TAG

教師

たった一言でコンテスト受賞作品★こころにビタミン賞★『やったことは必ず力になります。むしろやったことしかできません』

<掲載時のお名前>由良さん <学校名・学年>京都共栄学園高等学校 <心に響いた「たった一言」> 「やったことは必ず力になります。むしろやったことしかできません」 <「たった一言エピソード」> 私は吹奏楽部に所属しています。高校1年生で人生初の吹奏楽コンクールでした。金賞をとって大きな大会に出場するのが目標でした。 はじめてのコンクールでどのように練習するのか、そのように頑張ればいいのか分からず泣き […]

「2019サンタクロース・プロジェクト」志賀内泰弘

今年も、群馬県の新町中学校教諭・齊藤貴三先生から、担任をされている2年1組のみなさんの取り組み「サンタクロース・プロジェクト」の報告をいただきました。もう6年目になります。 クリスマスを迎えるに先立ち、12月10日は、世界人権デーでがあります。 そこでまず、斎藤先生はクラスのみんなに世界人権宣言について説明しました。 「すべての人間は生まれながらにして自由であり、かつ、尊厳と権利について平等である […]

たった一言でコンテスト受賞作品★いい言葉で賞★『30分以上の遅刻はやむを得ない事情がある。数分の遅刻は努力の問題である』

<掲載時のお名前>れおんさん <年齢>23 <性別>女性 <住所>青森県 <心に響いた「たった一言」> 「30分以上の遅刻はやむを得ない事情がある。数分の遅刻は努力の問題である」 <「たった一言エピソード」> 日ごろから時間ぎりぎり、もしくは数分遅刻したりと時間にルーズで、学校への少しの遅刻、友人との待ち合わせへの少しの遅刻等を繰り返し、周囲の人からの信頼を徐々に失ってきていると感じていたころ、通 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★こころにビタミン賞★『これからどうなりたいんだ?』

<氏名>森村さん <学校名・学年>高崎市立佐野中学校 <心に響いた「たった一言」> 「これからどうなりたいんだ?」 <「たった一言エピソード」> この言葉は、僕がある練習試合の日に言われた一言です。 僕は、ソフトテニス部に所属しています。ある日、別の中学校の練習試合の日でした。僕は試合で良いショットを打てたものの、零勝二敗で終えました。試合報告をするため顧問の先生のところへ行きました。そして、アド […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ハッピー賞★『千里の道も一歩から』

<氏名>後藤さん <学校名・学年>一宮市立千秋中学校 <心に響いた「たった一言」> 「千里の道も一歩から」 <「たった一言エピソード」> 私が、たった一言で心に響いた言葉は、 「千里の道も一歩から」 と、いう言葉です。この言葉は小学校低学年のときに校長先生が集会で、おっしゃっていた言葉です。 私は何かをするときに、先が見えなかったり、長く続きそうなことがあると、少しもとりかかろうとはしませんでした […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ハッピー賞★『無理しないでね』

<氏名>皆嶋さん<学校名・学年>一宮市立千秋中学校 <心に響いた「たった一言」>「無理しないでね」 <「たった一言エピソード」>私が、たった一言で心に響いた言葉は、「無理しないでね」です。 私は、ずっと腰が悪く、つい最近病気が分かりました。私は痛くても部活や習っている水泳を続けていました。ある時、習っている水泳の先生に病気のことを伝えました。 その時に先生は「無理しないでね」と言ってくれました。 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★こころぽかぽか賞★『ありがとうございました』

愛知県犬山市立犬山中学校丹羽さん <心に響いた「たった一言」>「ありがとうございました」 <「たった一言エピソード」>私は、小学六年生の時の教師が好きではありませんでした。理由はたくさんあるけれど、とにかく拒絶しました。それでもあの人は、笑いながら何度も私に話しかけてきました。正直気持ち悪いとも思いました。 そう思う日々はずっと続いていたけど、ふと私は何かの変化に気がつきました。その先生と話してい […]

たった一言でコンテスト受賞作品★スマイル賞★『手を広げて待ってるよ』

鎌田さん愛知県小牧市内の中学校 <心に響いた「たった一言」>「手を広げて待ってるよ」 <「たった一言エピソード」>中学三年の一学期、家に帰ってから家族の晩ご飯をつくらなければいけない私は、家に帰るのが嫌ということをクラスの人にしか言えないでいました。 家族に言うとしかられてしまう、ということが気になってしまい、クラスの人にも笑いながら伝えるということしかできず、いつも一人、部屋で泣いていました。 […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG