TAG

いい言葉

たった一言でコンテスト受賞作品★こころぽかぽか賞★『来た時よりも美しく』

埼玉県さいたま市 ペンネーム:かっぱうめさん <心に響いた「たった一言」> 「来た時よりも美しく」 <「たった一言エピソード」> 小学校の校長先生の口癖でした。全員集会や行事の度にこの言葉を出されていた記憶です。その為か今でも頭に残っており、出来る限り実践するよう心掛けてます。 社会に出て特に公共機関の利用が増えましたが、ゴミを捨てたり、煙草の吸殻を捨てたりマナーが悪い点が目に付きます。煙草につい […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ホスピタリティ賞★『ごめん、俺は結果よりもその過程を大事にしたいから』

東京都昭島市 増田さん <心に響いた「たった一言」> 「ごめん、俺は結果よりもその過程を大事にしたいから」 <「たった一言で」エピソード> 大学生の頃。講義にはろくに出席せず、いかに要領よく単位をとるか、そんな学生が多かった。真面目にノートをとる学生なんてダサく感じられた。だからあの時K君に、私は普通のことのように話していた。 「この講義出席しなくても大丈夫だよ。先輩からノート借りることができたか […]

ちょっといい話『スペアが効く人間になるなよ』志賀内泰弘

ときどき、学生の相談を受けます。多くの人は、将来に不安を抱いています。それは、自分も同じ。「あの頃」、どうやって生きて行ったらいいのかわからなくて、心の鬱々モヤモヤして押しつぶされそうでした。 そんな若者に、こんなアドバイスをします。 「スペアが効く人間にならないようにしろよ」 これは、私がサラリーマン1年目の4月に体験したことから生まれた言葉です。 まだ仮配属の研修中、その職場の課長が亡くなりま […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『”学ぶ”とは、優しさを知ることだ』

<掲載時のお名前>ウエキアキコさん <年齢>23 才 <性別>女性 <心に響いた「たった一言」> 『”学ぶ”とは、優しさを知ることだ』 <「たった一言エピソード」> 高校生の頃に、私の担任であった先生が言った一言。 私は当時高校三年になる時に、あまり受験勉強に対してやる気がありませんでした。将来何をしたらいいのかも分からないのに、どうして自分が机に向かって勉強したらいいのか […]

たった一言でコンテスト受賞作品★こころぽかぽか賞★『世界で一番大切なもの』

<掲載時のお名前>きゅうチャン <年齢>23 才 <性別>女性 <心に響いた「たった一言」> 「世界で一番大切なもの」 <「たった一言エピソード」> 毎日毎日、朝早く起きてお弁当を作ってくれる、お母さん。どんなに忙しくても、落ち込んでいてもお弁当だけは欠かさず作ってくれます。私が、仕事を辞めても毎日お弁当を作ってくれました。 そんなある日、バタバタと会社に行く準備をするお母さん。いつもならお弁当は […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『我慢するな、気張れよ』

沖縄県名護市 氏名:安藤さん <心に響いた「たった一言」> 「我慢するな、気張れよ」 <「たった一言エピソード」> 母の告別式を迎える朝、友からもらった言葉です。 母は自転車に乗っていたところ、後ろから追突され、3日後になくなりました。私は、事故を知ってから3日間、不安、悲しみ、憤り・・・いろんな感情が身体からあふれていきました。 そして、母が亡くなり呆然としていた時です。この言葉をもらって、私は […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『かみさま おうちにあかちゃんを ありがとう』

岐阜県多治見市 ペンネーム:くりころんさん <心に響いた「たった一言」> 「かみさま おうちにあかちゃんを ありがとう」 <「たった一言エピソード」> 長女4歳、次女1歳の夏、思いがけず妊娠。予定外の出来事にうれしい反面、戸惑いも。マイホーム購入を考えていた時期でもあり、3人の子供の将来に経済的な不安がありました。 そんなとき、長女が紙切れに私のお腹のなかに赤ちゃんが寝ている絵を書き、それに「かみ […]

たった一言でコンテスト受賞作品★いい言葉で賞★『分けられないけど、分かち合える』

長崎県長崎市 ペンネーム:メロンパンさん <心に響いた「たった一言」> 「分けられないけど、分かち合える」 <「たった一言で」エピソード> 2年前、臨月を迎えたころのことです。日々大きくなるお腹やはっきりと感じられる我が子の胎動に、喜びと期待で胸を膨らませる一方、痛みに堪えられるのか、無事に出産できるのかと不安で押し潰されそうになっていました。 険しい表情でため息をつく私を見兼ねたのか、主人が優し […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『我慢するな、気張れよ』

沖縄県名護市 氏名:安藤さん <心に響いた「たった一言」> 「我慢するな、気張れよ」 <「たった一言エピソード」> 母の告別式を迎える朝、友からもらった言葉です。 母は、自転車に乗っていたところ、後ろから追突され、3日後になくなりました。私は、事故を知ってから3日間、不安、悲しみ、憤り・・・いろんな感情が身体からあふれていきました。 そして、母が亡くなり呆然としていた時です。この言葉をもらって、私 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『人は古傷があって、なんぼなんだぞ』

<掲載時のお名前>奥井さん <年齢>33才 <性別>女性 <心に響いた「たった一言」> 「人は古傷があって、なんぼなんだぞ」 <「たった一言エピソード」> 私には誰にも打ち明けられない過去があり、私はそれを周囲に知られることが恐いから必死に隠して生きてきました。自分の過去を消したくて、消したくて、人に知られることが一番の恐怖だったと想います。 でも、そんな時、同じ職場に、同じ高校の後輩が入社してき […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG