TAG

企業

ちょっといい話『ビニール傘のご奉公』志賀内泰弘

出先で雨に降られることがあります。 「あれ? たしか折り畳み傘がカバンに・・・」 そうです。書類が多くて重かったので、取り出して家に置いて来てしまったのです。地下鉄から地上に上がると、ラッキーなことにコンビニがありました。ビニール傘を買って難を逃れました。 そんなピンチを救ってくれたビニール傘ですが、ふたたび晴れてしまうと、やっかい者になります。会社や家に戻れば、ちゃんとした傘があるのですから、そ […]

親孝行プロジェクト『離れて暮らす両親のために』志賀内泰弘

もう15年ほど前の話。自宅で父親の看病をしていた母親が倒れました。検査をすると末期癌とわかりました。すぐ隣合わせの家で暮らしていたので、会社に出掛ける前と、帰宅してすぐに覗きに行きます。 その後、父親は病院へ入院し、母親を自宅で介護することになりました。妻も、精いっぱい尽くしてくれましたが、仕事を持っているので一日中というわけにはいきません。 父親は、完全看護なので、「何か」あっても看護師さん、お […]

たった一言でコンテスト受賞作品★こころぽかぽか賞★『あなたはごつごつの人だから』

京都府京都市 池田さん <心に響いた「たった一言」> 「あなたはごつごつの人だから」 <「たった一言で」エピソード> 高校を卒業して金融機関に勤めて1年ほどたった頃、本部上がりで営業店の仕事は全く経験なしの中堅の先輩Mさんが転勤してきた。正直、一緒の係の同期は迷惑がっていたが、Mさんはうざいほど明るく前向きで、とにかく一所懸命に慣れない仕事を覚えようとする努力の人だった。 そんなMさんを見ているう […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ちょっといい話で賞★『お客様に「出来ません」と言うな』

<掲載時のお名前>からあげ ひろしさん <年齢>41 <性別>男性 <住所>福岡県北九州市 <心に響いた「たった一言」> 「お客様に「出来ません」と言うな」 <「たった一言エピソード」> 新入社員で最初に言われた言葉。 「お客様に「出来ません」と言うな」 言われたときは正直わからなかったけど、今となっては自分のその後の仕事で信用を得る言葉となりました。 「出来ません」と言った瞬間、その仕事は終わる […]

ほろほろ通信『通勤途中のそうじのおじいさん』志賀内泰弘

豊橋市の盛岡明美さん(58)は、自家用車で通勤している。その途中の道で見かける光景について便りをいただいた。 3年くらい前から、歩道や車道のそうじをしている人たちをときどき見かけるという。40から50歳くらいの7、8人の男性で、全員が同じ黄緑色の作業服を着ている。何度か見るうちに、通りに面した平屋の小さな会社の社員さんらしいことがわかった。 ところが、そうじをするのは、自分たちの会社の周りだけでは […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG