たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『これも何かのご縁でしょうから』

神奈川県南足柄市
ペンネーム:S.Sさん

<心に響いた「たった一言」>
「これも何かのご縁でしょうから」

<「たった一言エピソード」>
学生時代、親元を離れ一人暮らしをしていました。移動はもっぱら自転車で、どこへ行くときにも乗り回していました。

ある日急いでいた私は70歳ぐらいのご婦人と交差点で接触し、相手の方を転ばせてしまいました。私は“大変なことをしてしまった”とパニック状態でしたが、ご婦人は痛みを堪えながらも、冷静に私の名前や連絡先をたずねられました。

私が“〇〇大学の学生だ”という話になったとき、ご婦人は「あら、そうだったの・・・」とそれまでとは違った様子で何度もうなずいていましたが、その時は気にも留めていませんでした。

しばらく後悔と不安を抱いて悶々とすごしていましたが、ご婦人から「検査の結果異常はなかった」とお電話をいただきました。

聞けば娘さんの出身校が私と同じ〇〇大学で、今は結婚して外国に暮らしていて、何年も顔を見ていないとのことでした。不慣れな土地でてんやわんやしている私を見て、娘さんのことを思い出されたようでした。

「これも(娘が結んでくれた)何かのご縁でしょうから・・・お勉強がんばってください」と、言って下さいました。

その後、お詫びにと菓子折りを送らせていただいたら、すぐにご丁寧なお手紙をいただきました。筆で書かれた俳句付きの達筆なお手紙で、未熟な私にはすべてはわからなかったのですが、

“春風が乙女の香りを運んできてくれました。とても嬉しいです”

と言う内容でした。自転車でぶつかった加害者の私にこんなにご丁寧に親切にしてくださって、本当に感謝・感激・感涙しました。人を許せる心の豊かさ、相手への思いやり、知性と教養のある魅力的な女性・・・すべてが尊敬できる素敵な方でした。

その後“あの素敵な方に少しでも近づけたら”と日本文化を専攻しました。今も思いやりのある心豊かな女性を目指して日々精進しています。

最新情報をチェックしよう!
>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG