TAG

志賀内泰弘

ちょっといい話『続・建設業で本当にあった心温まる物語 その2』志賀内泰弘

建設業は3K(きつい、汚い、危険)と言われる不人気業種です。その上、容易に一人前になれる仕事ではありません。でも、そこで働く人々がいます。3Kと承知で「建設で働きたい」と言う若者もいます。 そこには、他業種以上に「なぜ望んで、その仕事に就いたのか?」「辛い時、苦しい時、どうやって乗り越えて来たのか?」とドラマが潜んでいます。 建設コンサルタントの降籏達生さんは、建設業に携わる人たちの「心温まるいい […]

ちょっといい話「『心揺るがす講演を読む』を読む」志賀内泰弘

会社のみならず、教育の現場でもテレワークの必要性が叫ばれるようになりました。私も、ZOOМでの会議やイベントに参加し、 「ああ、けっこう上手くできるものだ。会いに行かなくても、案外これで用事は足りるかも」 と思いました。新型コロナウイルスの収束如何にかかわらず、リモート化の勢いは留まらないでしょう。 しかし、それに伴い危惧していることがあります。それは、人と人がリアルに顔を合わせる回数が少なくなる […]

ちょっといい話『続・建設業で本当にあった心温まる物語 その1』志賀内泰弘

建設業は3K(きつい、汚い、危険)と言われる不人気業種です。その上、容易に一人前になれる仕事ではありません。でも、そこで働く人々がいます。3Kと承知で「建設で働きたい」と言う若者もいます。そこには、他業種以上に「なぜ望んで、その仕事に就いたのか?」「辛い時、苦しい時、どうやって乗り越えて来たのか?」とドラマが潜んでいます。 建設コンサルタントの降籏達生さんは、建設業に携わる人たちの「心温まるいい話 […]

ちょっといい話『木も親に教育されている』志賀内泰弘

古の時代から、「最近の若者は・・・」と大人は言っていたそうです。私もご多分に漏れず、「最近の若者は・・・」とよく口にします。その若者を誰が育てたのかというと、親、つまり大人です。ろくでもない教育をしてきたことを棚に上げて、いつの時代でも大人は「最近の若者は・・・」と言い続けてきたわけです。 さて、せんだっての当メルマガでは、春日大社の葉室頼昭宮司の言葉「人も自然の一部です」についてお話しました。そ […]

ちょっといい話『人間も自然の一部である』志賀内泰弘

既成概念を一掃してしまう本に出くわしました。 「樹木たちの知られざる生活 森林管理官が聴いた森の声」(ハヤカワ文庫)です。著者は、ドイツの森林管理官のペーター・ヴォールベンです。 ペーターはある日、自分が管理しているブナの林で、いくつかの「岩」を見つけました。「なぜ、こんなところに?・・・」と近づき、表面に貼っている苔を取り除いてみると、それはなんとブナの切り株でした。 さらに、ナイフで表皮を削っ […]

ちょっといい話『才能の貯金箱』志賀内泰弘

ちょっと恥ずかしいお話をさせていただきます。私は、高校生の頃から、 「俺は将来、大物になるんだ。才能に満ち溢れて、開花するのを世間が待ち望んでいる」 というくらい、自意識過剰でした。 それは、「根拠のない自信」に支えられたものであって、何一つ実績はありませんでした。勉強もダメ。部活もせず帰宅部。親友と呼べる友達もいなければ、もちろん彼女もいない。 にもかかわらず、自信に満ち溢れているという「困った […]

ちょっといい話『二つの黒板のメッセージ』志賀内泰弘

ウイルスが猛威を震い、人類は震撼し右往左往しました。多くの人が感じたのではないでしょうか。自然の力を侮っていたのではないか。人間の力は自然の驚異の前では実に乏しいと。 こんなに科学が発達しても、未だに世界中で天変地異による被害は無くなりません。それでも人は、目先の利益を優先し、地球温暖化の問題を先送りしてきました。今回のウイルスの騒動もしかり。次から次へと新しいウイルスに襲われます。医学の発達は疫 […]

ちょっといい話『マスク不足の中でドラッグストアのレジでの出来事』志賀内泰弘

(株)ユタカファーマシーさんは、大阪・京都・滋賀・愛知などに201店舗のドラッグストアを展開しています。遠くのお宅まで配達したり、お子さんの手を引いて一緒に買い物をしてあげたり、車までお米や水など重い物を運んで差し上げるのが当たり前のハートフルなお店です。 ドラッグユタカさんでは、社員やアルバイトさんたちが休憩時間に、バックヤードで「ちょっといい話ノート」を綴っています。仕事に限らず、家庭や普段の […]

ちょっといい話『「モスバーガー創業者・櫻田 慧さんの言葉」に学ぶ』志賀内泰弘

田村茂さんとは15年来のお付き合いです。当時、モスバーガーを展開する(株)モスフードサービスの専務をしておられました。志賀内は、「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動を立ち上げ、まだすぐの頃です。 「モスさんの接客にまつわるいい話を教えて下さい」と頼んで、たくさんのエピソードを書かせていただき、拙著の中に何本も収まっています。 その田村さんは、現在office igatta代表としてコンサルタントとし […]

ちょっといい話『マザー・テレサと母親に学ぶ』志賀内泰弘

もう30年数年も前の話です。いっとき、集中して自己啓発の本を読んだり、セミナーを受講した時期がありました。 その中の著者のお一人と、講演者のお一人が、はからずも同じことを説いておられることが心に響き、素直に実践しました。それは、「ありがとう」を言うことです。それも、一日100回、200回と尋常ではない回数を口にするというものです。 「『ありがとう』は、奇跡を起こす」 とか、 「『ありがとう』で願い […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG