たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『アメリカで、医師めん許をとれたら、お前の実力を認める』

氏名:有上さん
学校名学年:池田小学校六年

<心に響いた「たった一言」>
「アメリカで、医師めん許をとれたら、お前の実力を認める」

<「たった一言エピソード」>
僕は、医者になるために、一生懸命がんばっています。しかし、僕は、ただ医者になりたいという願いではなく父を超える医者になりたいのです。

ある日、一しょにお風呂に入っていると、そのことを知った父が、
「アメリカで、医師めん許をとれたら、お前の実力を認める」
と、言われました。その言葉は、今でも深く僕の奥底に刻まれています。

父は、アメリカに、留学したものの、医師めん許は取れませんでした。しかし、僕はアメリカに留学し、必死にがんばっている父の背中を見て、医者になる決意をしたのです。ぼくは、それを夢にかかげています。

しかし、医者になるには、大学の医学部に入って、6年間通い、国家試験を受け、良い点数を取り、第一段階の医者になることができます。次に、医師として、うでをみがき、立派にならないといけません。そして、最後に、アメリカへ留学、アメリカの試験を受け、合格しなければなりません。

このことを達成するのに、親への負担、かかる時間、仲間への迷惑がかかると思います。そんな皆のためにもぼくは、人を救う医者になりたいです。

今、地球上には、たくさんの難病と戦う子供や、高齢者がたくさんいます。そんな人のためにも、優秀な医者になりたいです。ぼくの夢は、立派な医者です。優しく秀才な、優秀な医者です。そんな、医師になるために、ぼくはがんばります。

「お父さん、20年後の僕を楽しみにしていてね」
僕は、そんな一言を父に返そうと思っています。

最新情報をチェックしよう!
>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG