TAG

中学生

たった一言でコンテスト受賞作品★ホスピタリティ賞★『試験官は私の味方』

宇留島さん 鹿児島純心女子高等学校 <心に響いた「たった一言」> 「試験官は私の味方」 <「たった一言エピソード」> 私はガタガタふるえていました。自分の番号の書いてある受験票を強くにぎりしめて、その時を待っていました。その時、目を閉じて先生のあの一言を思い出しました。 中学三年生の冬。私は二度目の英検準二級の一次試験に合格しました。私はうれしかったのと同時に二次試験への緊張にどうすれば良いのか分 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『高校生になったら、アルバイトに来てね』

小寺さん 豊田市立藤岡中学校 <心に響いたたった一言> 「高校生になったら、アルバイトに来てね」 <たった一言エピソード> 私は、職場体験の時に、松華堂というケーキ屋さんに行きました。最初は本当に不安で、役に立つことができるのだろうか。と思っていました。初日は、もちろん、何もできなくて、お店の人に聞いてばかりでした。 そして2日目も、失敗ばかりで、聞いてばかりでした。うまく […]

たった一言でコンテスト受賞作品★こころにビタミン賞★『ありがとうございます』

基さん 豊田市立藤岡中学校 <心に響いたたった一言> 「ありがとうございます」 <たった一言エピソード> ある夏休み、自分はボランティアで障がいを持っている子を預かる、保育所に行っていました。 そこには大学生の子や近くの中学生の生徒なんかも一緒にボランティアでいました。預かる子は分かれていて、自分は、言葉が不自由な、自分と同じ歳、それより上ぐらいの子を預かりました。 その子 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ハッピー賞★『何事も楽しんで』

<氏名>丹羽さん <学校名・学年> 一宮市立千秋中学校 <心に響いた「たった一言」> 「何事も楽しんで」 <「たった一言エピソード」> ぼくが心に響いた「たった一言」は、親に言われた「何事も楽しんで」です。ぼくは気分屋なので学校のテストや部活など、めんどうだと思ったことはすぐにできとうに済ましてしまっていました。 ある日、テストのために嫌々勉強していたときに、ふいにぼくが弱音を吐きました。それを聞 […]

親孝行大賞受賞作品 ★こころにビタミン賞★ 『偏頭痛の親子』

【ペンネーム(掲載時のお名前)】舞太朗さん 【性別】女性 【年齢】39 【住所】岩手県 宮古市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「偏頭痛の親子」 私と、中学生の息子たちは共に偏頭痛持ちである。息子は反抗期が始まり会話も前程ではない。部活の遠征で、往復四時間の運転をする私は、息子たちの試合中から頭痛が始まってしまった。帰る頃には、すっかり痛みが長引いたためか吐き気もする。 試合が終わり子供たちが車に乗 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★こころぽかぽか賞★『一緒に頑張らないか』

小池さん 高崎市立中尾中学校 <心に響いたたった一言> 「一緒に頑張らないか」 <たった一言エピソード> 僕が中学校に入ったばかりのことです。中学生になっていきなり悩みがありました。それは、その部活に入るか、です。 僕が入学した頃は、太っていて運動があまり得意ではありませんでした。なので僕は楽な部活に入ろうとしていました。すると、ある小学校からの友達からこんなことを言われま […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ハッピー賞★『君がいてくれてよかった』

竹内さん 愛知県犬山市立犬山中学校 <心に響いた「たった一言」> 「君がいてくれてよかった」 <「たった一言エピソード」> この言葉は、私が小学校四年生から六年生まで担任をしてくださった『今枝先生』がおっしゃった言葉です。優しく接してくれた部分もあれば、厳しくしかってくださったときもありました。 私が一番心に残っている時間は、卒業式です。いつも、クラスのお母さんのように、大きな心をもっていた先生は […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『一生懸命になれる人であれ』

氏名:辻本さん 学校名学年:大阪府立泉陽高等学校 <心に響いた「たった一言」> 「一生懸命になれる人であれ」 <「たった一言エピソード」> 私が中学一年生の時。担任の先生は体育の先生で、何事にも熱い先生、いわゆる、熱血教師でした。先生の姿からは、どんなことにも挑戦し、本気でぶつかりあい、ひたむきに努力することの大切さを学びました。 毎日楽しい生活を送っていた中で、父の仕事の都合で私は転校することに […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ちょっといい話で賞★『お姉ちゃんだってあんたにはなれない』

<氏名>石田さん <学校名・学年> 岐阜県立岐阜農林高等学校 <心に響いた「たった一言」> 「お姉ちゃんだってあんたにはなれない」 <「たった一言エピソード」> 私が中学三年生だったころ。受験生ということで、毎日、塾に行っては勉強し、帰ってきては、また勉強をしていた。少し遊んだり休んでもよかったのに、とにかく今は合格することが大事とばかり思っていた。 そのうちやりたい事も後回しにしていたら、ストレ […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『頭の下げられる人になりなさい』

桶谷さん 池田中学校 <心に響いた「たった一言」> 「頭の下げられる人になりなさい」 <「たった一言エピソード」> 今年の3月、バスケットボールの試合でキレてしまって、周りの人々にたくさんの迷惑をかけてしまった。 その数日後、父親と練習の後に先生に謝りに行った。先生は一度も怒ることがなかった。そして、そのことを笑い話の様に話してくれた。 父親と一緒に頭を下げる前は、とてもいやだった。僕は自分がいけ […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG