CATEGORY

「たった一言で」コンテスト

たった一言でコンテスト受賞作品★ハッピー賞★『無理しないでね』

<氏名>皆嶋さん<学校名・学年>一宮市立千秋中学校 <心に響いた「たった一言」>「無理しないでね」 <「たった一言エピソード」>私が、たった一言で心に響いた言葉は、「無理しないでね」です。 私は、ずっと腰が悪く、つい最近病気が分かりました。私は痛くても部活や習っている水泳を続けていました。ある時、習っている水泳の先生に病気のことを伝えました。 その時に先生は「無理しないでね」と言ってくれました。 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ホスピタリティ賞★『何もなくても、笑えていればいい』

<氏名>大場さん<学校名・学年>一宮市立千秋中学校 <心に響いた「たった一言」>「何もなくても、笑えていればいい」 <「たった一言エピソード」>この言葉は、私が大好きなバンドのある歌の中の歌詞です。その歌のこの歌詞の部分を聴いたとき、一瞬にして心に突き刺さりました。そのころ、中学校生活にだいぶ慣れてきた頃でした。少しずつ勉強も難しくなっていって、私は数学でつまずいていました。「どうしよう」と何度か […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ホスピタリティ賞★『ありがとう』

帝京高等学校倉代さん <心に響いた「たった一言」>「ありがとう」 <「たった一言で」エピソード>ぼくの祖父は、ぼくが生まれる三年前から、脳梗塞という病気で左手足にまひがあり不自由な生活をしていた。 ぼくは小さい時から祖父の左手のかわりとなり、いろいろなことをしてあげた。祖父は、僕の大切な理解者で、僕はやんちゃでいつも母にしかられていたが、「こんなやさしい思いやりのある子はいない」と言っていつもなで […]

たった一言でコンテスト受賞作品★こころぽかぽか賞★『ありがとうございました』

愛知県犬山市立犬山中学校丹羽さん <心に響いた「たった一言」>「ありがとうございました」 <「たった一言エピソード」>私は、小学六年生の時の教師が好きではありませんでした。理由はたくさんあるけれど、とにかく拒絶しました。それでもあの人は、笑いながら何度も私に話しかけてきました。正直気持ち悪いとも思いました。 そう思う日々はずっと続いていたけど、ふと私は何かの変化に気がつきました。その先生と話してい […]

たった一言でコンテスト受賞作品★こころぽかぽか賞★『子供は地域が育てるもの』

ペンネーム:ふたごちゃんさん <心に響いた「たった一言」>「子供は地域が育てるもの」 <「たった一言エピソード」>双子を出産し、昼は一人で育児する毎日。一人が寝てももう一人が起きてしまっていたり、やっと寝た子がもう一人の泣き声で起きてしまったり、二人に泣かれたりとストレスがたまる一方で、爆発寸前でした。 ベビーカーにのせて買い物に行くと、おばあちゃんが子供をあやしてくれ「大変でしょう?」とおっしゃ […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『ここにすわっていいよ』

松葉さん鹿児島県の小学校 <心に響いた「たった一言」>「ここにすわっていいよ」 <「たった一言エピソード」>三年前の春休み。ぼくは、飛行機に乗って一人で母の妹がいる大阪へ旅行に行った。 三日目の朝、七時ごろに家を出て京都に行く電車の中のことである。席は満席で乗っているのは会社員や高校生ばかり、ぼくはおしつぶされそうだった。すると一人のおばあちゃんがぼくに気付いて、「みなさん席を少しづづつめてくださ […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ニコニコ賞★『だってママがいなかったら、うまれてこなかったんでしょ』

石田さん一宮市立中学校 <心に響いたたった一言>「だってママがいなかったら、うまれてこなかったんでしょ」 <たった一言エピソード>先日、家族でテレビを見ていた。その内容は、シングルファザーの人がシングルマザーの人に告白して付き合うというものだった。 そうしたら私の父がふざけて、私の弟に、「もしもパパがママと離婚して再婚するとしたらどんな人がいい?」「かわいい人?」とたずねた […]

たった一言でコンテスト受賞作品★こころぽかぽか賞★『嫌やったら死ぬな』

岐阜県立の高校生Sさん <心に響いた「たった一言」>「嫌やったら死ぬな」 <「たった一言で」エピソード>高校一年生の冬、大好きだった友だちが自殺した。悲しすぎて、現実を受け入れられない私たちは、お通夜の時、いつものように笑っていた。彼女も眠りながら笑っているようだった。 それからしばらく、私は授業にでれなくなった。いきなり大声で泣きだしそうなほど心が弱くなっていった。現実がつらくて、私も死んでしま […]

たった一言でコンテスト受賞作品★スマイル賞★『手を広げて待ってるよ』

鎌田さん愛知県小牧市内の中学校 <心に響いた「たった一言」>「手を広げて待ってるよ」 <「たった一言エピソード」>中学三年の一学期、家に帰ってから家族の晩ご飯をつくらなければいけない私は、家に帰るのが嫌ということをクラスの人にしか言えないでいました。 家族に言うとしかられてしまう、ということが気になってしまい、クラスの人にも笑いながら伝えるということしかできず、いつも一人、部屋で泣いていました。 […]

たった一言でコンテスト受賞作品★ハッピー賞★『言いたいことは明日言え』

山口県立柳井商工高等学校大鶴さん <心に響いた「たった一言」>「言いたいことは明日言え」 <「たった一言エピソード」>私は、小学校の頃によくリーダーぶった男の子とケンカをしてもめていました。今思うと可愛いいジャレ合いだったのかもしれないけど、当時は本気でそのリーダーぶっている一人の男の子が嫌いでキライでどうしようもありませんでした。 ある日、私は何人かの女子と遊んでいる時にその男の子がいる集団にお […]

>プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動とは?

ゆっくりでいい。一歩ずつでいい。
自分のできる範囲でいいから、
周りのことを思いやる世の中を作ろう

CTR IMG