TAG

中学生

たった一言でコンテスト受賞作品★こころにビタミン賞★『努力すれば必ず成功するとは限らない。だが、成功している人は必ず努力をしている』

岡田さん 大阪府立香里丘高等学校 <心に響いた「たった一言」> 「努力すれば必ず成功するとは限らない。だが、成功している人は必ず努力をしている」 <たった一言エピソード> 僕は高校3年生の夏まで野球部に所属していました。 それまでの間に、成績に伸び悩むことがありました。その時は、いくら頑張っても無駄なのかと思う時もありました。そういう時に、チームの1人が言ってた言葉があります。 「努力すれば必ず成 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ハッピー賞★『ありがとうございました』

<氏名>中野さん 浜松市立佐久間中学校 <心に響いた「たった一言」> 「ありがとうございました」 <「たった一言エピソード」> 最後の夏の大会に負けて、学校に帰ってきて、後輩の、一、二年生に言われた。 急に一、二年生が整列して、僕たち、三年生も急いで、整列した。何が始まるんだと思っていた。そしたら、 「今までありがとうございました」 と言った。その言葉を聞いた僕たちは、すごくうれしかったし、今まで […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ホスピタリティ賞★『もう!しょうがないなあ・・・』

<掲載時のお名前>ニコニコママさん <年齢>59 <性別>女性 <心に響いた「たった一言」> 「もう!しょうがないなあ・・・」 <「たった一言エピソード」> 「マラソン大会」の日のことです。教師が各担当位置し立ち、生徒の安全体制に配慮し応援していました。後、10キロの地点から私が最後部について励ましながら走っていたときのことでした。 でこぼこ道で、足をとられグキッと捻ってしまいました。痛くて歩けま […]

たった一言でコンテスト受賞作品★こころにビタミン賞★『休んでいいよ』

<氏名> 谷口さん <学校名・学年> 岐阜県立高等学校 <心に響いた「たった一言」> 「休んでいいよ」 <「たった一言エピソード」> 私は、中学生のときクラスの雰囲気になじめず、学校生活も上手くいかなかったことがありました。次の日の学校のことを考えてしまい、なかなか眠れない日もありました。そんな生活に耐えられなくなりました。 ある日の朝、学校に行くのがどうしても嫌で泣きそうになりながら学校に行く準 […]

ほろほろ通信『心が詰まった腕時計』志賀内泰弘

今年の4月1日。大府市の加古有子さん(46)の中学3年生の娘さんが、中2の時のクラスの仲間で「あいち健康の森」へ遊びに行ったときの話。 帰りにどこかでお茶を飲もうということになり、自転車で移動する途中でハッとした。前の籠に入れておいた腕時計がない。10歳の「二分の一成人式」のお祝いに、父親からプレゼントしてもらった大切なものだった。普段は使わないので、ケースに入れてしまっている。 どこかで落とした […]

ほろほろ通信『先生を泣かせます!』志賀内泰弘

この春、伊藤正明先生(37)は前任校の東海市富木島中学校で、特に思い出深い一人の生徒を高校へ送り出した。 それは1、2年生のときに担任をした田中あずささんだ。彼女は左耳が難聴というハンディを負っている。そのため、教室では前の方の席になるように配慮してきた。しかし、本人は大変活発で駅伝の代表選手に選ばれたり、ハンドボールでは日本オリンピック委員会(JOC)ジュニアオリンピックにも県代表として出場した […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ホスピタリティ賞★『試験官は私の味方』

宇留島さん 鹿児島純心女子高等学校 <心に響いた「たった一言」> 「試験官は私の味方」 <「たった一言エピソード」> 私はガタガタふるえていました。自分の番号の書いてある受験票を強くにぎりしめて、その時を待っていました。その時、目を閉じて先生のあの一言を思い出しました。 中学三年生の冬。私は二度目の英検準二級の一次試験に合格しました。私はうれしかったのと同時に二次試験への緊張にどうすれば良いのか分 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『高校生になったら、アルバイトに来てね』

小寺さん 豊田市立藤岡中学校 <心に響いたたった一言> 「高校生になったら、アルバイトに来てね」 <たった一言エピソード> 私は、職場体験の時に、松華堂というケーキ屋さんに行きました。最初は本当に不安で、役に立つことができるのだろうか。と思っていました。初日は、もちろん、何もできなくて、お店の人に聞いてばかりでした。 そして2日目も、失敗ばかりで、聞いてばかりでした。うまく […]

たった一言でコンテスト受賞作品★こころにビタミン賞★『ありがとうございます』

基さん 豊田市立藤岡中学校 <心に響いたたった一言> 「ありがとうございます」 <たった一言エピソード> ある夏休み、自分はボランティアで障がいを持っている子を預かる、保育所に行っていました。 そこには大学生の子や近くの中学生の生徒なんかも一緒にボランティアでいました。預かる子は分かれていて、自分は、言葉が不自由な、自分と同じ歳、それより上ぐらいの子を預かりました。 その子 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ハッピー賞★『何事も楽しんで』

<氏名>丹羽さん <学校名・学年> 一宮市立千秋中学校 <心に響いた「たった一言」> 「何事も楽しんで」 <「たった一言エピソード」> ぼくが心に響いた「たった一言」は、親に言われた「何事も楽しんで」です。ぼくは気分屋なので学校のテストや部活など、めんどうだと思ったことはすぐにできとうに済ましてしまっていました。 ある日、テストのために嫌々勉強していたときに、ふいにぼくが弱音を吐きました。それを聞 […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG