木さんは2歳になる娘さんを連れて脱衣所に入った。ところが、財布には百円玉がなくてロッカーが使えない。娘さんに「困ったねえ」と話していると、それをそばで聞いていた湯上りの若い女性がスッと手を差し出し「これ使ってください」と言う。百円玉だった。「お子さんを連れて大変でし […]

「親孝行大賞」受賞作品★ホスピタリティ賞★『早い親孝行』

【ペンネーム(掲載時のお名前)】れもさん 【性別】女性 【年齢】37 【住所】神奈川県 横浜市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「早い親孝行」 【「親孝行大賞」の本文】 親孝行って大人になってやるものって漠然と思っていました。例えば、我が子が親孝行してくれる時、自分は白髪のおばあさんになっているんだろうなって。でも、我が子の親孝行はもっと早くやってきました。 我が家の長男長女は双子。妊娠中も長く入院 […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG