CATEGORY

ほろほろ通信

ほろほろ通信『どこかで落とした500円玉』志賀内泰弘

清須市清洲東小学校六年の野中愛次郎君が、家族とスーパーマーケットに出掛けた時の話。食品売り場で485円のお菓子を買った。千円出して釣り銭を受け取った。ところが、家に帰ってみるとポケットには15円しかない。どこかで落としたのだ。車の中を捜したが見つからない。 その日にもらったばかりの小遣いだったのでショツクだった。落ち込んでいると、お母さんに「お店に聞いてみたら」と言われ電話をしてみた。するとレジの […]

ほろほろ通信『デイジー、どうぞお持ち下さい』志賀内泰弘

名古屋市守山区の佐藤ひとみさん(39)の家の近くに、きれいな花の咲く空き地がある。通るたびに目を楽しませてくれるお気に入りの場所だ。お子さん二人と買い物がてら散歩に出掛けたときのこと。 その空き地を通りかかると、咲き誇る花々の中に何かが目に入った。何だろうと思い近づいてみると、スチール製のいすが転がっていた。そして、そこにはこんな看板が…。 「明日5月9日は母の日です。よろしければ白い花(デイジー […]

ほろほろ通信『ちょっと早めのサンタさん』志賀内泰弘

昨年の12月23日夕刻のこと。名古屋市中川区の鬼童よしかさん(70)は、友人たちとの食事会へ向かうため車を走らせていた。ところが、橋の真ん中辺りで車のエンジンが止まってしまった。何度かけ直しても動かない。2車線のうち一つをふさいでしまったため渋滞に。右側を追い抜いて行く車に「ごめんなさい」と頭を下げた。 そこへバイクの青年がやって来た。「どうかしましたか」。すがる思いで事情を説明した。エンジンをか […]

ほろほろ通信『定時制のクラスメートT君の話』志賀内泰弘

名古屋市北区の中島しげ子さん(57)は、中学を卒業すると青果市場に事務員として就職した。午後4時半で仕事を終わらせてもらい、定時制の中央高校へ通った。同じように働きながら勉強をしている仲間たちと4年間を過ごした。 3年生のとき、T君という男の子と同じクラスになった。無精ひげを生やしており貫禄があったが、中島さんより一つだけ年上と聞き驚いた。酒屋さんに勤めていて、前掛けをして手には注文取りの布袋を持 […]

ほろほろ通信『返せなかった茶色のブランケット』志賀内泰弘

今年の元日のこと。一宮市の田中千春さん(42)は実家にあいさつに出掛けようと家族四人で車に乗り込んだ。外は雪が積もっていた。しばらく走るとドーンという衝撃。車の後部を横から追突された。後でわかったことだが、脇道から出て来た車が雪でスリップし、ぶつけてしまったのだった。 追突の勢いで田中さん家族の車は横転。いったい何が起きたのかもわからないまま「みんな大丈夫?」と家族の名前を呼ぶ。運転をしていたご主 […]

ほろほろ通信『5匹の子猫の末を案じて』志賀内泰弘

昨年の5月のこと。春日井市の田之上薫さん(63)は奥さんから「家の前の軒先でゴトゴトと音がする」と言われて見に行った。すると置いてあった段ボール箱の中に、5匹の子猫がいるではないか。黒が2匹、白に黒のぶちが3匹。田之上さんの気配に気付くと、ミャーミャー鳴き出した。どこかの野良猫が産んだのだろう。そっとしておいてやることにした。 翌日、すぐ近くのごみ捨て場に、黒猫の死骸が放置してあるのを見つけた。乳 […]

ほろほろ通信『お弁当のおばさんからの手紙』志賀内泰弘

(2011年)1月16日付「ほろほろ通信」で、河合孝治さん(41)の思い出話を紹介した。母親を早くに亡くして父親との2人暮し。それを見かねた公団住宅の隣室のおばさんが、幼稚園に毎朝持たせてくれたお弁当が今でも忘れられない。今自分があるのは、あのおばさんのおかげです。ぜひお目にかかってお礼が言いたいという話だ。 翌々日、社会部に1通の便りが届いた。 「何げなく読み始めて、アレッ私のことだと確信しまし […]

ほろほろ通信『幼なじみの突然の訪問』志賀内泰弘

昨年の11月13日、丹羽郡扶桑町の松枝みどりさん(49)は同居していた義母を亡くした。法要などで慌しく時が過ぎ、12月21日に喪中のはがきを投函した。その翌日のことだ。 聞き覚えのない男性の声で電話があった。「あなたの家を探している人がいます」という。義父が電話に出たが、尋ねている人がどこの誰だかわからず要領を得ない。とりあえず目印として、家のすぐ近くのスーパーの名前を答えた。 しばらくして、再び […]

ほろほろ通信『息子の友だちへ「ありがとう」』志賀内泰弘

昨年の12月半ばのこと。名古屋市守山区の木村まきさん(39)が仕事から帰ると、小学2年生の息子さんがトイレに入ったきり出てこない。おなかが痛いという。以前から大腸の過敏症があり、ときどきけいれんを起こしたように痛くなる。話を聞くと、息子さんも今帰って来たところで、友だちに助けてもらったのだという。 学校から帰り、家から少し離れた公園でサッカーをして遊んでいたら、おなかが痛くなってきた。ベンチで一人 […]

ほろほろ通信『トイレのくみ取りのお兄さんへ』志賀内泰弘

武豊町の甲斐保子さん(79)は10年前にご主人を、亡くし、娘さんの嫁ぎ先の離れ家で暮らしている。トイレはくみ取り式だ。1力月に1度、バキュームカーがやって来る。あらかじめ「し尿くみ取り券」を買っておき、おおよその枚数を雨にぬれないように空き瓶に入れて表に置いておく。バキュームカーにメーターが付いていて、量に応じて枚数を取っていく仕組みになっている。 車の音が聞こえると窓を開けて「ありがとうございま […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG