たった一言でコンテスト受賞作品★ちょっといい話で賞★『お姉ちゃんだってあんたにはなれない』

<氏名>石田さん
<学校名・学年>
岐阜県立岐阜農林高等学校

<心に響いた「たった一言」>
「お姉ちゃんだってあんたにはなれない」

<「たった一言エピソード」>
私が中学三年生だったころ。受験生ということで、毎日、塾に行っては勉強し、帰ってきては、また勉強をしていた。少し遊んだり休んでもよかったのに、とにかく今は合格することが大事とばかり思っていた。

そのうちやりたい事も後回しにしていたら、ストレスからか、急に何もかも嫌になってしまった。
「お姉ちゃんだったら私より頭もいいし、勉強は計画的にできるし、ピアノも上手で、いいな」
とうっかり声に出してしまった。姉が私よりたくさん努力してきたことは知っていたのに。

すると、「あんたは私にはなれないけど、お姉ちゃんだってあんたにはなれないんだよ」と言った。「私だって、いつも前向きで、料理できて、器用でうらやましいと思うよ」と。

姉がそんな風に思っていたとは知らなかった。少しうれしかったし、私は私でいいんだと思えた。 

最新情報をチェックしよう!
>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG