TAG

企業・就活

ちょっといい話『辛抱することの賛否両論』志賀内泰弘

今日のお話は、「いい話」のようで、そうとも言い切れない。少々、悩ましいお話です。 友人から相談を受けました。有名大学を卒業した息子さんが、せっかく人気の大手企業に就職して喜んでいたら、辞めてしまったというのです。理由は、 「上司や先輩から嫌な事を言われたから」 というのです。もともと、優秀なのですぐに次の就職先が見つかりました。ところが、そこも、 「営業の仕事が向かないことがわかった」 といい早々 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『人は古傷があって、なんぼなんだぞ』

<掲載時のお名前>奥井さん <年齢>33才 <性別>女性 <心に響いた「たった一言」> 「人は古傷があって、なんぼなんだぞ」 <「たった一言エピソード」> 私には誰にも打ち明けられない過去があり、私はそれを周囲に知られることが恐いから必死に隠して生きてきました。自分の過去を消したくて、消したくて、人に知られることが一番の恐怖だったと想います。 でも、そんな時、同じ職場に、同じ高校の後輩が入社してき […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ホスピタリティ賞★『上を見るのも大事だけど、下も見ないとダメになる』

<掲載時のお名前>ぜんきちさん <年齢>29 <性別>女性 <住所>香川県 <心に響いた「たった一言」> 「上を見るのも大事だけど、下も見ないとダメになる」 <「たった一言エピソード」> まだ19歳位の就職してすぐの頃、完璧主義で真面目過ぎた私は、誰よりも強くなって仕事もプライベートも勝ち上がる事ばかり考えて疲れ切っていました。 そんなある日、友人と食事をしていると友人の携帯が鳴りました。すると、 […]

ちょっといい話『心に沁みるエッセイ(その1) お弁当には愛がある』志賀内泰弘

日本講演新聞(旧みやざき中央新聞)の水谷もりひと編集長から「うちの特派員で、なかなかいい文章を書く人がいるので、応援してもらえませんか」と頼まれました。愛知県在住の山本孝弘さんです。 実は、一度お目にかかったことがあったのですが、あまり記憶がありませんでした。そこで、すぐにアポを取りゆっくりお話を伺うと、話がメチャクチャ面白い。そして、文章も秀逸。 「本を出しましょうよ!」 と提案し、出版社の社長 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ハッピー賞★『先生のおかげで、人生を誤らずにすみました』

愛知県尾張旭市 氏名:黒田さん <心に響いた「たった一言」> 「先生のおかげで、人生を誤らずにすみました」 <「たった一言エピソード」> 私は子どもの頃から、先生になりたいという夢を抱いていました。そして、大学1年の時に出会った「塾講師になりませんか?」という1枚のチラシ。これが先生の道のスタートとなりました。 子どもたちによりよい指導をするため、仲間たちと切磋琢磨してきました。当時、大学も自宅も […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『あんたの顔は一生忘れんよ!』

愛知県半田市 ペンネーム:星の王子さまさん <心に響いた「たった一言」> 「あんたの顔は一生忘れんよ!」 <「たった一言で」エピソード゙> 父の経営する水道工事店に入社して3年目、1日の仕事を終えてほっとしていました。 するとトイレが詰まって使えないのですぐ来てほしいという電話。父に行ってこいと言われ、正直言ってイヤイヤ、仕方無く行きました。 修理は大したこと無くすぐ終わりました。 するとその家の […]

ちょっといい話『「総務部総務課山口六平太」に学ぶ』志賀内泰弘

「総務部総務課山口六平太」の大ファンです。 え?!ご存じいなですか? 長く、「ビッグコミッグ」に連載されていて、全81巻にも及ぶ人気コミックです。主人公の山口六平太は、自動車メーカー・大日自動車の総務部総務課勤務。どう見ても冴えないボーとした風体の平社員です。 でも、気配り・気遣いの天才で、縁の下の力持ちとして、会社中のトラブルを黒子として次々に解決してしまいます。社長からも、後輩からも、いえいえ […]

たった一言でコンテスト受賞作品★こころにビタミン賞★『育児が落ち着いたら、戻ってきてね』

<掲載時のお名前>ショウママさん <年齢>34 才 <性別>女性 <心に響いた「たった一言」> 「育児が落ち着いたら、戻ってきてね」 <「たった一言エピソード」> 出産で会社を退職するときに同じ部の上司や同僚が涙を流しながら言ってくれました。 「育児が落ち着いたら、戻ってきてね」 つわりでつらい時期もありましたが、辞めたいと思わずにギリギリまで働けたのは周りがサポートしてくれたからです。たくさん迷 […]

ほろほろ通信『六十歳の就職活動』志賀内泰弘

春日井市の寺嶋みち子さん(60)は、昨年の10月に28年間勤めていた会社を定年退職した。いくらかの蓄えもあるが、それだけでは先が不安。働くことで世の中のためになりたいとも思い就職活動を始めた。 ハローワークや就職情報誌で捜した約30社に電話。何社か面接を受けたがすべて不採用。新卒さえ難しい時代、年齢だけで不利になる。ある程度覚悟はしていたが、改めて厳しい現状を思い知らされた。 ある会社では「60過 […]

ちょっといい話『続・建設業で本当にあった心温まる物語 その2』志賀内泰弘

建設業は3K(きつい、汚い、危険)と言われる不人気業種です。その上、容易に一人前になれる仕事ではありません。でも、そこで働く人々がいます。3Kと承知で「建設で働きたい」と言う若者もいます。 そこには、他業種以上に「なぜ望んで、その仕事に就いたのか?」「辛い時、苦しい時、どうやって乗り越えて来たのか?」とドラマが潜んでいます。 建設コンサルタントの降籏達生さんは、建設業に携わる人たちの「心温まるいい […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG