たった一言でコンテスト受賞作品★いい言葉で賞★『うちに来てもらえばいい』

<氏名>米村さん <心に響いた「たった一言」> 『うちに来てもらえばいい』 <「たった一言エピソード」> 私の祖母は86歳を迎えました。 少しずつ物忘れも激しく同じ内容の話題を繰り返し言うようにもなりました。 先日まで母の姉、つまり私の叔母家族と同居していましたが、先月に老人ホームへ入居しました。その日は敬老の日です。本人の意思とは全く違った為、私は酷く反対し叔母家族だけでなく母の兄、そしていくら […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ホスピタリティ賞★『もう!しょうがないなあ・・・』

<掲載時のお名前>ニコニコママさん <年齢>59 <性別>女性 <心に響いた「たった一言」> 「もう!しょうがないなあ・・・」 <「たった一言エピソード」> 「マラソン大会」の日のことです。教師が各担当位置し立ち、生徒の安全体制に配慮し応援していました。後、10キロの地点から私が最後部について励ましながら走っていたときのことでした。 でこぼこ道で、足をとられグキッと捻ってしまいました。痛くて歩けま […]

ほろほろ通信『親御さんに報告したい』志賀内泰弘

瀬戸市の池戸智美さん(44)が、藤が丘駅から地下鉄に乗ったときの話。 座席の斜め前で、二人の女子高生が大声でおしゃべりをしていた。髪を染め、長い付けまつげに派手な化粧。周りの人たちも顔をしかめている。チラッと顔を見て「親の顔が見てみたいものだ」と思った。 うとうとしていると、突然車内に「キャー!」と叫び声が響き渡った。真向かいに座っていた女子中学生が吐いてしまったのだ。真っ青な顔をしている。床に汚 […]

ちょっといい話『ママさんの不思議な気遣い』志賀内泰弘

友人・Мさんから久しぶりに連絡がありました。 「こんないいことがあったんです・・・でも気がかりで」 と。 Мさんは目が不自由です。 私の小説「5分で涙があふれて止まらないお話」(PHP研究所)に収められているショートストーリーのモデルにもなっていただいた人です。 目が不自由なだけでたいへんなのに、奥さんが病気で倒れてしまいました。ふたり暮らし。外出も含めて、日常生活のほとんどを自分でやっていたМさ […]

親孝行大賞受賞作品 ★ハッピー賞★ 『還暦のプレゼント』

【ペンネーム(掲載時のお名前)】工藤さん 【性別】男性 【年齢】67 【住所】岩手県 盛岡市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「還暦のプレゼント」 【「親孝行大賞」の本文】 わたしの部屋に「円熟の六十年 笑顔ますます」というタイトルの新聞記事風のものが掛けてある。青森ねぶたの山車をバックにした顔写真が入り、還暦祝いに長女からプレゼントされた。 ・・・M市のKさんは七月二十五日、還暦を迎えた。家族や友 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ハッピー賞★『先生のおかげで、人生を誤らずにすみました』

愛知県尾張旭市 氏名:黒田さん <心に響いた「たった一言」> 「先生のおかげで、人生を誤らずにすみました」 <「たった一言エピソード」> 私は子どもの頃から、先生になりたいという夢を抱いていました。そして、大学1年の時に出会った「塾講師になりませんか?」という1枚のチラシ。これが先生の道のスタートとなりました。 子どもたちによりよい指導をするため、仲間たちと切磋琢磨してきました。当時、大学も自宅も […]

たった一言でコンテスト受賞作品★いい言葉で賞★『揺れても折れるな』

福岡県福岡市 ペンネーム:まっすぐにさん <心に響いた「たった一言」> 「揺れても折れるな」 <「たった一言エピソード」> 先日、病院実習でお世話になったソーシャルワーカーさんに言われた言葉。 問題を抱えた人の援助を行う際には、人間関係や援助方法などの悩みが多く、揺れることもしばしばだが、最終的に自分が折れてしまっては何もならない。だから、自分に揺れても折れない、芯の強さを持つことが大切だというこ […]

ほろほろ通信『母の教え「人の出会いを大切に」』志賀内泰弘

豊田市の河野則雄さん(69)は自動車工場に勤めていた。いったん定年退職した後、会社から請われて全国で期間従業員を募集する仕事に就いた。 皮切りは2月の厳寒に函館への出張。次の目的地である室蘭へ行く駅のホームでのこと。後ろから同年配の女性が足早にやってきて「室蘭へ行く特急はどこですか」と聞かれた。発車時刻は迫っている。河野さんも初めてのことで迷っているところだった。 駅員さんを呼びとめて聞き、一緒に […]

ちょっといい話『デジタルのサービス、アナログのおもてなし』志賀内泰弘

元・ザ・リッツカールトン・ホテル日本社長・高野登さんは、こんなことをおっしゃっています。 外食チェーンで食事をすると、テーブルの片隅に「呼び出しボタン」が置いてある。たぶん当初は、より迅速に正確に料理を提供するために設けられたに違いない。しかし、それが普及することで、スタッフの働き方を変えてしまったと言います。 呼び鈴が鳴ったら行けばいい。それは、やがて呼び鈴が鳴るまで行かなくてもいい、に変わる。 […]

親孝行大賞受賞作品 ★親にありがとう賞★ 『初めてのデート』

【ペンネーム(掲載時のお名前)】クテーんさん 【性別】男性 【年齢】40 【住所】愛知県 名古屋市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「初めてのデート」 【「親孝行大賞」の本文】 誰もが知っている。それこそ音楽に関心がなくても日本、いや世界的に認知されている。世界的なロックバンドXJAPAN。昭和世代である自身もファンの一人であるが、実家に帰った際家の母も大変なファンである事が発覚した。 きっかけは購 […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG