CATEGORY

ちょっといい話

ちょっといい話『京都の大垣書店さんのお辞儀』志賀内泰弘

新刊が出ました。「京都祇園もも吉庵のあまから帖」PHP文芸文庫です。https://amzn.to/2ZOEyVK そのプロモーションで、PHPの営業さん、編集長さんと三人で、京都市内にある書店さんにご挨拶周りさせていただきました。 もう20年近く前のこと、1冊、2冊、3冊と本を出しても、書店さんには並べていただけませんでした。ご挨拶に伺っても、迷惑そうな顔をされるだけでした。「あの頃」からすると […]

ちょっといい話『このくらいなら、いいかな』志賀内泰弘

新幹線やカフェで、不快な思いをすることがあります。携帯電話やスマホのおしゃべりです。なぜか、人は電話をするとき、いつもよりも声のトーンが高くなるようです。加えて声も大きくなる人もいます。 新幹線でもカフェでも、そのおしゃべりが長く続くと、もし他の席が空いていたら席を変わります。もし、空いていない場合は、新幹線の場合はそういう訳にはいきませんが、カフェでは店を出てしまいます。車掌さんや、スタッフさん […]

ちょっといい話『ユーミンですら・・・』志賀内泰弘

物書きをするようになって、20年ほどが経ちます。ベストセラーと呼ばれる本を出すこともできましたが、まだまだ、売上は満足いくものではありません。そこで、いつも悩むのが、「書きたいもの」と「売れるもの」の狭間です。 そこで編集者との戦いがあります。作家は、一人で本を書いているわけではありません。0の段階から、「今度は、どんな本にしましょうか」などと二人で相談をしたりします。「こんなもの書きたい」と言う […]

ちょっといい話『CAさんと飴玉とお水・・・深い気遣い、広げる気遣い』志賀内泰弘

那覇までの往復、ANAのプレミアムクラスを利用しました。行きの便でのことです。飛行機に乗ると、乾燥してのどがやられることが多い。さらに、耳がツーンとして、うまく耳抜きできなくて痛くなることがあります。 そこで、のど飴を常備しています。ところが、カバンに見当たらない。そこへ、CAさんが、挨拶に来られました。「新聞をお持ちしましょうか?お休みになられるようでしたら、枕をお持ちしましょうか?」「いえ、け […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG