たった一言でコンテスト受賞作品★こころぽかぽか賞★『がんばって生きてね』

<氏名>黒田さん(池田中学校)

<心に響いた「たった一言」>
「がんばって生きてね」

<「たった一言エピソード」>
私は5年前、祖父をなくしました。原因は脳がんでした。5年前の夏休み。私は友達に手紙をかいていました。

その時、電話が鳴り、母がでました。電話の話の中で、何を話しているのか分からなかったけど、母は静かに泣いていました。すると母は電話をおき、私の所に来て、「おじいちゃんが、脳がんで死んだっちゃんだって」と言いました。

私は、とても大きな声で泣きました。祖父に私の声が届くように泣きました。そして、私が泣くのをやめ、落ちつきを取り戻したところで、母は、「おじいちゃんからのメッセージがあるわ」と言い、私に教えました。

その内容は『私は、もう、長くは生きられない。だけど、死んでしまってもちゃんと、Mちゃんの心の中でいきているからね。そして、私の分までがんばって生きてね』でした。なので、私の心の中では祖父はまだ生きています。

私の頭の中では、そのメッセージが残っています。

最新情報をチェックしよう!
>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG