TAG

京都

ちょっといい話『二つの黒板のメッセージ』志賀内泰弘

ウイルスが猛威を震い、人類は震撼し右往左往しました。多くの人が感じたのではないでしょうか。自然の力を侮っていたのではないか。人間の力は自然の驚異の前では実に乏しいと。 こんなに科学が発達しても、未だに世界中で天変地異による被害は無くなりません。それでも人は、目先の利益を優先し、地球温暖化の問題を先送りしてきました。今回のウイルスの騒動もしかり。次から次へと新しいウイルスに襲われます。医学の発達は疫 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★いい言葉で賞★『笑顔よし』

ペンネーム:ミヅキのハハさん <心に響いた「たった一言」> 「笑顔よし」 <「たった一言エピソード」> 京都観光中、急にお店の中で泣きじゃくってしまった子供が、泣き止み、ようやく笑顔を見せた時。 店員さんが言った 「笑顔よしさんやね」 という言葉に救われました。 子供が泣いている最中はお店に迷惑をかけているし、店員さんも不愉快になっていないか、不安でたまりませんでしたが、店員さんの一言のおかげで、 […]

親孝行プロジェクト『聴いてもらうだけで癒される』志賀内泰弘

心残りなことがあります。 「もっと母の話を聞いてやればよかったなぁ」 と、今になって思うのです。よく、「ここが痛い、あそこが悪い」などと、年中口にしていました。そのほかにも、「ああしなさい、こうしなさい」という小言や、随分昔の思い出話など、私の顔を見るたびに何か言っていました。正直、うるさいなぁと思っていました。 その多くは、以前にも聞いた話でした。 「これで3回目だよ、その話は」 と言うと、 「 […]

ちょっといい話『京都の大垣書店さんのお辞儀』志賀内泰弘

新刊が出ました。「京都祇園もも吉庵のあまから帖」PHP文芸文庫です。https://amzn.to/2ZOEyVK そのプロモーションで、PHPの営業さん、編集長さんと三人で、京都市内にある書店さんにご挨拶周りさせていただきました。 もう20年近く前のこと、1冊、2冊、3冊と本を出しても、書店さんには並べていただけませんでした。ご挨拶に伺っても、迷惑そうな顔をされるだけでした。「あの頃」からすると […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG