18年間ありがとうございました 〜活動終了のお知らせ〜

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動を支えていただいた皆様へ

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動 事務局長 小島章裕

『18年間ありがとうございました 〜活動終了のお知らせ〜』

いつもいつもプチ紳士・淑女運動を応援していただき、誠にありがとうございます。事務局長の小島です。
最初に小冊子「ギブ&ギブで上手くゆく」を発行して18年になります。その翌年、月刊紙の前身となる朗読CD付き季刊誌を発行から早17年になりました。 当運動は、作家の志賀内泰弘氏が執筆し、事務局長の小島がプロデューサー兼クリエーターとして運営してきました。

創設当初から「補助金や寄付金を受け取らず、収益のみで運営する」ことを二人で誓い、提供するサービスと商品の質を磨いて参りました。

広告なしで会員の購読料のみで有料購読紙を17年もの長い間発行できたのも、全国のサポーター417人を含め会員の皆様のおかげです。本当にありがとうございます。
ここ数年、購読者数の減少やカレンダーや冊子の販売低迷が続き、さまざまな策を講じてまいりましたが、このコロナ禍においてますます状況がひっ迫し減少傾向を止められず、事務局運営が困難となりました。

苦渋の決断ではありますが、2023年2月をもってすべての「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動の活動を終了いたします。誠に申し訳ございません、深くお詫びいたします。
月刊紙を発行する際、学校無料配布をするきっかけは「大人になりたくない子供が増えている」という報道を耳にし、「世の中にはこんなに素晴らしい人たちがたくさんいるよ」と子供にこそ、伝えなければいけないという使命感からでした。

創刊から17年といえば、小学一年生だった子が社会人になり、中学一年生だった子が結婚して子供がいてもおかしくない年齢になっています。先生一年目の方がベテラン教師として活躍している年齢でもあります。

プチ紳士・淑女運動を通していい話を読んだ皆様が「ギブ&ギブ」の心を周りに伝えていただけたら、望外の喜びです。
※当事務局で管理している個人情報については2023年3月末をもって適切に削除いたします

◆◆◆最後のお願い◆◆◆

2023年193号(2月発行)までは月刊紙(学校無料配布を含む)および「いい話の図書館」の発行を継続したいと希望しております。そのため、購読期間が一年未満となりますが、何卒、購読の継続や再購読をお願いできませんでしょうか。 また、当運動の集大成として、最後に志賀内泰弘氏と「いい話の図書館」の館主である小林由美子氏の日めくりカレンダー「人脈に恵まれるこころの習慣 きょうの言葉」を発売いたします。当運動が続けて来られたのも志賀内氏と小林氏の幅広い人脈のおかげです。

この日めくりカレンダーはその集大成として制作いたしました。ぜひ、ご購入いただき、月刊紙の発行にご協力ください。何卒、最後の最後まで、応援の程、よろしくお願いいたします。

▼最後の日めくりカレンダー「人脈に恵まれるこころの習慣 きょうの言葉」
『なぜ、あの人には人が集まるのか?』

https://giveandgive.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=132273&csid=38

◆◆◆今後の発送について◆◆◆

●月刊紙「プチ紳士からの手紙」発行:2023年193号(2月25日発送分)まで
●「いい話の図書館」発行:2023年48号(2月15日発送分)まで
●日めくりカレンダー及び小冊子の販売:2022年12月31日まで ※在庫がなくなり次第、販売は終了

◆◆◆ご返金について◆◆◆

月刊紙・「いい話の図書館」の未発行分(2023年3月以降)の返金については、個別に事務局からご案内を郵送いたしますので、今しばらくお待ちください。

 

<プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動の18年間の活動記録(2022年5月現在)>

◎小冊子「ギブ&ギブで上手くゆく」販売部数3万冊
◎日めくりカレンダー14種 販売部数5万冊
◎月刊紙「プチ紳士からの手紙」個人会員延べ2030人 法人会員延べ263社

◎サポーター417名
◎小中学校無料配布 延べ656校 無料配布部数108,320冊

◎「いい話の図書館」館主 延べ124人
◎「たった一言でコンテスト」開催10回 応募総数31,030件

◎「親孝行大賞」開催3回 応募総数2,530件

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG