親孝行プロジェクト『俺んち、母子家庭なんだ』志賀内泰弘

ずいぶん以前に、「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動の月刊紙「プチ紳士からの手紙」に掲載させていただいた、支部報告のお話が心に残っています。それは、こんなお話です。ペンネーム「ながゆ」さんからの報告です。

   *   *   *   *   *

うちの高校生の娘と同じクラスの男の子の話です。毎日、マクドナルドのハンバーガーを買って登校し、それをお昼に食べているのだそうです。その男の子は、クラスのみんなにこう言うのだそうです。

「俺んち、母子家庭なんだ。 お母さん、仕事が忙しくて大変なのに弁当作ってもらったら、 もっと大変だから、俺、ハンバーガー買ってきてんの!」

一生懸命働いているお母さんの姿を見て、自分にできることを彼なりに考えているんですね。素敵な子だなぁと思いました。娘の通っている高校は進学校ではありません。

家庭に色々な事情をかかえて、勉強だけやっていればいいという環境にはなかった子供もたくさんいます。勉強はできないかもしれないけど、人への思いやりの心はきちんと持っている子供ばかりです。そんな子供たちが、私の後輩!こんなに嬉しいことはないです。

   *   *   *   *   *

ああ、これも親孝行なんだなぁ~と思うのです。今回、「親孝行大賞」コンテストの募集に際して、学校の先生方から「子どもたちには、なかなか親孝行を考えるのは難しいようです」という声をお聞きしました。

たしかに、親孝行というと、自分が年を取ってからというイメージがあります。子供はまだ、「何かしてあげる」ことより、「何かしてもらう」ことに気持ちが強いでしょう。でも、こんな高校生がいるんですね。この高校生の、根っこにあるのは、親への感謝に違いありません。そう「感謝」するだけで、親孝行なんですね。

最新情報をチェックしよう!
>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG