TAG

介護・看病・高齢者

たった一言でコンテスト受賞作品★ホスピタリティ賞★『あなた達を産んで本当によかったわぁ』

<掲載時のお名前>三姉妹ママさん <年齢>40 <性別>女性 <心に響いた「たった一言」> 「あなた達を産んで本当によかったわぁ」 <「たった一言エピソード」> 十数年前に他界した母の一言です。体調を崩し、入院して出た診断が、末期がん。余命一ヶ月。 数日前まで体調が悪いといいながら仕事に行ってた母。絶対誤診だと思いました。がんでも余命一ヶ月は間違いだろうと。 入院して二週間ほどが経ち、入浴したいと […]

親孝行大賞受賞作品 ★親にありがとう賞★ 『母と息子の時間』

【ペンネーム(掲載時のお名前)】向山さん 【性別】女性 【年齢】64 【住所】富山県 小矢部市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「母と息子の時間」 【「親孝行大賞」の本文】 夫は六十八歳。現在特別養護老人ホームに勤めている。家族はパート勤務の妻である私と、夫の母親の二人。義母は八十八歳。同じ敷地内の別の家に住んでいる。朝食、夕食をともにしているが、夫も私もそれぞれに忙しく、義母とはあまり話すことがな […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『重かったね』

兵庫県神戸市 氏名:山内さん <心に響いた「たった一言」> 「重かったね」 <「たった一言エピソード」> 満員電車で子どもを立ったまま抱っこして乗っていた時のこと。 電車が混む時間だということもわかっていたし、いつでも座れるわけではないということもわかっていましたが、それでも2歳の子どもが抱っこで寝てしまうとたまらなく重いんです… 「あと少し、あと少し」と思いながら必死に足を踏ん張って立っていると […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ホスピタリティ賞★『悪いが作っておいてく

<掲載時のお名前>まりいさん <年齢>28 <性別>女性 <「たった一言エピソード」> 『悪いが作っておいてく』 私の父は喉の癌でただ今治療中。最近離婚し、1人になった父は、週1で私に喉に優しいおかゆを作るように指示した。 古い人間で「ありがとう」「ごめんね」を素直に言わない言えない人で、母も私も奴隷のように使われていた。 そんな父が先週、眉毛を下げて申し訳なさそうに、 「悪いが作っておいてくれ。 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★こころにビタミン賞★『親切にしてくれてありがとう・・・』

千葉県我孫子市 ペンネーム:柏崎ふさおさん <心に響いた「たった一言」> 「親切にしてくれてありがとう・・・」 <「たった一言エピソード」> 余命3カ月の宣告を受けて入院していた50歳代の一人暮らしの女性の客様。 入院前の闘病生活の時に”便利屋”の仕事として、通院介助や入院・役所への交渉などのお手伝いをさせていただきました。いよいよだめだとなってホスピスに入院。そして亡くなる二日前にホスピスから看 […]

ほろほろ通信『また高山へ行きたい』志賀内泰弘

一宮市の森靖夫さん(68)は5年前、脳梗塞で倒れ歩行や会話が困難になった。しかし、リハビリのおかげでみるみる回復。その時、お世話になったのが若い理学療法士の裕子先生だった。 腰にベルトで作った輪を付け、補助しながらゆっくりと歩く練習をしてくれた。大きな声で「あいうえお」の発生練習。さらに本の朗読も。退院後も、週に1回の訪問でリハビリを続けていた。 ところが、その裕子先生の父親の具合が悪くなり、病院 […]

「親孝行大賞」コンテスト ★ちょっといい話で賞★『シュークリームと写真』

【ペンネーム(掲載時のお名前)】ちゅうさん 【性別】女性 【年齢】60 【住所】埼玉県入間市 【「親孝行大賞」のタイトル】 『シュークリームと写真』 【「親孝行大賞」の本文】 数年前から施設に入り、色々な記憶が薄れつつある母。私が毎回面会に持って行くもの、それは、「シュークリーム」と「写真」。 昔から大好物だったシュークリームは、こぼれおちそうなクリームをぺろりとなめながら、いつでも「久しぶりに食 […]

親孝行大賞受賞作品 ★親にありがとう賞★ 『まだまだできる応援団』

【ペンネーム(掲載時のお名前)】阿江さん 【性別】女性 【年齢】67 【住所】兵庫県 加東市 【「親孝行大賞」のタイトル】  まだまだできる応援団 【「親孝行大賞」の本文】 今年九十四歳の母は、介護施設でお世話になっている。我が家から車で十分もかからないところにあるので、毎週二回、都合をつけては母の話し相手に行っている。  おしゃべりをする中で、近頃、自分が何もできなくなってきたと嘆くこ […]

親孝行大賞受賞作品★いい話で感動したで賞★『本当の親孝行を』

【お名前】森屋さん 【性別】女性 【年齢】61 【住所】埼玉県東松山市     *    *    *    *    * 『本当の親孝行を』 これは自慢だが、私は親孝行な娘だ。もう61歳だから「娘」というのも照れ臭いが、舅姑、実父母。四人の親に対して、尽くした。尽くしている。 舅と実父はすでに他界したが、それぞれが入院している時は、毎日のように病院へ行った。舅にいたっては、夜の付き添いから下の世 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ホスピタリティ賞★『お疲れが出ませぬように』

<氏名>大釜さん <年齢>72 <性別>男性 <住所>徳島県 <心に響いた「たった一言」> 「お疲れが出ませぬように」 <「たった一言エピソード」> その日は大安だった。親類の人達と大阪のホテルに泊まる予定でいた。挙式も終わり夜も更け、思い出話の花も萎みかけた時、突然頭を殴られた。鈍器は鳴門の二女からの電話だった。 「にいちゃんが三宮で倒れた」 神戸へ急ぐタクシーの中では、京都在住の三十三歳の長男 […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG