CATEGORY

ちょっといい話

ちょっといい話『心のドメイン(領域)を広げる・・・元・モスフードサービス専務取締役・田村茂さんに学ぶ』志賀内泰弘

(株)モスフードサービス専務取締役を務められ、現在office igatta代表としてコンサルタントとして活躍されている田村茂さんが接客に携わる人達が待望の本を出されました。 「外食マネージャーのためのぶれないプライドの創り方」(同友館) https://amzn.to/3ggp3eK 今日は、その中から、志賀内が大好きなタクシーのエピソードを紹介しましょう。     *    *    *    […]

ちょっといい話『「モスバーガー創業者・櫻田 慧さんの言葉」に学ぶ』志賀内泰弘

田村茂さんとは15年来のお付き合いです。当時、モスバーガーを展開する(株)モスフードサービスの専務をしておられました。志賀内は、「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動を立ち上げ、まだすぐの頃です。 「モスさんの接客にまつわるいい話を教えて下さい」と頼んで、たくさんのエピソードを書かせていただき、拙著の中に何本も収まっています。 その田村さんは、現在office igatta代表としてコンサルタントとし […]

ちょっといい話『マザー・テレサと母親に学ぶ』志賀内泰弘

もう30年数年も前の話です。いっとき、集中して自己啓発の本を読んだり、セミナーを受講した時期がありました。 その中の著者のお一人と、講演者のお一人が、はからずも同じことを説いておられることが心に響き、素直に実践しました。それは、「ありがとう」を言うことです。それも、一日100回、200回と尋常ではない回数を口にするというものです。 「『ありがとう』は、奇跡を起こす」 とか、 「『ありがとう』で願い […]

ちょっといい話『ボランティアという健康法…ギブアンドギブで健康になる』志賀内泰弘

「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動の理念は、「ギブアンドギブ」です。当メルマガや拙著でも、繰り返し唱えてきました。与えて、与えて、それでも見返りを期待しない生き方をしよう!そう言うと、 「与えてばかりいたら、損してしまうじゃないか」 と反論する人がいます。 でも、日本には古来から、「情けは人のためならず」という諺(ことわざ)があるように、「与えた」ものは、結局は自分に「返ってくる」のです。でも、な […]

ちょっといい話『ステイホームの『うつ』対策・・・心と身体のかんたんストレッチ』志賀内泰弘

ステイホーム疲れ、引きこもり疲れという言葉を耳にするようになりました。よくよく考えると、おかしなことです。どこも出掛けていないのに、なんで疲れるのか。 最初はそう思った私も、少しずつ理解できるようになりました。 「どこかへ行きたい」 「誰かと会いたい」 「遊びたい」 という我慢が、心を疲れさせるのですね。 さて、以前、熱烈に「本を出したい」という方々のために「出版セミナー」を開催したことがあります […]

ちょっといい話『NEXCO中日本グループの方から届いた、ちょっといい話』志賀内泰弘

「101人の、泣いて、笑って、たった一言物語。世の中捨てたもんじゃない! 」(ごま書房新社)が発売になりました。10年分の「たった一言でコンテスト受賞作品」の中で選りすぐりの作品を収録しました。3万1.904編の応募の中からの100編です。おかげさまで、早々に重版が決定!このウイルス騒動の中、心癒さる本が求められているようです。 この本を、以前、研修などでお世話になったNEXCO中日本グループの方 […]

ちょっといい話『「今日一生」の気持ちで生きる』志賀内泰弘

緊急事態宣言が出た夜のことです。大学の同窓で30年来の友人からメールが届きました。 「今は、自分と大切な家族の命を守るため、自粛しましょう。6週間後に笑顔で会いましょう」 と。 彼には高齢の両親がおり、自分の健康が直接、両親の命と関わってくるのです。彼とは休日に不定期に、カフェでお互いの仕事の情報交換や趣味などとりとめない話をしていました。 多い時には、月に二度ほど。でも、このところ3か月も会って […]

新刊発売!『101人の、泣いて、笑って」(その5)』志賀内泰弘

「たった一言で」コンテストは、平成21年に第1回を開催し、平成30年の第10回までに、合計31,904編の応募をいただきました。今回、「プチ紳士」運動事務局の選考スタッフと、ごま書房新社・池田雅行社長がさらに読み込んで厳選し、志賀内が監修をして10年間の入選作品の中から100編を選び、一冊の本として出版の運びとなりました。 タイトルは、 「101人の、泣いて、笑って、たった一言物語 世の中捨てたも […]

ちょっといい話『一粒のキャラメル』志賀内泰弘

あの震災から、9年が経ちました。本日の朝日新聞デジタルに、こんな記事が掲載させていたました。 「あの日 キャラメルをくれたのは」 という見出しです。 避難所に現れた消防士さんが、ポケットから森永の黄色いパッケージのキャラメルを一粒、息子さんに渡し、 「お母さんを助けて、がんばりや」 と言い、息子の頭にそっとふれ、立ち去ったというのです。 シングルマザーのお母さんは、これからのことを考えると不安でた […]

ちょっといい話『私はあなたの先輩です』志賀内泰弘

二宮清純さんの講演を聴く機会に恵まれました。演題は「2020年東京オリンピック・パラリンピックをどう迎えるか」です。「これは、タイムリーな話題だなぁ」と、興味津々で出掛けました。 二宮さんは、日本のスポーツジャーナリストの第一人者です。トップアスリートたちの逸話が、次々に披露されグイグイと引き込まれました。さて、話も後半。二宮さんは、こんなことを言われました。 「今度の大会で注目すべきは、間違いな […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG