TAG

中学生

たった一言でコンテスト受賞作品★ハッピー賞★『何事も楽しんで』

<氏名>丹羽さん <学校名・学年> 一宮市立千秋中学校 <心に響いた「たった一言」> 「何事も楽しんで」 <「たった一言エピソード」> ぼくが心に響いた「たった一言」は、親に言われた「何事も楽しんで」です。ぼくは気分屋なので学校のテストや部活など、めんどうだと思ったことはすぐにできとうに済ましてしまっていました。 ある日、テストのために嫌々勉強していたときに、ふいにぼくが弱音を吐きました。それを聞 […]

親孝行大賞受賞作品 ★こころにビタミン賞★ 『偏頭痛の親子』

【ペンネーム(掲載時のお名前)】舞太朗さん 【性別】女性 【年齢】39 【住所】岩手県 宮古市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「偏頭痛の親子」 私と、中学生の息子たちは共に偏頭痛持ちである。息子は反抗期が始まり会話も前程ではない。部活の遠征で、往復四時間の運転をする私は、息子たちの試合中から頭痛が始まってしまった。帰る頃には、すっかり痛みが長引いたためか吐き気もする。 試合が終わり子供たちが車に乗 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★こころぽかぽか賞★『一緒に頑張らないか』

小池さん 高崎市立中尾中学校 <心に響いたたった一言> 「一緒に頑張らないか」 <たった一言エピソード> 僕が中学校に入ったばかりのことです。中学生になっていきなり悩みがありました。それは、その部活に入るか、です。 僕が入学した頃は、太っていて運動があまり得意ではありませんでした。なので僕は楽な部活に入ろうとしていました。すると、ある小学校からの友達からこんなことを言われま […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ハッピー賞★『君がいてくれてよかった』

竹内さん 愛知県犬山市立犬山中学校 <心に響いた「たった一言」> 「君がいてくれてよかった」 <「たった一言エピソード」> この言葉は、私が小学校四年生から六年生まで担任をしてくださった『今枝先生』がおっしゃった言葉です。優しく接してくれた部分もあれば、厳しくしかってくださったときもありました。 私が一番心に残っている時間は、卒業式です。いつも、クラスのお母さんのように、大きな心をもっていた先生は […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『一生懸命になれる人であれ』

氏名:辻本さん 学校名学年:大阪府立泉陽高等学校 <心に響いた「たった一言」> 「一生懸命になれる人であれ」 <「たった一言エピソード」> 私が中学一年生の時。担任の先生は体育の先生で、何事にも熱い先生、いわゆる、熱血教師でした。先生の姿からは、どんなことにも挑戦し、本気でぶつかりあい、ひたむきに努力することの大切さを学びました。 毎日楽しい生活を送っていた中で、父の仕事の都合で私は転校することに […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ちょっといい話で賞★『お姉ちゃんだってあんたにはなれない』

<氏名>石田さん <学校名・学年> 岐阜県立岐阜農林高等学校 <心に響いた「たった一言」> 「お姉ちゃんだってあんたにはなれない」 <「たった一言エピソード」> 私が中学三年生だったころ。受験生ということで、毎日、塾に行っては勉強し、帰ってきては、また勉強をしていた。少し遊んだり休んでもよかったのに、とにかく今は合格することが大事とばかり思っていた。 そのうちやりたい事も後回しにしていたら、ストレ […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『頭の下げられる人になりなさい』

桶谷さん 池田中学校 <心に響いた「たった一言」> 「頭の下げられる人になりなさい」 <「たった一言エピソード」> 今年の3月、バスケットボールの試合でキレてしまって、周りの人々にたくさんの迷惑をかけてしまった。 その数日後、父親と練習の後に先生に謝りに行った。先生は一度も怒ることがなかった。そして、そのことを笑い話の様に話してくれた。 父親と一緒に頭を下げる前は、とてもいやだった。僕は自分がいけ […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『相談してくれてありがとう』

中條さん 豊田市立中学校 <心に響いたたった一言> 「相談してくれてありがとう」 <たった一言エピソード> 私は、中学1年生の時にたくさんのことで悩んでけっきょく最後は、自分自身をおいつめてしまい学校に行けなくなってしまいました。当然、家族や友達、先生などたくさんの人から心配されました。でも、その時の私は、心配されるのが嫌で嫌でしかたありませんでした。すごく邪魔だったんです […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ハッピー賞★『先生も頑張って長生きしますから』

高崎市立高南中学校 丸山さん <心に響いた「たった一言」> 「先生も頑張って長生きしますから」 <「たった一言エピソード」> 私は書道を習っています。小学三年生から習い始め毎週月曜日に行くのがとても楽しみで、そんな私は書道が大好きです。書道を教えてくれるのは75歳くらいの、おばあちゃん先生です。 先生はいつも面白いお話をしてくれ、有名な展覧会にも出していて、たくさんのお弟子さんがいて私は先生をとて […]

「2019サンタクロース・プロジェクト」志賀内泰弘

今年も、群馬県の新町中学校教諭・齊藤貴三先生から、担任をされている2年1組のみなさんの取り組み「サンタクロース・プロジェクト」の報告をいただきました。もう6年目になります。 クリスマスを迎えるに先立ち、12月10日は、世界人権デーでがあります。 そこでまず、斎藤先生はクラスのみんなに世界人権宣言について説明しました。 「すべての人間は生まれながらにして自由であり、かつ、尊厳と権利について平等である […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG