TAG

中学生

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『頭の下げられる人になりなさい』

桶谷さん 池田中学校 <心に響いた「たった一言」> 「頭の下げられる人になりなさい」 <「たった一言エピソード」> 今年の3月、バスケットボールの試合でキレてしまって、周りの人々にたくさんの迷惑をかけてしまった。 その数日後、父親と練習の後に先生に謝りに行った。先生は一度も怒ることがなかった。そして、そのことを笑い話の様に話してくれた。 父親と一緒に頭を下げる前は、とてもいやだった。僕は自分がいけ […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『相談してくれてありがとう』

中條さん 豊田市立中学校 <心に響いたたった一言> 「相談してくれてありがとう」 <たった一言エピソード> 私は、中学1年生の時にたくさんのことで悩んでけっきょく最後は、自分自身をおいつめてしまい学校に行けなくなってしまいました。当然、家族や友達、先生などたくさんの人から心配されました。でも、その時の私は、心配されるのが嫌で嫌でしかたありませんでした。すごく邪魔だったんです […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ハッピー賞★『先生も頑張って長生きしますから』

高崎市立高南中学校 丸山さん <心に響いた「たった一言」> 「先生も頑張って長生きしますから」 <「たった一言エピソード」> 私は書道を習っています。小学三年生から習い始め毎週月曜日に行くのがとても楽しみで、そんな私は書道が大好きです。書道を教えてくれるのは75歳くらいの、おばあちゃん先生です。 先生はいつも面白いお話をしてくれ、有名な展覧会にも出していて、たくさんのお弟子さんがいて私は先生をとて […]

「2019サンタクロース・プロジェクト」志賀内泰弘

今年も、群馬県の新町中学校教諭・齊藤貴三先生から、担任をされている2年1組のみなさんの取り組み「サンタクロース・プロジェクト」の報告をいただきました。もう6年目になります。 クリスマスを迎えるに先立ち、12月10日は、世界人権デーでがあります。 そこでまず、斎藤先生はクラスのみんなに世界人権宣言について説明しました。 「すべての人間は生まれながらにして自由であり、かつ、尊厳と権利について平等である […]

ちょっといい話『中学1年生が届いた感想文』志賀内泰弘

群馬県の佐野中学校の新井国男先生が、自腹で拙著「京都祇園もも吉庵のあまから帖」(PHP)を購入して、17名の生徒さんにプレゼントしてくださいました。とはいっても、押し付けて「読みなさい」と言われても、人は本を読むものではありません。希望者を募り、大勢の場合には、抽選でプレゼントという形にしてくださいました。 「京都祇園もも吉庵のあまから帖」(PHP文芸文庫) https://amzn.to/2ZO […]

たった一言でコンテスト受賞作品★こころにビタミン賞★『これからどうなりたいんだ?』

<氏名>森村さん <学校名・学年>高崎市立佐野中学校 <心に響いた「たった一言」> 「これからどうなりたいんだ?」 <「たった一言エピソード」> この言葉は、僕がある練習試合の日に言われた一言です。 僕は、ソフトテニス部に所属しています。ある日、別の中学校の練習試合の日でした。僕は試合で良いショットを打てたものの、零勝二敗で終えました。試合報告をするため顧問の先生のところへ行きました。そして、アド […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ちょっといい話で賞★『毎朝「今日も目が覚めてよかったーー」って思うよ』

<掲載時のお名前>ロミーナさん <年齢>21 <性別>女性 <住所>島根県隠岐郡 <心に響いた「たった一言」> 『毎朝「今日も目が覚めてよかったーー」って思うよ』 <「たった一言エピソード」> 高校の時の友達の何気ない日常会話の中の一言です。 『毎朝「今日も目が覚めてよかったーー」って思うよ』 当時はあまり深く考えることはなかったのですが、年をとるにつれて深く考え、この言葉に助けられることも多くな […]

ほろほろ通信『野球部のあいさつ』志賀内泰弘

みよし市の会社員、大津泰弘さん(42)は小学校から大学まで野球部に所属していた。社会人になってからも地元のチームに入り、今も野球を続けている。 3年前、大津さんの母校の中学に息子さんが入学。と同時に野球部に入部した。自分と同じ道を歩んでくれたことが、この上なくうれしかったという。以来、休日には野球部の練習や試合の手伝いを買って出て、審判やプレーの指導もしている。 その野球部の対外試合に付き添い、相 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ちょっといい話で賞★『思い切り悩めばいい』

<掲載時のお名前>あんどらごらさん <年齢>33 <性別>男性 <住所>長野県中野市 <心に響いた「たった一言」> 「思い切り悩めばいい」 <「たった一言エピソード」> 中学時代の僕は、毎日が悩みの連続だった。勉強のこと、将来のことなど、心配したり不安に思ったりしていた。大人から見れば、中学生にはよくあることかもしれないが、当時の僕にとっては無視できない大きな悩みだった。それが表情にも表れていたか […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ハッピー賞★『無理しないでね』

<氏名>皆嶋さん<学校名・学年>一宮市立千秋中学校 <心に響いた「たった一言」>「無理しないでね」 <「たった一言エピソード」>私が、たった一言で心に響いた言葉は、「無理しないでね」です。 私は、ずっと腰が悪く、つい最近病気が分かりました。私は痛くても部活や習っている水泳を続けていました。ある時、習っている水泳の先生に病気のことを伝えました。 その時に先生は「無理しないでね」と言ってくれました。 […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG