TAG

タクシー

ほろほろ通信『ボール供養で道に迷って』志賀内泰弘

昨年の12月4日。あま市の山本ゆかりさん(47)は、二十歳になる娘さんと二人で、千種区の医王寺まで出掛けた。この日行われた「ボール供養」に参加するためだ。サッカーや野球などあらゆるボールに感謝をして供養するという珍しい祭事である。 ところが地下鉄茶屋ヶ坂駅で降りて住宅街で道に迷ってしまった。タクシー会社の看板が目についた。表で車を洗っていた人に尋ねた。タクシー会社ゆえに道には詳しいはず。タクシーに […]

ちょっといい話『心のドメイン(領域)を広げる・・・元・モスフードサービス専務取締役・田村茂さんに学ぶ』志賀内泰弘

(株)モスフードサービス専務取締役を務められ、現在office igatta代表としてコンサルタントとして活躍されている田村茂さんが接客に携わる人達が待望の本を出されました。 「外食マネージャーのためのぶれないプライドの創り方」(同友館) https://amzn.to/3ggp3eK 今日は、その中から、志賀内が大好きなタクシーのエピソードを紹介しましょう。     *    *    *    […]

ちょっといい話『親切すぎるタクシー』志賀内泰弘

いよいよ、受験シーズです。受験生だけでなく、その家族にとっても精神的にたいへんな時期ですね。私も、風邪をひかないようにとか、神社にお参りに行ったりとか、精神的に神経質になっていたことを思い出します。 さて、島根県の友人・七田厚さんからこんな話が届きました。    *   *   *   *   * 先週の金曜日、私は仕事で上京したのですが、その日、高3の娘は土曜日に大阪で行われるIELTS(アイエ […]

親孝行プロジェクト『聴いてもらうだけで癒される』志賀内泰弘

心残りなことがあります。 「もっと母の話を聞いてやればよかったなぁ」 と、今になって思うのです。よく、「ここが痛い、あそこが悪い」などと、年中口にしていました。そのほかにも、「ああしなさい、こうしなさい」という小言や、随分昔の思い出話など、私の顔を見るたびに何か言っていました。正直、うるさいなぁと思っていました。 その多くは、以前にも聞いた話でした。 「これで3回目だよ、その話は」 と言うと、 「 […]

ほろほろ通信『あなたのおかげで幸せです』志賀内泰弘

豊橋市の石川チヨコさん(76)は足腰が弱り買い物に出掛けるのがつらくなった。特に両ひざが痛くて米やみそなどの重い物を運ぶことができない。そのため、タクシーを利用することが多いという。 いつもお願いするのは、個人タクシーの女性運転手Tさんだ。歳は50くらいで、実に親切。スーパーマーケットの中までついてきてくれる。視力も衰えているので、石川さんが指差す商品をTさんが手に取って賞味期限などを確認し、レジ […]

ちょっといい話『笑声になるのは』志賀内泰弘

「顔晴る」 という言葉を、かなりあちこちで見かけるようになりました。私が最初に見たのは、20年くらい前だったと記憶しています。 「え?!・・・なに、それ?カオハレル?」 と首を傾げました。少ししてから、それが「頑張る」の当て字だということがわかりました。 よく、病人や被災者に「頑張れ」と言わない方がいい、と言われます。本人としては、他人から言われるまでもなく、十分に頑張っている。そのうえ、何をどう […]

ちょっといい話『残念!運を持っていかれてしまいました』志賀内泰弘

買い物で両手がいっぱい。両方ともかなり重く、家までタクシーに乗ることにしました。しかし、そういう時に限ってなかなか来ない。炎天下の交差点で、背中を汗が伝います。 ようやくやって来たタクシーに、手を上げます。 (ああ、ようやく冷房の車内に入れる)目の前に止まってくれたタクシーに乗り込もうとして、気づきました。舗道下の側溝に、空き缶が落ちているではありませんか。当メルマガでも、何度も話題にさせていただ […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG