たった一言でコンテスト受賞作品★ホスピタリティ賞★『充分してもらったよ』

<掲載時のお名前>たきこさん
<年齢>45
<性別>男性
<住所>山口県下関市

<心に響いた「たった一言」>
「充分してもらったよ」

<「たった一言エピソード」>
二十歳の息子が就職で県外に引っ越すことになり、手伝いがてら荷物を届けた。帰りがけに二人で近くの河原に腰かけて、これからの事、そして親として伝えておきたい事を話した。

自営業でフルタイムで働いていたので、赤ちゃんの時から保育園に預け、小学校低学年の頃は夏休みも一人でお留守番。高学年になると4歳下の妹の昼食まで引き受けてくれた事。

私が忙しい時には夕食まで仕度してくれたり、他にも沢山の優しさをくれた事、本当に嬉しくて癒された事。何より 寂しい思いをさせてしまったという後悔etc・・・

すると息子が、

「そんな事ないよ。充分してもらったよ。オカンの子でよかった」

と笑った。その瞬間 ダメな母親としての心のモヤモヤがすっきり解消。と同時に<巣立ち>が、心配と寂しさから 信頼とエールに変わった。

最新情報をチェックしよう!
>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG